特製バングラディシュカレー

2012.09.08 22:58|yoyoの楽しみ
ベラールさん

セラピールームの近くにあるお惣菜屋さん。
数年前からあって普通のお惣菜を売っていたのだけど、
最近シェフがバングラディシュ人になったようなのです。
で、メニューにカレーが増えました。

ある日、カレーを買いに行ってシェフと話していました。

「これは日本人風にしてるカレー。
 時々自分用に作るカレーは全然ちがうの。」

「えぇっ!じゃあそっちが食べたい!」

と言うわけで、とある日曜日、
ベラールさんのキッチンにお邪魔することに。

正直、キッチン内にお邪魔するのは勇気がいるのです。
衛生的に見てはいけない状態ってこともあるから。

ところが、ベラールさんのキッチンはピカピカ!
私が来るから、って言うのじゃなくて冷蔵庫の中も全てがピカピカ。
恐れ入りました~。

自分がきれい好きっていうのもあるけど、
最初に修行したところが衛生観念にうるさいところだったとのこと。


バングラカレー

そして、そのカレー。丸ごとの鶏肉をブツ切りにしています。
なんとも言えないおいしさ。
カルダモンが香る。

「何入れてるかだけ教えても同じようにはならないよ。
 火加減とかタイミングとかがあるから。」

じゃあ、次回はカレー作りを教えてください!
多分本当にまた行くよ!


カルダモン

バングラに帰った時に買って来るスパイス(右の容器の中)と
日本で買うスパイス(左の手の上)は見た目も香りも全然違うそうだ。
日本で出回っているのは漂白してあるとか。
嗅いで見ると確かに大違いでした。

ベラールさんは日本が長いので、日本語ペラペラ。
しかし、発音は聞き取りにくい…。
英語も話すけれど、日本語の方が楽だと言う。

バングラ人と話すのは初めてなので、
そのノリとか背景すら分からずにドギマギしっぱなし。

ものすごーく近場なんだけど、異文化交流してみました。

テーマ:カレー
ジャンル:グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ