FC2ブログ

城ケ島 鮨晴へ再び

2013.03.01 20:05|おいしい物・おいしい店
ホウボウ

鮨晴 HPとかありません。リンクは食べログのページです。
TEL:0557-54-1880 水曜定休 夕方17:00~
静岡県伊東市八幡野1099-17

さてと、伊豆最後のスポットです。
二年ほど前一度伺ったことのある城ケ島の鮨晴さん。

こちらの鯖のにぎりが今までで一番おいしかったものベスト5に入ってるので
再訪したわけですが、ガビーン今日は鯖は揚がってないのですって。

こちらは契約している釣り船で揚がって来た
さばく直前まで生きてる魚しか使わないんです。
(あ・マグロとかは違うと思うけど、地魚はね)

オープン当時数か月間だけ使ったいた水槽も
結局水槽に入れた魚はおいしくないと言ってやめてしまったそうですよ。

とういうわけでホウボウとマイカ、
アオリイカが今日のおすすめということでした。
日に寄りますが、ネタの種類は本当に少ないですよ、
あとはアナゴとマグロと海老だけだから。


マイカ

マイカです。


アオリイカ

アオリイカです。どちらも良いけどアオリの方が好きだった。

店主と奥様60代の人懐っこいご夫婦です。
2時間ほどおしゃべりしながらお寿司を堪能し、伊豆一周の旅終了です。

テーマ:日本料理・寿し・割烹料理
ジャンル:グルメ

日本初!体感型動物園iZoo

2013.03.01 19:33|国内旅行記
亀と私

伊豆一周の旅、次の立ち寄りスポットは
2012年12月にオープンしたばかりのIZoo(イズー)です。
爬虫類・両生類・虫などに触れる動物園。


ボールパイソンと私

私はエラくはしゃいで亀やら蛇やらトカゲやらワニやら 触りまくってますけど、
るんぱちゃんは全然触りたくないらしいです。

爬虫類を飼うつもりはないけど、 見たり触ったりするのは大好きなので、
私は楽しかったのですが、物好きな人しか楽しめないようです。
もう一組のカップルも女性だけが触ってて男性は嫌がってました。

基本的には擬態してるので、展示されてるものも発見するの難しくて一生懸命探す感じです。


コブラさん達

このコブラさん達は絶対触れません。


ベジタリアン スッポン

ベジタリアンだぜ!と主張が強い亀。
スッポンみたい。名前なんだっけなぁ。


サソリ

サソリとか怖い虫もいます。これも触れません。

一番のスターになるはずだったマナティーさんは
開園間もなくお亡くなりになったそうで、
なんとなく先行きが不安な動物園でした。

そもそも触れるというコンセプトは生き物にストレス激しそうです。
大人だけで3組しかお客はいなくて、触りたがってるのは二人だけだったので、
落ち着いてましたが、子供がたくさん来たりしたら大変なことになりそう。

テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報

伊豆最南端・みなみの桜と菜の花祭&石廊崎

2013.03.01 18:56|国内旅行記
みなみの桜と菜の花

伊豆の旅続きます。なんせ半島一周したのですから。
みなみの桜と菜の花祭へ。南伊豆町です。
河津桜はあまりにも有名になり過ぎましたが、
こちらは絶賛売出し中で駐車場代もタダだし、
客引きも寄って来ないので落ち着いて見れます。


みなみの桜アップ

川沿いの桜並木は八分咲きでした。(2月28日)
河津桜と同じ品種ですが、木が若いので色が濃いとのこと。

河津桜って30~40年前に山の中で発見された早咲品種なんですって。


石廊崎

ついでに伊豆半島最南端の石廊崎へ。
駐車場から15分程歩くと岬の先に出ます。
絶景です!夕日の時間に来たかった。


石廊崎神社

岩にへばりつくようにして神社がありました。

テーマ:花紀行
ジャンル:旅行

雲見温泉・再訪

2013.03.01 08:11|国内旅行記
烏帽子山からの風景

伊豆・雲見温泉、雲見園に一泊。
秘湯を守る会の会員宿で二度目です。

お宿の前にすぐそば烏帽子山に登ります。
頂上は四方絶壁で神社があり、小さな町が見えます。


急すぎる階段

一時間でで登って降りれますがもんのすごい急です。


雲見温泉のお部屋

お天気が良ければ海の向こうに富士山が見えるのですが、曇りで残念。


貸切温泉

小さい貸切温泉が最高です。夜は星がきれい。
お湯はとてもしょっぱいです。


イサキなど

海のそばの秘湯は少ないので大量のお刺身は貴重です。
今回はアワビの踊焼きがサービス券があったのでそれもいただきました。


ハバノリとおばあちゃん

お隣ではおばあちゃんがハバノリを干してました。


ノカンゾウ@烏帽子山

烏帽子山にノカンゾウが生えていたので、
我慢できずに次の日に採りに戻りました。

テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行

今期イチゴ狩り第二弾・柴農園再訪

2013.03.01 00:07|おいしい物・おいしい店
柴農園1

いちご狩り第二弾 伊豆・韮山の柴農園さん。
去年行った6件の中で一番おいしかったので再訪しました。
ここのおかげで各農家の味の違いに開眼したのでした。
良く考えたら当たり前なのに、普通いちご狩りって一年に一回くらいしか行かないので気付かなかったのです。


柴農園2

品種は紅ほっぺのみです。
土耕ではないのだけど、すごく濃い味で実も大きくてしっかりしているの。
なってるいちごの数が半端じゃない。
「出来過ぎちゃって正直言って取りきれてない」とのこと。
私達大分協力してきました。

ネットで見ても現地に行っても全くコマーシャルな感じがしません。
人は良いけど営業下手なご主人です。
プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ