スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対面販売は怪しい

2012.07.31 15:32|オーガニック思考
私が世間に対して腹を立てる時って、
食品に関してがほとんどです。

今日、デパ地下でお昼ご飯を買おうとうろついていました。

催事会場のマグロのお寿司屋さんで、
パッケージされたものを手に取って
原材料表示を探しましたが何も無し。

10年くらい前ですが、
デパ地下用お惣菜の開発の仕事してたので、
事情は大体知っているつもりでした。

パッケージ販売品は原材料表示が義務です。

しかし、対面販売では口頭で説明可能なので
ゆるい場合があります。

で、売り子さんに「原材料は何ですか?」と聞くと、

アレルギー表示を指さして「こちらです。」とな。

私「いやいや、それは読めてますよ。
そうではなくて原材料は何ですか?」

売り子「マグロです。」

私「いやいや、マグロも見えてますよ。
他の材料のことです。添加物とかは?」

売り子さんは困ってしまって
中から社員さん?らしき男性を呼んできました。

社員「マグロです。
でも別会社に発注してるんで分からない部分もあります。」
(ネギトロ状なので、他の材料絶対入ってるのだけどなぁ)

私「具のマグロ以外の部分もありますよね?
寿司酢とか。化学調味料とか。」

社員「お酢は大吟醸のお酢です。
化学調味料?分かりません。」

私「他のものもハッキリ分からないんですね?」

社員「分かりません。」

私「では買うのをやめます。」


社員さんと売り子さんと隣の売り子さん、
明らかに私をクレーマーという目付きで見ていたし、
突っ込んでも答えは無いのが明らかでした。

いやいやクレーマーじゃないし。やさしく聞いてるし。
原材料しらないで食べ物を買うのはイヤなだけ。

正直なところ、添加物が入ってたらダメと言うと
デパ地下のほとんどはダメになるので、
入っていたって買う覚悟ですよ。でも知らないのはイヤ。

どうしても腑に落ちなくて、
ネットで法律について調べてみましたが
対面販売についての部分がハッキリしません。

で、思い切ってデパートに電話して聞いてみました。
クレームつけたい訳ではなくて、
疑問の答えが欲しいので、丁重に聞きました。

「パッケージに入っていても、
表示用のシールの用意が無い業者もあります。
そこは量り売りと同じように少しゆるく考えてほしいところです。
ですが、口頭で原材料を答えられるようにするのは義務です。」

だそうです。
食品衛生法のこととか、考えなくなって久しいので、
変わってたのか?と思いましたが、変わってませんでした。

だから、マグロ屋さんのあなた!
違反なんだってば!
スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活
ジャンル:ライフ

ブルーベリーとトマトとパンとクッキー

2012.07.22 09:29|yoyoの楽しみ
ゆきちゃんのブルーベリー

元シャロムスタッフのゆきちゃんから
たっぷりのブルーベリーが届きました。
トマトと共にご実家で採れたものらしいです。

ゆきちゃん手作りのパンやクッキーも一緒に詰めてくれています。

なんだかもう恒例行事のように楽しみしている私。

お礼に何を送ろうか…
私の作ったクッキーを添えて。

お菓子の専門家にクッキーをなんておこがましいようですが、
自分の作ったクッキー等には食欲がイマイチ湧かず、
信用できる誰かの作ったものだと触手が伸びるものなのです。

(私達の場合はそうですが、例外なのでしょうか)

これはお互いにそうなのが分かっているので送ります。

テーマ:手作りパン
ジャンル:グルメ

鮎のすり流し@温石

2012.07.19 17:10|おいしい物・おいしい店
鮎のすり流し

久しぶりに松本の温石さんへ行ってきました。

以前いただいた鮎のすり流しが忘れられずに
リクエストしてみました。

ちょうど今の季節にお出ししてます、とのこと。

マイナーチェンジが施されたというお椀。
お出汁を変えることで濃度を抑えてサラサラになったようです。

以前のお味を正確に憶えているわけではないけれど、
これまた、すばらしくおいしくいただきました。

自家製からすみの飯蒸しや
軽くスモークした鯵の酢の物や
アサリとささげの混ぜご飯等々
他のものもおいしいけれど、
鮎のすり流しはさらに特別においしいのです。

予約のみで営業されてます。
上記の店名をクリックするとリンクを貼ってます。

テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ

ギンリュウソウ&モリアオガエルの卵@鎌池

2012.07.15 22:05|休日の過ごし方
鎌池

あいにくの雨だった中日。
小ぶりになった隙に小谷まで車で出かけてみました。

ちょうど雨があがったので、
鎌池周囲を巡る遊歩道を歩いてみました。

ブナの森にかこまれた鬱蒼としたところです。


ギンリュウソウ

ギンリュウソウがあちこちに群生していました。
ギンリュウソウ祭開催中!と言っても過言ではないほどに。

雨の合間だからちょうどニョキニョキ生えたのでしょう。


双子のギンリュウソウ

透明感があってなんとも綺麗。
はかないようなコワいような美しさ。
こんなにたくさん見たのは初めてでした。


モリアオガエルの卵

コースの途中にぶら下がっていたのは
モリアオガエルの卵。(たぶん)

子供の頭ほどの大きさ。
こんなに一匹のカエルが生むの?
カエル自体は5cm~7cmほどの大きさのはず。

スライム状で気持ち悪いものです。

モリアオガエルの卵アップ

下から見ると卵が見え隠れしています。

樹上で生活をするモリアオガエルは
池の上に垂れる枝に泡で包んだ卵を生みつけて、
オタマジャクシになると下に落ちるのですって。

そしてまた大人になると木に登るんだそうな。

テーマ:散策・自然観察
ジャンル:趣味・実用

渓流釣り@白馬

2012.07.15 21:39|休日の過ごし方
渓流釣り講習

るんぱちゃんが渓流釣りしてみたいと言って
ヤマニーカワニーのイマニーさんに講習をお願いしました。

ちゃんと予習をしていたので
るんぱちゃんは褒められてましたね。


イワナゲット

最初に私が小さめのイワナをゲット!
ホントはほとんどイマニーさんに手伝ってもらいました。

イワナ塩焼き

その後るんぱちゃんも一匹釣れて、
一匹ずつの釣果をペンションハーシに持ち帰り、
塩焼きにして食べました。


ニジマス 大

翌々日、再び竿セットを借りて川へ!

最初は針に虫をつけるのがイヤだったけど、
だんだん慣れてきましたよ。

3時間ほどで二匹ずつ釣れました。
私のニジマスちゃんが一番大きくて
25cmくらいあったかな?

なんとなく魚がいる気配を感じられるようになってきたぞ!
今度はいつ出来るかな~

イマニーさん、お世話になりました。

テーマ:釣り
ジャンル:趣味・実用

ラズベリー狩り@八ヶ岳

2012.07.14 11:26|山菜・きのこ・木の実採集
インディアンサマー

八ヶ岳でラズベリー狩りが出来るとの情報を得たので、
白馬に行くついでに寄ってみました。

八ヶ岳ウエスタンイチゴ園
電話で熟し具合を確認した方が確実 TEL:090-4392-9020


たくさんあるのはインディアンサマー。
一般的なイメージ通りね。


ブラックキャップ

珍しいブラックキャップという種類。


八ヶ岳とおじさん

コチラの畑には赤スグリと黒スグリがモリモリ。
八ヶ岳を望む風景と人の良さそうなおじさん。
園主のおじさんの人柄がすごくやさしくて癒される。


ベリーたち

少しだけお土産用に摘み取りしました。
夢のような写真だー。

ちなみにお値段は100gあたり300円。
園内で食べるのは一人800円。

すごく安いのにさらにオマケしてくれましたよ。

テーマ:山梨
ジャンル:地域情報

タマゴタケのスパゲッティ

2012.07.09 19:41|本気のお料理
タマゴタケスパゲッティー

先日大量採取したタマゴタケをたっぷり入れて
スパゲッティにしました。

バター、玉ねぎ、白ワイン、生クリーム、
羊のチーズ、鶏肉、セロリの葉、塩、白コショウ。

タマゴタケはあまりハッキリしない味で、
トロリとした口当たり。

たっぷり入っているのだけど、
見た目も写真ではハッキリしないですね。

クリームと合わせるといわゆるマッシュルームの味と
近い感じがしました。

タマゴタケの色が染み出て黄色くなっているので、
母は卵が入ってると思って食べてたみたいです。

タマゴタケの名前の由来は
調理した時の色からではなくて、

生える前に白い外皮膜に包まれている様子からだと
私は思っているけれど。

テーマ:山菜・きのこ
ジャンル:趣味・実用

梅雨時のタマゴタケ

2012.07.06 12:55|山菜・きのこ・木の実採集
タマゴタケ7月

今日はふらりとミョウガの様子を見に行ったつもりでした。
ミョウガはまだまだでしたが、そんなことより…

タマゴタケが大量発生しているではありませんんか!

梅雨時に生えることもあると聞いたこともあったけれど、
こんなにたくさん!初めて見たよ!


キタマゴタケ

珍しいキタマゴタケもいましたよ。

その他にもノウタケ・ホコリタケ・イグチ系等々
たくさん生えてました。


タマゴタケ干す

虫がいなさそうな若いのだけを採りましたが
20本はありましたよ。

裂いてから洗って、虫を完全に取り除いて
水を切る程度に干してから冷凍保存することにしました。

タマゴタケじゃないシメジ系の太いのを
何本か採ったのだけど、何か分からずじまい。
おいしそうだけど食べないでおこうかな…

謎のキノコ

食べないでおいた謎のキノコ、採る前の写真。
菅孔がないのでイグチ系ではなくて、
キシメジ系と思われます。
ツバもツボもなく傘のうらは密でクリーム色。
匂いはほのかなシメジっぽい匂い。
しっかりしてておいしそう。

テーマ:山菜・きのこ
ジャンル:趣味・実用

ナワシロイチゴ

2012.07.02 19:31|山菜・きのこ・木の実採集
ナワシロイチゴ

岡山県の津山に行っていました。
母の実家です。
伯父の一周忌でした。

終始和やかに過ぎ、津山に来ると本当に気を使わないわぁ
といつも思います。

みんなの写真はあまりいいのがなかったのですが、
実家の隣の空き地にナワシロイチゴがありました。
巨大! 母と一緒に採りました。
最近あまり見かけないのよね。

私の木の実好きはナワシロイチゴを発端としています。

子供の頃住んでいた家のそばにしこたま生えていたのです。
ナワシロイチゴをたくさん摘んでだらがジャムを作ってくれるのが
なによりも楽しくて、そしておいしいのです。

同じ場所にタラの芽もたくさん生えていたっけね。


それはさておき、
津山&大阪のいとこ諸君、今後とも仲良くしてね。

テーマ:山菜・きのこ
ジャンル:趣味・実用

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。