改めて種蒔きの方法を習いました

2005.04.26 22:24|yoyo畑の日記
20050501153208.jpg

今朝は自然農の方法で、苗床を作る方法を改めて臼井さん(シャロムオーナー)に習いました。「種を蒔く段階は丁寧に!」いつも臼井さんに言われます。
幅30?40cm程の雑草を刈り脇に置きます。この雑草のマルチが後から生えようとする雑草を抑えてくれます。次に表土を1cmほど取って、のこぎり鎌でジグザグと切り込みを入れて根切りをします。そこに筋状に線を入れるように溝を作り、種(今日はモロヘイヤ)を蒔きます。また、のこぎり鎌で叩くようにして土の中に種がなじむようにして、上から手で押さえます。その上にハコベなど細目の雑草を薄く載せ、乾燥を防ぎます。後は雨が降るのを待ちます。今日は曇り時々雨・いい感じです。

これは一例であって自然農と一口に言っても千差万別にやり方はありますし、種によってやり方が違ってきます。

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ