奥鬼怒 -2- 天国のような鬼怒沼

2012.10.19 23:34|国内旅行記
奥鬼怒へ

二日目は朝食を7時にいただいてすぐに奥鬼怒へ出発しました。
八丁の湯からの標高差は600m余り、距離は片道約6km。

結構険しいところも通りますが、迷うようなことはありません。
急な登り道が続くのに、ぶーたれずに登り切れました。
近頃野山歩きが激しいので体力ついたかなぁ。

登りは3時間半くらい。下りは2時間弱でした。
相変わらず、下りは超特急です。


奥鬼怒へ 滝を望む

途中、オロオソロシの滝展望台より。
滝は小さくしか映っていませんが、景色がきれいです。


キツネの木

よーく見てください。
キツネっぽい枯れ木があります。


鬼怒沼

鬼怒沼湿原に到着しました。
尾瀬よりも規模は小さいものの似たような景色だとか。

快晴なので天国のようにきれいな風景が広がります。

お宿で持たせていただいたおにぎりを食べました。


鬼怒沼2

池が鏡のようになって絶景です。

良く見るとイモリがいました。


鬼怒沼3

なかなか全体的に紅葉になるっていうのは難しいことですが、
ところどころ色づいている葉っぱを眺めながら
超特急で駆け下りました。

下るのが好きだから、という理由もありますが、
午後から雨の予定だったからなんです。

テーマ:登山
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ