近所でハリギリ、山椒、アケビの芽

2016.03.31 23:05|山菜・きのこ・木の実採集
都筑山菜

ここ数日急に暖かくなって、近所の山菜が採り頃になっていたので
ハリギリ、山椒、アケビの芽を採ってきました。

去年も早い早いと思っていましたがちょうど同じ時期でした。
今年も早いなぁ。

ウコギやヤマドリゼンマイやもあるのですけど
色々な種類を採っている時間もないので
種類を限ってこれだけにしました。

赤十字の救急員養成講習に参加

2016.03.28 00:02|サバイバル術
救急法テキスト

前から習いたいと思っていたのです。
やっと開催日や条件と自分の暇な日が合致したので行くことが出来ました。

救急員というのは、誰かが倒れているとか怪我をしたという時に
救急車が来るまでの応急処置をしたりする役割のことです。
講習期間は3日間。ギュウギュウ詰め込みです。

AED.jpg

最初は基礎講習。
AEDの使い方や心肺蘇生の方法を習いました。
これだけを習うことも出来ます。
一日かからずに終わります。

続けて救急員養成講座になると
実技、学科共に覚える内容がたくさんあって本当に大変でした。

実技は包帯の巻き方12種類
骨折などの固定の仕方4種類
担架のでの搬送の仕方など本当に盛りだくさん。

参加者50人近くの内一番多かったのは若い人。
それでも簡単に覚えられるものではなく、
朝も昼休み時間もテキスト読んだり、実技の練習したり。

3日目最後のテストの時間までに皆大分疲弊していました。
多分なんとか受かったのではないかなぁ。
一か月後に結果が送られてくるそうです。

テストではないのですが、総合実技といって
災害現場を想定して習った内容から自分たちの判断で処置をして病院まで運ぶというのもありました。
難しいですよ~。グループ内で意見が分かれちゃうこともあるし。
実際には学んだ仲間で協力するのではなくて
知らない通行人に協力者になってもらうことになるわけですからもっと難しいですよね。

健康な大人は必修にした方がいいのではないかと思いました。
ご興味がおありの方は下記のリンクを見てみてくださいね。

日本赤十字社神奈川県支部 救急法 講座日程
http://www.kanagawa.jrc.or.jp/study/course/emergency.php

ツワブキ群生

2016.03.23 00:11|山菜・きのこ・木の実採集
ツワブキ群生

南伊豆の海岸沿いにはツワブキの群生があちこちに見られました。


ツワブキ新芽

太い新芽を選んで集めてみます。


ツワブキ煮物

キャラブキの煮物はこのツワブキで作るそうですね。
今回は普通に薄味で煮てみました。

お味はよくできたのですけど・・・
新芽ですから、普通のフキの大きいのを採って来たものよりもずっと柔らかいです。
アスパラガスの缶詰くらいに柔らかくなってしまったので
次回はもう少し調理の方法を工夫してみます。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

トンボロ現象 三四郎島へ歩いて渡る

2016.03.21 16:23|国内旅行記
DSC_0900.jpg

西伊豆の三四郎島は沖合200mほどのところにある小島です。
トンボロ現象といって、干潮時にだけ陸続きとなり、歩いて渡ることが出来るのです。

繋がった

近くで見てみると繋がってますね!


滑るよー


せっかくなので向こうまで歩いて渡ってみます。
すごく滑るので危ない!
石の上で転んだら痛いだろうなぁ。
何人かはおっかなびっくり渡っていました。

秘湯を守る会 桜田温泉 山芳園@西伊豆

2016.03.17 23:23|国内旅行記
合鴨

桜田温泉三芳園へ行ってきました。
何度も泊まっている秘湯を守る会のお宿です。

今回私が何より気になったのは合鴨の卵。
お宿の目の前の田んぼにいる合鴨が卵をたくさん産んでいる。
卵を抱くことをなかなかしないそうで踏まれないように集めておいてるだけだそうです。
近所の直売所では合鴨の卵を売っているとのことで買いに行きましたが売り切れでした。


桜田温泉部屋

桜田温泉露天付き

今回は露天風呂付のお部屋でした。
お部屋自体は他より狭めだからかあまりお値段は変わりません。

泳ぐ虎

露天風呂がやたらに大きいので誰もいないと旦那様は楽しく泳ぎます。
大人としてどうなんでしょうか。
混浴の時間と女性のみの時間があります。
他に岩風呂、檜風呂があります。


桜田温泉夕飯

こちらのお食事はいつもとてもおいしいのです。
きちんと手が込んだお料理って感じ。


桜田温泉献立

お献立です。


桜田温泉朝食

朝食も奇をてらわない良質なものを集めたものです。


秘湯を守る会のスタンプ帳が貯まるとスタンプ押してある宿の中から一泊無料で泊まれるのです。
こちらはちょっと贅沢なのですが、貯まったらここに来たいのです。

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

カンゾウの芽

2016.03.10 08:29|山菜・きのこ・木の実採集
ノカンゾウ

近所のカンゾウの芽が採り頃でした。
カンゾウは花が咲いたらノカンゾウ(一重)かヤブカンゾウ(八重)かハッキリするのですが芽の時はよく分かりません。
ここのは多分ノカンゾウだったと思うけど…


DSC_0803.jpg

採ろうと思えばいくらでも採れるくらいに生えています。
二人で一時間で3kgほど採りました。

酢味噌和え、パスタ、天ぷらなどにしていただきます。
プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ