スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M.Kさんより、複人格療法の体験談

2012.11.18 17:08|クライアントの体験談
先日セラピーをお受けになったM.Kさん(40代・女性)が
体験談を書いて下さいましたので、ここに掲載します。

怒り・悲しみ・恐怖・失望・希望…などが深く絡み合い、
複雑なご相談内容でしたので、複人格療法を行いました。

今回、私の抱えている問題点が色々と絡み合っていて、セッション前のカウンセリングにかなり時間をかけて頂きました。
結果、奥山さんは「複人格療法を行いましょう」と判断されました。
過去に前世退行療法とイメージ療法を受けたことはありましたが、複人格療法を受けるのは初めてです。
自分の中の複数の人格を引き出すと聞き「多重人格者の様になるのかな?」と予想してセッション開始。
セッション前に、幾つかの人格に名前をつけておいたので、それぞれの人格を呼び出すのはそんなに難しくはありませんでした。
また別の人格に移るのも、自分でも驚くほどあっという間でした。
今回の問題点のひとつであった、過去生の辛い記憶。
この人格が出てきた時は、自然と涙がこぼれ、現在の問題を抱えた人格が話をする時は、頭の中に現在の風景がありありと浮かび、また顔の表情もそれに対応して変化しているのが催眠中でも実感できるのです。
幸い過去生の記憶はこのセッションで消去され、心が軽くなりました。
また、いつもは漠然としかわからなかった、心の奥底に潜んでいる「私の本当の気持ち」がわかったことで、「どうして私はそう思うのか、何故私はそれが嫌と感じるのか」という現在の問題の糸口が掴めました
既に消えたと思っていた「自分は他人とは違う、他の人が簡単に出来ることが自分には出来ない」という劣等感や、10年前以上も潜んでいた罪悪感を再認識したことも大きな体験でした。

「自分の気持ちに素直になっていいんだよ。自分の思う通りに生きていいんだよ」
今回のセッションで、奥山さんから頂いた言葉を忘れず、前向きに暮らして行きたいと思います。有難うございました。

テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。