トリュフ発見!?

2016.10.24 21:46|山菜・きのこ・木の実採集
トリュフ二種

丹沢エリアを歩いていた時、旦那様が斜面をザザーッと滑り降りたら
土と一緒にこんなものが転がってきたと言うのです。

ト、ト、トリュフでしょうか・・・?


トリュフ割り

割ってみるとこんな感じ。
ネット上で助言をいただいたところ
左はチャセイヨウショウロ(調べましたが食毒不明)、
右はイボセイヨウショウロ(そうであれば日本版トリュフで可食)
ではなかろうか、と。

ただし、ショウロの仲間の同定は研究者クラスの専門家でないととても難しいとのこと。

サンプルを送って同定してもらうのが良いのだけれど
それぞれ一個ずつしかありません。
さてどうしたものか・・・。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

ホワイトソースのレシピ

2016.10.21 20:39|本気のお料理
「ホワイトソースがうまく作れない」と友人がいうので
グラタン用に作ったついでにレシピを書いてみました。
自己流です。

≪ 材料 約1リットル分 ≫
牛乳 500㏄
生クリーム脂肪分45% 200㏄
チキンスープストック 300㏄
薄力粉 60g
バター 40g
塩 小さじ2
白胡椒 少々

ホワイトソース1

鍋にバターとふるった薄力粉を入れます。


ホワイトソース2

弱火にかけて木ベラで混ぜるとこんな感じ↑。


ホワイトソース3

スープストック、牛乳、生クリームを少しずつ加えてはよく混ぜます。
完全に混ざって均一化してから次を入れます。
最初は50㏄位ずつです。弱火をキープ。


ホワイトソース4

300㏄くらい液体が入ったらこんな状態↑です。
ここまで来たら泡立て器に持ち替えてよく混ぜます。
この辺りからは100㏄位ずつ入れて、やはり完全に均一化してなめらかになってから次を入れます。
さらに300cc(100㏄×3回)くらい加えたら、弱火から少しだけ強めて中火くらいにしても大丈夫です。


ホワイトソース5

残りも、100㏄くらいずつ入れては均一化、を繰り返します。
塩・白胡椒も加えて、完全に沸騰してなめらかになるまで泡立て器で混ぜ続けて出来上がりです。


リンク→ボロネーゼソース(ミートソース)のレシピ
リンク→手打ちラザニアの皮のレシピ

これでラザニアのレシピ三部作完成です。
全て自己流です。
全部やると信じられないくらい時間かかります(笑)

宵の竹灯籠祭り@村上市

2016.10.11 15:22|国内旅行記
竹灯籠1

大和屋旅館からバスと徒歩で25分くらいの村上駅近くにて
宵の竹灯籠祭りというのをやっているとのことで行ってみました。

人影まばらで、本当にこの辺りなの?と不安になりながら歩いていくと
徐々に人の気配が増え始め、竹灯籠を灯した家がぽつんぽつんと出てきて…

きれいな竹灯籠がたくさん見え始めました。


竹灯籠2

まとまってアーティスティックに仕立ててあったり、
道を示すように灯してあったり。


神社と灯篭

神社や古くからある大きなお店など広いスペースでは…

演奏

数か所で音楽の演奏などがあり、しばし足を止めます。


護摩焚き

護摩焚きをやっていたのでキノコ大漁祈願をしました。

古くからある城下町に灯された竹灯籠が幻想的で
予想以上に楽しめました。
これを目的に旅行をしても良いくらいオススメです。

ボランティアスタッフさんが火が消えてしまった灯篭に再点火し続けていて、大変そうでした(笑)

瀬谷温泉・大和屋旅館

2016.10.11 09:59|国内旅行記
大和屋お風呂

山を下り、新潟県側に出て、瀬谷温泉・大和屋旅館に宿泊しました。

付近に大小いくつかある宿の中でも一番歴史のあるのだとか。
明治38年に温泉を掘り当てていらい続くお宿です。

しょっぱい温泉です。泉質はとても気に入りました。
内風呂男女各1ずつしかありません。
連休中で満室のはずですが、たまたま貸し切り状態で入れたので満足でした。


大和屋部屋

建物、お部屋はかなり古いのですが、お掃除が行き届いているので安心です。


大和屋夕飯2

お食事はお部屋食。
これが特筆すべき美味しさでした。
きちんと作っているんだなという印象です。


大和屋夕飯

今回は普通のお食事にしたのですが、秋限定で鮭のフルコースというチョイスもありました。
次回は鮭フルコースもいただいてみたいです。


女将がよそう

女将がご飯をよそって下さいます。
明るく、つかず離れず、良い感じの方です。

新しい他のお宿は海に面していてお部屋から夕陽が見えたり、
設備も最新だったりするのでしょうけど、
落ち着いていてお食事が美味しくて、設備が古い分でしょうかお値段はリーズナブルなので私達にはちょうど良いお宿でした。
是非また再訪したいと思います。

テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行

舞茸見つからず…@山形県

2016.10.09 21:50|山菜・きのこ・木の実採集
雨の中進軍

舞茸を求めて山形県まで遠征してきました。
名人S氏&S氏のお二人にガイドしていただきます。


道なき道を

雨が降っていますが、お構いなく進みます。
もはや道では無いけど、こっちが道と呼んで進みます。


険しい道を

舞茸の生える木は崖付近に多いそうで、険しいところも見に行かなくてはなりません。


お土産の舞茸

結局舞茸は見つからなかったのですが、名人達が朝方見つけたという小さいのをお土産にいただきました。
舞茸の下敷きになっているサルノコシカケは超ビッグです。

舞茸ご飯

舞茸ご飯にしていただきました。
ありがとうございます。
来年もスケジュール調整して是非挑戦したいと思います!
よろしくお願いします。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ