去年に続き、富士山で松茸採り 

2013.09.26 14:28|山菜・きのこ・木の実採集
巨大マツタケ

去年に続き、富士山でマツタケ採りです。
地元名人ともう一人のお仲間と3人で夜の森に入りました。
ヘッドライトだけを頼りに5時間ほど歩き回ります。

地面がほんの少しモコッとしている、押してみる、そこにマツタケがあると言って掘ってみる、本当にある!
私には全然分かりません。修行が足りません。

頭を出しているマツタケでさえも見逃してしまいます。
悔しい… 


マツタケモドキ

この辺見ててくださいねーと放置されている間、
真っ暗な森に一人でいるわけですが、
夢中でキノコ探しているし怖い気持ちにはなりません。

唯一見つけられたのはマツタケモドキ(食)。
そっくりだけど香りが無い。


ショウゲンジ

一度森を出て車で仮眠し、朝方もう一度ポイントを変えて森に入ります。

今度はショウゲンジ(食)がもうそこらじゅうに生えています。
かつてないほどの発生量だそうです。
ベストな状態のものだけを採りましたがすぐにずっしりと重くなり、もう2㎏くらいかも。
まだまだあるけどもう要りません。


キノコの上にキノコ

ショウゲンジの上にミニミニショウゲンジが乗っかっていました。


ハナイグチ富士山

ハナイグチ(食)もいくらでも採れそうでしたが、まだ冷凍が残っているので人にあげる分だけにしました。


オニナラタケ


オニナラタケ(食)も素晴らしい状態で大量でした。


オオモミタケ

次のポイントに移動。

オオモミタケ(食)もマツタケに似ています。
とうとう見つけてしまったかと思いましたが、やはり香りがしない。


クロカワ

クロカワ(食)はたくさんありました。

ケロウジ

ケロウジ(食不適)コウタケに似ているけど違う。


ヤマドリタケ

ヤマドリタケ(食)和製ポルチーニ。

食感・形はポルチーニにそっくり。
香りはヤマドリタケモドキの方が濃くてポルチーニに近いかも。


原生林

こんな原生林を歩きました。
ふわふわの苔の上を歩くだけでも楽しいですよ。


洗い上げたキノコ

計10時間歩いて、目はまだ探し回りたいのだけど、足が限界。

ほっぺたを叩きながら運転してなんとか眠らずに家に帰りつきました。

半分近くは近所のレストランに半ば押し付けるようにもらってもらい、
残りを洗いあげ、美しさに惚れ惚れ。

やっと眠れる!と安堵しました。

富士山の某名人とその相棒さん、ありがとうございました。
来年もがんばって歩きますのでまた連れて行ってくださいね。

テーマ:きのこキノコ茸
ジャンル:趣味・実用

砂利からキクラゲ

2013.09.19 23:31|山菜・きのこ・木の実採集
砂利からキクラゲ

友人のペンションに滞在していました。

「ねぇ駐車場にキクラゲみたいなの生えてるんだけど。」

というので
私は一生懸命駐車場周辺の木や雑草付近を捜したのですが無い。

「ここ、ここ。」

と、指差した場所は駐車場のど真ん中。
大粒の砂利だけの場所です。
そして確かにアラゲキクラゲにしか見えないものが群生しています。

普通は切り株や朽木から生えるものなのに
砂利から生えるとは!
キノコの世界は不思議がいっぱいです。

テーマ:きのこキノコ茸
ジャンル:趣味・実用

白馬でのキノコ採りはほぼオケラ

2013.09.19 12:04|山菜・きのこ・木の実採集
ベニナギナタタケ

白馬に来ています。
地元の人に良さそうな場所を聞いてキノコ採りに出かけてみたけど
気温が高く、地表も乾いていて、
もう開き過ぎで虫が沢山入っているものばかり。

↑ベニナギナタタケはたくさんありました。
食菌だそうですけど、食べる気にはなりませんね。


マスタケ

マスタケは結構ありました。
柔らかそうな部分だけを持ち帰りました。


ハナイグチ白馬

ハナイグチは渇き気味の物が少々のみ。


ロープウェイ

気分を変えて、せっかくの快晴を楽しもうと
五竜のゴンドラとロープウェイで上まで登りました。

景色は最高です。


トンボ止まれ

トンボがたくさん飛んでいたので
私の指にとまってくれと頼みましたが
来てくれませんでした。


マスタケ天ぷら

友人のペンションに戻ってマスタケを天ぷらにしていただきました。
なかなかおいしかったですよ。

テーマ:きのこキノコ茸
ジャンル:趣味・実用

須走のキノコ

2013.09.16 17:07|山菜・きのこ・木の実採集
菊屋のおばあちゃん

数日前ですが、富士山五合目須走口付近にキノコ物色に行きました。
菊屋(山小屋)お婆ちゃんがキノコの判別をしてくれてます。


菊屋のお母さん

私達のも菊屋のお母さんが判別してくれました。

森の中で出会った他のキノコ採りさん達も方向を教えてくれたりしてとてもやさしくしてくれました。


左・オオキノボリイグチと右・キノボリイグチ
左・オオキノボリイグチと右・キノボリイグチ

左・フウセンタケモドキ(カワムラフウセンタケ)と右・オオウスムラサキフウセンタケ
左・フウセンタケモドキ 可食(カワムラフウセンタケかもしれないけど、とにかくおばあちゃんのOKが出ました)
右・オオウスムラサキフウセンタケ 食不適(匂いがヘン)

ニカワハリタケ
ニカワハリタケ 可食

ニカワハリタケ(アルビノ)
ニカワハリタケのアルビノ種 可食

カベンタケ
カベンタケ 可食

ハナイグチ
ハナイグチ 可食

このハナイグチの奥ゆかしさに旦那様は感動しておりました。

テーマ:きのこキノコ茸
ジャンル:趣味・実用

葛の花とスズメバチと浜なし

2013.09.07 14:56|東京・神奈川散策
葛

今日は暑くないので、自転車で少し遠出して浜なしを買いに行きました。
浜なしは普通に梨なんだけど、この辺のブランドとして売っているものです。

自転車で走りながらでも香ってくるほど強い香りの葛の花がどこも満開。


葛の花

色のイメージに合う葡萄の香り。

スズメバチとセミ

自転車を止めて林の中を少しお散歩してたら
スズメバチ(たぶんキイロスズメバチ)がセミを攻撃してるとこに出くわしました。
ブスブスブスブスッとこれでもかと針を刺しているので
見ている私も体中チクチクしてきちゃったし
良くみたら周りにもスズメバチがブンブンしているので早々に退散。


浜なし

浜なしは忘れずにちゃんと買ってきました。

テーマ:散策・自然観察
ジャンル:趣味・実用

デフリンピック出場者の講演会

2013.09.07 10:34|手話関連
箭内くん

夕べは地元手話サークル主催の講演会の講師として
箭内秀平(やないしゅうへい)くんが来てくれました。

NHKのみんなの手話にも出ているかわいい男子。

この夏にブルガリアで行われた
デフリンピックに自転車競技で出場したときの事を
語っていただきました。

デフリンピックの知名度は2.8%と著しく低いので
みなさんも知らなかったでしょうか。
また四年後の開催までに知名度を少しは上げられると良いのですね。

ブルガリアでは「はい」と言う時に首を振り
「いいえ」の時にうなずくのだそうで
最初分からずに困ったそうですが、分かってみたら面白かったそうですよ。

テーマ:聴覚障害者
ジャンル:福祉・ボランティア

南インド料理ミールス@ダクシン&アーンドラキッチン

2013.09.05 21:35|おいしい物・おいしい店
ダクシンミールズ

立て続けに南インド料理店に行って
ベジタリアンミールスをいただきました。

↑は 南インド料理ダクシン八重洲店のベジミールス ¥2050

左から、ポリヤル、野菜のココナツシチュー、カリフラワーとほうれん草のカレー、サンバル、ラッサム、アチャール、ヨーグルト、バズマッティライス、プーリー、パパドゥ チャイも付いててお得。
全体的にマイルドでした。

単品でラッサムを頼むと激しくとんがってるのだけど、
ミールスのはマイルド。作り置きだからかな?

ここはお店の作りが落ちついていて、
サービスも良いので安心できます。


アーンドラキッチンミールス

↑こちらは アーンドラキッチンのベジミールス ¥1950
(お店のHPは接続が良くない?ようなので食べログのを貼り付けました)

左からアチャール、サンバル、ラッサム、ポリヤル、ほうれん草と豆のカレー、野菜のカレー、ヨーグルト、チャパティ、パパドゥ、バスマッティライス

ここのはプーリー(揚げた平たいパン)じゃなくて、
チャパティ(焼いた全粒粉入りの平たいパン)が付くのでしつこくならなくていい感じです。

ドーサとワダの付いたセットもあるけど、そんなに炭水化物ばかり食べきれないので断念。
そもそもほとんどどこのミールスでも、ラッサム、サンバル、ライスのお替り自由ですしね。


チャイ

アーンドラキッチンのミールスにはチャイはついていなくて別注文で\250
ちゃんと紅茶の香りが立っていて、とてもおいしいチャイでした。

あんまりインド料理ばっかり食べていると止められなくなって毎日食べたくなるんですよねー。

テーマ:インド・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ
ジャンル:グルメ

麺屋 みちしるべ@二子玉川

2013.09.02 12:55|おいしい物・おいしい店
お品書き
麺屋 みちしるべ 03-3700-1830
世田谷区玉川3-13-4 第一玉川ビル1F
月~土11:00-14:30,17:30-25:00 日、祝11:00-22:30 無休


旦那様のお仕事は今日お休みでしたが、都内でセミナー受講とのことで、
自転車で駅まで行ってみたら、大きな人身事故で電車がストップしていたらしく
「車で送ってー(泣)」と電話がかかって来ました。

向かう途中で遅刻する旨を電話すると、
講師の体調が悪く、午後から開講することになりました、とな。

私達すでに二子玉川まで来てるんですけど?(笑)

とりあえずラーメンでも食べようと通りがかったお店に入りました。
たまたま無化調のお店に当たるなんてラッキーです。
濃厚系スープで無化調って珍しいですしね。


中華そば

まずは旦那様の頼んだ中華そば大盛り。(ランチタイムは大盛り無料)
美しい仕上がりではないですか!
こってりしたスープで無化調のお店は少ないので貴重ですね。

つけ麺

少し遅れて私の頼んだつけ麺。
普通盛りだけどかなり麺が多いです。
少々酸味が入っているようです。
猫舌の私にはつけ麺がありがたいです。


店員さん

店員さん達は仲が良く、朗らかな感じ。
店内も清潔でした。

二子玉川で一人ご飯の時にまた来ようっと。

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ