スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルチーニパトロール

2016.07.21 21:51|山菜・きのこ・木の実採集
大冒険

まだ早いかなぁとは思いつつ、富士山付近にポルチーニを探しに出かけました。
日本にはポルチーニ類似種はいくつかあります。
今回はヤマドリタケが目当てです。

原生林を歩くのはとても気持ちが良いのです。


アンズタケ

アンズタケは豊作でした。


annzuno.jpg

アンズタケのニオイをチェックしています。
アンズのようなさわやかな香りがします。


ヤマドリタケ

ヤマドリタケも少々ありました。
全部で9本!


イロガワリ

イロガワリ系はたくさんあるのですが、
毒のものとおいしいものとの区別がつきにくいのでやめておきます。


スッポンタケタマゴ

スッポンタケの卵を見つけました。


ギンリュウソウ

キノコではありませんが、ギンリョウソウです。


ノボリリュウ系


ナガエノチャワンタケかな?
初めて見るキノコです。

スポンサーサイト

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

今年も滝行してきました!

2016.07.12 17:26|yoyoの楽しみ
春滝

暑くて滝行日和でした。
雨が少ないので水量は少なめ。
去年ほど恐ろしくありません。


恭代滝に向かう

それでも冷たさは変わりません。


恭代滝

最初は冷たすぎて心臓が止まるかと思います。
ゆっくり深呼吸をして慣れていきます。

冷たさから気持ちが離れて、山全体に広がったり、川の流れに乗っかったり、色々と感じます。
そして、また冷たさに戻ってくると、体が冷え過ぎていることに気付き、出てきます。

そんなのを繰り返します。


滝と虹

こちらは女滝の方。(他のは雄滝)
虹がくっきり見えますね。

雄滝の方も滝に入っていこうとすると虹が見えます。
中に入ると虹に包まれているほうな状態になります。

初めての生ハスカップ、ブルーベリーも。

2016.07.06 17:09|おいしい物・おいしい店
ハスカップ

北海道のHさんが毎年ハスカップ狩りをしていらっしゃるのを見て
羨ましがっていたら、送ってくださいました。

生ハスカップは大変傷みやすいために道外に出ることはまずないのです。
こちらでは製品になったものしか見たことありませんでした。


ハスカップアップ

思ったよりも小さい粒です。
味は酸っぱくて濃いユスラウメみたい。
ブルーベリーとプラムを合わせたような?


ハスカップジャム

生で少しいただいて、残りはジャムにしました。
これでゆっくりと味わえます。


ブルーベリー2kg

ハスカップで浮かれたた翌々日、
長野のユキちゃんからブルーベリーがたっぷり2kgほど届きました。
こちらは生で食べる用、少し潰れているのはジャムにする用、あとのきれいな実は冷凍しておいてゆっくり考えるものに分けました。
ベリーが溢れると幸福感も溢れてきます。

今年の夏キノコは難しい

2016.07.03 18:22|山菜・きのこ・木の実採集
タマゴタケ兄弟

ここ1~2週間ちょこちょこと夏キノコのパトロールにでかけています。
例年の様にはいきません。
雨が足りないんだよなー。
気温が高すぎるんだよなー。

↑はタマゴタケ3兄弟。
たまーにこんな楽しいのに出会えますが。


キタマゴタケ大

タマゴタケの大きいの。
ここまで開いてると持って帰る間にボロボロになってしまいます。
もろいキノコです。


キタマゴタケ

キタマゴタケ。たまに見つかります。


ヤマドリタケモドキ2016

ヤマドリタケモドキ。
ポルチーニに味が近い品種です。


ムラサキヤマドリタケ

ムラサキヤマドリタケ。
こちらも和製ポルチーニ。
モドキよりしっかりした食感です。


どうやら今年はあまり大漁ってことにはならなそうです。。。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。