ネマガリタケのおこわ

2016.05.31 19:13|山菜・きのこ・木の実採集
ネマガリ

Yさんが月山で採ったというネマガリタケのお裾分けを送ってくださいました。
最近自分ではネマガリダケのシーズンに北に行けないのでありがたいです。


おこわ

ネマガリタケの節の部分と、先日から保存しておいたワラビでおこわを炊きました。
残りは焼きたけのこにして、更に残りは瓶詰にして保存。

ゆっくり楽しみます。ありがとうございます。

2016 白馬で山菜採り

2016.05.11 19:56|山菜・きのこ・木の実採集
るんるん

いつもにも増して季節の進みが早いようで
GW中にスキー場が閉まってしまったのは初めてだとか・・・。

なので、早めに来たのだけど間に合わずいつものところはもう伸び伸びでした。
少し標高を上げてみたらちょうど良い感じ。


高いところ

高いところのタラの芽は旦那様担当。


山ウド

山ウドがたくさんありました。
過剰に持って帰っても仕方がないから
ちょうど柔らかくておいしそうなのだけを採ります。


ウトブキ

ウトブキはあまりたくさんありません。
北海道ではたくさんあるという噂。


ミヤマイラクサ

ミヤマイラクサも少し採れました。


コシアブラ

コシアブラも少し。


収穫1日目

一日目の収穫はこんな感じ。
左の山は山ウドです。


二日目収穫

二日目の収穫はこんな感じ。
右の山はタラの芽です。


天ぷら

さっそく天ぷら。


ウトブキ和え物

ウトブキと猪肉のぽん酢和え。


ウド鯖味噌汁

山ウドと鯖缶のお味噌汁。

白馬のスーパーには鯖缶のコーナーがあります。
山ウドやネマガリダケと鯖缶のお味噌汁はこの時期の定番料理なのです。

プレイバックシアター研究所の合宿へ

2016.05.03 16:47|セラピー関連
羊山亭

GWの始めは合宿に参加しておりました。
お天気はすこぶる良くて、秩父の羊山亭は明るい光がいっぱい。

プレイバックシアターというのはなんなんでしょう?

話し手が振り返って観てみたい場面を語り、
他の参加者達がその場で演じるのです。

参加者は演技のプロってわけでもなく(混じっているかもですが)
慣れている人もいれば初めての人もいます。

コンダクター(監督役)がある程度は仕切るのですが
役者の裁量に任される部分も多く何が起こるか分かりません。

悲しい場面もあり、笑える場面もあり、考えさせられる場面もあり。

私もなるべく積極的に役者に立候補しました。


プレイバックシアター合宿

今回の講師陣と記念撮影。
右は「プレイバックシアター研究所所長」の羽地朝和さん。
左は各地で独自のワークショップ「コミュニケーション・アーツ」を展開している岩橋ゆりさん。

他の参加者の皆さんやスタッフさんもみんないい人ばっかりだったなぁ。
楽しい3日間でした。ありがとうございました。

テーマ:体と心と元気になること
ジャンル:心と身体

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ