スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸切で、映画・怪物くん

2011.11.30 00:01|yoyoの楽しみ
怪物くん

決して嵐のファンとかではないけれど、

怪物くんの映画が見たかったんです。
なんか楽しそうな気がしたの。

子供の頃、漫画で読んで楽しかった思い出があるからね。

きっと昼間は子供がいっぱいでうるさそうだから、
ナイトショーで観に行くことに。

るんぱちゃんは興味ないらしいので、
っていうか誰も興味示してくれないし、
私一人で行きました。

夜9時からの上映、ULTIRA+3D+GOLDクラス席
映像や音がちょっと良くて、
お席も広くてワンドリンク付きなのです。

「ただいま全席空いております。」
ってことはどの席指定しようと、貸切状態!

こんなおばかな映画をGOLDクラス貸切で
夜遅くに一人で観るなんて、それだけでも痛快!

ストーリーは予想通りだし、特殊メイクはダサいし、
インドロケなのに9割方日本人だし、
子供向けなことは間違いないのだけど、
素直に楽しい映画でした。

「おれたちゃ怪物3人組よ」の歌を
大人達が真剣に歌っているのを見て、
感動してホロリと来ました。

あんなに歌が上手いのなら、ミュージカルにして、
もっとおばかな演出も出来たのでは?
スポンサーサイト

テーマ:漫画
ジャンル:アニメ・コミック

獅子舞トレッキングコース@鎌倉

2011.11.26 08:50|東京・神奈川散策
厄除け

最近職場が都心に変わったせいか、
自然の中を歩きたい衝動に駆られたるんぱちゃんと、鎌倉へ。

まずはバスで大塔宮へ。上の写真は厄割り石と言って、
盃に息を吹きかけて悪いモノを移し、石に投げつけて割ると、
厄も一緒に割れるというのをやってみたんだけど・・・
石に当たらずに奥の塀に当たってしまいました。

あの距離でなぜ外せるのか?と
るんぱちゃんに突っ込まれ、反論できず。

きっと私には厄なんか無かったに違いない。

獅子舞コース

獅子舞谷から天園コースを歩きました。
イチョウやモミジがきれいな時期のはずでしたが、
今年は何年かに一回の外れ年で紅葉ナシだそうです。
キノコ発生条件と関連が!?

ギンナン

ギンナンはたくさん落ちていて、拾っている人もいました。
私も広いたかったけど、電車であの匂いはちょっとね。

リュウノヒゲ

リュウノヒゲの実。
青くて信じられないくらいキレイでしょ。

リュウノヒゲは住宅街にもたくさん植えられていますが、
実は隠れているので、葉をどけないと見つかりません。
寒い時期が実を見るチャンスなので探してね。

天園展望台

天園の展望台に到着。
お天気が良くて遠くまでクリアな絶景!
富士山が見える時もあるらしい。

瑞泉寺へ下る

瑞泉寺へ下っていく道を選びました。
写真のように良い感じで気がニョキニョキしていて、
楽しく歩けました。

大塔宮→瑞泉寺→獅子舞谷→天園展望台→瑞泉寺で
2時間くらい。

前記事のかき氷屋さんに早く行きたくて、
かなり早足になってたかもしれません。

テーマ:ちょっと、お出かけ
ジャンル:地域情報

冬のかき氷@埜庵

2011.11.25 19:49|おいしい物・おいしい店
埜庵 抹茶

鵠沼海岸駅近くの埜庵へ行ってきました。
冬でもやってる愛すべきかき氷屋さんです。

初めて寒くなってから来訪してみました。

抹茶シロップが上手にかけられなくて
写真がいまいちだけれど・・・。

抹茶みるく金時。素晴らしいの一言。

今だけ特別な飾りつけで、上にあんこも少し乗ってるから、
“金時”は付けなくても良かったかも。

生メロンミルク

るんぱちゃんは生メロンみるく。
こちらもスッキリといて良いです。


お店の方のお話では、冬の方がおすすめとのこと。
お客様がごったがえしてないから、落ち着いて食べられるし、
シロップも10人前ずつとか、少量ずつ仕込むので、
より一層気を使って作ることが出来るらしい。

冬でもアイルクリーム食べる人は多いのに、
かき氷は食べないってのがナンセンスなのだ!

寒い内にまた来ようっと。

テーマ:♪おすすめ♪
ジャンル:グルメ

カラスミ作ってみます。

2011.11.22 11:33|本気のお料理
からすみ1

からすみ用にボラの卵が出回る時期になりました。
市場に行くときれいな色で大量に並んでいます。
いつか作ってみたいなぁと思っていたのです。

お手伝い先のレストランで箱買いするから、と
一腹だけ分けていただけることになりました。

まず、血を楊枝などで根気良く取り除き、
たっぷりの塩(カップ1くらい)と共に
ジップロック入れてに36時間漬けておきました。

かなり締まってタラコよりは堅くなっていました。

塩を洗い流して、焼酎に漬けて塩抜き。
これも36時間。
(焼酎を使うと腐りにくいとのことだったので)

商品用だと上下から板で挟んで形を整えるらしいけど、
自家用だし、形は適当に手で整えました。


からすみ2

いよいよ干す工程に入ります。

天日干しが良いらしいけど、
カラスが来るとイヤだなぁ・・・と考えた結果、
銀杏煎り器がピッタリでした。

オーブンペーパーを敷いて、
水気を拭き取った卵巣を入れます。
なんてピッタリなんだ!


からすみ3

ベランダに干してみました。
今日はお天気がいいからバッチリです。
夜や雨の日は冷蔵庫に入れます。

あと2週間くらい干したら出来上がる予定です。
お天気良い日が続きますように!

イタリア料理でもボッタルガと呼んで、
日本のからすみに近いものを使うんですよね。
マグロの卵巣だったり、他の魚だったりもするそうで、
ボラでないものも試してみたいですね。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

気になる実

2011.11.21 23:57|気になるもの
気になる実

横浜市営地下鉄センター南近くで見つけた実。
少し前の写真だから、もう全てが熟してるかも。

存在感はイチイの実に似てるのだけど、
全く形が違うし。

昔、うちの庭にあったような・・・
でも名前は知らないし。


気になる実2

緑→黄→橙→赤→黒っぽい赤、
色が変わっていくようです。

私としたことが食べてみなかったのですが、
食べられる自信はありました。

(根拠はありませんが、サバイバルな勘です。)

調べてみたら、マキという種類のようですね。
イヌマキだと思われます。

イチイの実の存在感と似てると思いました。
イチイの実は中の種が有害で食べられないけど、
外側は甘くて食べられる。

マキも赤い部分は食べられるけど、
先についてる緑の種の部分は有害だそうです。

形は違うけど、似たもの同士のようですね。

今度食べてみようっと。

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

近所のレストランでお手伝い

2011.11.14 19:56|yoyoの楽しみ
今日は近所のレストランでサービスのお手伝いでした。

いつものアルバイトさんのご家族の具合が悪くて
出勤出来ない日があるとかで、飛び飛びに何日間か。

たまに手伝うだけだから楽しいのかも?
なんですけど・・・

レストランでのサービスが好きなんだよなと
手伝わせていただくといつもしみじみ思います。

(実は料理は自分だけでコソコソやる方が好きなんです。)

今日はお品の良いご家族がいらして、
コースを召し上がって、ワインも飲まれて・・・

「おいしかったわ、また来ます。」

と言って下さったので、嬉しかったです。


私、ひねくれ者なので
自分の料理を褒められるのよりも、

お手伝い先のシェフのお料理を褒めて下さって
私がその邪魔をせずにお手伝い出来た!
と思えた時の方が嬉しいんです。

テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

ダライ・ラマ 石巻へ

2011.11.09 22:43|2011年の震災
ダライラマ

私がちょうど石巻に滞在していた11月5日、
ダライ・ラマ14世が石巻でご供養とお話をされました。

場所は西光寺。
津波で根こそぎ持っていかれた地域です。

お寺の檀家さん等にしか知らされていなかったらしく、
IDカードを持った人達が300人程来て、敷地内に入って行きました。

私はたまたまネットで情報を発見して、問い合わせてみたら、

「中には入れないけど、外にいてもスクリーンで見れますよ。」

と教えていただいたので、行ってみたのです。

石巻住民はほとんど知らなかったようでした。
外で見ていた人は100人くらいだったと思います。

(一部の報道では1000人来たと書かれていましたが???)

片付けられたと言っても、
敷地外の私達は瓦礫の上に乗って見ていた状態ですし、
大勢押しかけても対応できなかったでしょうから
派手に広報しなかったのかもしれませんね。

ダライ・ラマ法王は、どうしても被災地に直接来て、
感じている深い思いをシェアしたかったのだと
おっしゃいました。

子供達の世話・教育を一番大事にしなさい。

日本人の持つ勤勉さを持って復興し、
世界にその力を示して下さい。
そして、復興した暁にはまた私を招いて下さい。

書けばキリがないのですが、
短時間の中で色々お話されました。

「お寺の中でカメラに向かってではなく、
直接外にいる方達の顔を見て話をしたい!」

と言って外に出て来てしまって、
関係者が困っているシーンも見受けられました。

被災者ではない私は、言わばヤジ馬ですので、
申し訳ないようなありがたいような時間でした。

テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース

津波の日、石巻でどう過ごしたか その2

2011.11.08 10:08|2011年の震災
門脇小学校内
火災のあった門脇小学校 まるで戦争の跡のよう

避難するボートから落ちてしまったSさん、

びしょ濡れの服で知り合いの家に行くのは迷惑だろう
と、考えたSさんは、緊急時の避難所に指定されている
近くの学校に歩いて行くことにしたそうです。
歩くというか泳ぐというか・・・

学校に着いてから、服を一枚ずつ脱いで乾かしました。
なんとか一日で乾いたそうですが、とにかく寒かった!と。
冬の東北でびしょ濡れですものね。

「避難所の何が嫌だった?」と聞くと。
「なにもかも!」と即答。
暖房はない、TVもラジオも新聞もない、
寝れるスペースもない、食べ物も水も不十分。
子供や知的障害者は泣き叫ぶ・・・

酒もタバコもない!のも、Sさんにはツライところでした。
支給された食べ物は次の朝のおにぎり半分だけ。

「情報がまったく無い3日間が不安だった。」

学校から脱出しようにも付近は水没していて、
また一度水に入らない限りは抜け出せませんでした。


瓦礫の山
海岸付近に出来た巨大な瓦礫の山

地震から4日目、避難所に来て3日目の朝、
近くの道路まで仮の橋が作られて、脱出可能になり、
すぐに「実家に行ってみよう」と決意しました。

実家はそこから25km近くあり、海岸から離れているので、
水は来ていないはずだと思ったそうです。

あと1kmというところまで来て、
通りかかった消防署の車に助けられたそうです。

自覚は無かったのですが、日差しが強い日で、
ひどくフラフラしながら歩いていたと言われたそうです。

そこで初めて新聞を見せてもらい、
津波の被害状況を知ったのでした。

最後の1kmは車で送ってもらい、実家に着きました。

日和山から
海岸近くの高台、日和山からの風景

実家にいたお兄さんは、
Sさんは死んだだろうとあきらめていたので、
とてもビックリして、涙を流したとのことです。

数日後、水が引いてから、
住んでいた海岸から1kmのアパートに行ってみると、
かなりひどい被害で、2階まで水が来た跡がありました。

「ここにいたら本当に死んでいたかもしれない。」
と、思ったそうです。

全てのモノが水没していたのですが、
部屋に置いてあった古い方の携帯はなぜか生きていて、
友人等の連絡先を失わずにすんだそうです。

携帯が生きていてくれなければ、
私もSさんは亡くなっただろうと、ずっと思っていたことでしょう。

個人の体験として、細部まで聞いてみたら、
その大変さが少し理解できた気がしました。

刺身盛り合わせ
このお店のご主人宅も1階部分は冠水して、現在は2階で生活

それから、ヘドロとの戦いを乗り越え、
今は魚卸店を再開しています。
お店は臭いもなく奇麗で、痕跡を感じないくらいです。

「まだやる気を出せずに、じっとしてる人もいる。
俺にはその気持ちは分からないけど。」と、Sさん。

「放射能のことはどう思ってる?」と聞くと、

「魚は全部検査をしてから市場に出ているけど
それ以上のことはまだ考えられない。
やっとなんとか建て直してるとこだから。」

そんな状態なのに、訪れた私達に「夕飯をご馳走する!」
と、言ってくれるSさん。

ご馳走されるのはなんだか不思議な気持ちでしたが、
Sさんの取引先のお店で豪華お魚料理をいただきました。

テーマ:サバイバル
ジャンル:ライフ

津波の日、石巻でどう過ごしたか その1

2011.11.08 08:57|2011年の震災
Sさん仕事中

先生とか、有名人とか、特別な人ではないけれど、
私は昔から石巻のSさんの事を尊敬していました。

(昔のバイト先でご一緒させていただいた方です。)

男の中の男!というイメージで、優しく強い方。

前回も電話で聞いた体験談を少し書きましたが、
今回は直接お会いして、もっと詳しく聞かせていただきました。

Sさんがあの日~数日間どう過ごしたのかを
現在の石巻の写真を交えながら、伝えたいと思います。


石巻市民病院
石巻市立病院 海岸から500m

地震のあった3月11日、Sさんはいつものように
海から2kmほど離れたお店にいました。
立っていられないほどの揺れで、お魚は床に散乱しました。

「津波警報が発令されました・・・」というアナウンスが聞こえました。
アナウンスを聞いた時点で逃げた人は少なかったと言います。

今までにも何回も津波警報は発令されていて、
水が来たとしても5cmとか10cmとかだったので、
今回もそんなところだろうと思ったそうです。

「もっと違う言い方をしてくれれば・・・
いつもと違うんだ!って、
切羽詰った感じが伝わっていれば、逃げたと思う。」


爪痕
津波の力はハンパじゃない 鉄のポールもグニャリ

Sさんは念のためにほんの30cmほど高くなっている
向かいの駐車場に行き、車に乗り込みました。
ラジオも聞けるし、十分な対応だと思っていたのです。

水かさがどんどん増していきましたが、
いつものようにすぐに引くだろう、と
思いつつ、過ごしている内に一晩が経ち・・・

朝になり、
やっといつもとはレベルが違う事を認識し始めました。

近所の人がボートを出してきてくれて、
無事だった知り合いの家に避難するから乗れ!と
言ってくれたので、同乗したそうです。

ところが途中でバランスを崩し、ボートから落ちてしまいました。
その時、水かさは胸の辺りまで来ていることに気づきました。
その時点で、携帯も水没してしまったわけですね。

津波の日、石巻でどう過ごしたか その2
に続く

テーマ:サバイバル
ジャンル:ライフ

長老湖@宮城県でムキタケ採り

2011.11.07 00:08|国内旅行記
長寿湖

峩々温泉付近はもう紅葉が終わっていましたが、
車で1時間弱の長老湖付近は見頃だというので
行ってみました。

とてもきれいなところ。
紅葉はまあまあかな。


長寿湖散策路

周囲は散策路になっていて、
1時間~2時間で歩けるトレッキングコースがあります。

高低差も無いし、気分良く歩けますよ。


ムキタケ

今年はキノコが少ないから期待していないと言いつつも、
ついつい習慣として目はキノコを探しています。

すると、ムキタケが目の前に!

年々数が減っている種類だそうで、
立ち枯れの木の熟成具合とお天気とか
色んなファクターが揃って初めて生えるのですものね。
そのどこかがおかしくなっちゃうことは往々にしてある訳です。

写真より大きい手の平サイズのもいくつかあり、
私の記憶よりも大きい・・・。
しかも桜の木に生えるんだっけ?

皮が剥けるし、変色も無いから、
ツキヨタケじゃなくて、ムキタケだと思うんだけど。


ムキタケ採取

プリッとしておいしそうなので、
逃してはもったいない!と、とりあえず採取。
数箇所で700gくらい取れました。

帰りがけに天然キノコを売ってるおじさんに見てもらって、
「うん、ムキタケだ! 簡単に見つかったの?いいなぁ。」
と言ってもらえたので安心。

紙袋で包んで、クーラーボックスに入れて、
明後日、持って帰るまで元気でいてね。

るんぱちゃんはお吸い物にしたいんだって。

テーマ:サバイバル
ジャンル:ライフ

秘湯の宿 峩々温泉@宮城県

2011.11.06 09:22|国内旅行記
峩々温泉  天空の湯

今回の宮城旅行では、まず秘湯を守る宿会員宿、
 峩々温泉(ががおんせん)に泊まりました。

色々あって身も心も忙しかった旦那様・るんぱちゃん
まず休養をしたかったのですね。

蔵王高原のそばにある一軒宿。

全部で5つ+αの湯船を利用できて、
一番のお気に入りは上の写真の天空の湯。
貸切で利用できます。
(桶の下には誰かがいます)

正面には峩々温泉 名の由来の岩壁がそびえ立ち、
夜は満点の星がきれいに見えます。

峩々温泉  露天

冬季は閉鎖される露天風呂。
夜は真っ暗で怖くて行けなかった・・・。

峩々温泉  おへや

一番安いプランなので、お部屋は8畳で小さめ。
でもコタツがあっていい感じ。
お掃除は行き届いています。

峩々温泉  お料理

夕食。 お重が引き出し型で面白い。
三色団子、鮮度の良いお刺身、アケビの肉巻きetc.

峩々温泉  いも煮

〆はいも煮と新米ひとめぼれ。
このあたりのいも煮は豚肉入りの味噌仕立てで
まるで豚汁みたい。

あたたかくておいしいです。
るんぱちゃんはおかわりしてましたよ。

何度も温泉に入って、岩盤浴もさせてもらって、
12時間くらい寝て・・・。

すっかり温泉宿を満喫しました。

テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行

明日より宮城へ

2011.11.01 20:06|未分類
今日はニセコから来た
元シャロムスタッフogaちゃんに会ってました。
風邪っぴきだったのでポケットティッシュをあげました。
ヨガティーチャーとしての道を歩き始めた
彼の躍進に期待してます。


そして、明日より宮城へ行ってきます。
蔵王高原に2泊
石巻に1泊。

るんぱちゃんが急にお休みになったので、
石巻のSさんに会いたい!というのです。

私も会いたいと思っていたけど、
色々な意味で遠慮していましたが、
るんぱちゃんがお休みのチャンスに行くことにしました。

津波の爪跡も一度見ておく必要があるのだろうと思います。
Sさん・他、実際に津波の被害に遭われた方々の話も聞きます。

ボランティアは特にしないけれど、
立て直して営業しているところを利用するのも
広い意味では復興支援の一つかと思っています。

そして、なんと石巻に私たちがいる日に
ダライラマが来るそうです!
なんたる偶然!!!

では、行ってきます。

テーマ:旅行の計画
ジャンル:旅行

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。