笑いたい時に見るペロペロ猫

2011.08.30 20:10|yoyoの楽しみ
今は飼ってないけど、猫好きなので、
気づくと夢中で猫動画を検索してる時があったりして。

最近一番笑えたヒット作。
ペロペロ猫を貼り付けておきます。



多分猫自身は舌出しちゃってること気づいてないです。
猫飼ってたことある人なら知ってるはず。
どんな猫でも舌出しっぱなしな時はあります。
ペロペロはないけど。

ちなみにるんぱちゃんはこれでは笑えないらしいです。
やはり好みが分かれるのか、と。

私にはツボなんですけどね。

テーマ:ねこ動画。
ジャンル:ペット

風の谷のヤギ乳チーズ

2011.08.23 23:07|おいしい物・おいしい店
ヤギのチーズ

旅の番外編として・・・

いつも白馬で泊まるのは友人のペンション・ハーシです。
五竜とおみのスキー場のすぐ近くで、
スキー場のベースとしてエスカルプラザという施設があります。

五竜とおみで放牧したヤギから採った乳で作ったチーズを
エスカルプラザ内で製造・販売しているので買ってきました。

コクはあるけど、風味はあっさり。
臭みはほとんどなくてほんのりと酸味があります。


チーズ工房

製造しているのは友人のYさん。
元々やり手の美容師だったそうですが、白馬で自然農を始め、
ある日フランスへヤギの酪農家へファームステイに行ってしまいました。
家族を日本に置いて・・・。思い切ったことする人なんですね・・・。
お土産にフランス製のナイフもらった私はホクホクでしたが。

帰ってきたら、白馬で本当にヤギチーズを作り始め、
最近、私的にアクセスしやすいエスカルプラザに拠点を移したのでした。

ここにあるはずだと知っていた私でも「どこ?」と
思ってしまうほどこじんまりとしています。


風の谷ファーム・白馬さん
、サインが小さ過ぎませんか?
ガラスの右下に小さく出てるけど。
レジの横に6つくらいだけチーズが並んでいるけど。

すっごく黙々と作業していて知らない人から見たら「何?」って感じでしょ。

上方のゲレンデ下ではオージーの通称ペータが搾乳していました。
行ったら、ちょうど終了したところで写真には取れず無念。。。

かれこれそのようなヤギチーズです。
皆様白馬にお行きに際には是非お土産にどうぞ。

季節限定だけど、今ならオイル漬けでなく
フレッシュチーズもあるみたい。
私達は旅の日程上今回は買えなくて残念でした。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

長野・山梨-4 奈良田温泉 白根館

2011.08.22 08:41|国内旅行記
白根館 入り口

山梨でのお泊りは奈良田温泉・白根館でした。

入り口には日本秘湯を守る会のちょうちんが。

本当に秘湯。周りは山と湖(ダムかも?)だけ。


小熊 鹿

入ると小熊と鹿がお出迎え。
マタギのご主人が仕留めたものらしいです。


白根館 お部屋

ここでは一番安いお部屋です。
新しくはないけど、お掃除は行き届いています。
このお部屋はトイレなしで、数部屋で共同。
でも部屋のからすぐだし、清潔なので、問題なし。
ウオシュレットまでついてました。


白根館 露天

露天風呂。
ここの温泉は色が緑になったり、白濁したりするそうです。
実際次の朝には緑色になってました。

成分が濃いようです。硫黄の匂いもするし、
舐めるとしょっぱいし、ややトロリとします。

出た後も温泉の匂いが体に染み込んでいました。

ここのお湯は最高に気に入りましたよ。
飲んでもおいしかったです。

もう一つの露天風呂で、流星群を見てたら
ゆっくりし過ぎてしまいました。ぬるめなので、つい。
周りに何もないので、星が良く見えますよ。

白根館夕飯

夕飯は鹿肉のタタキ、岩魚の刺身、猪汁、山菜の卵とじなど。
冬だったら猪鍋とかが出るようですよ。

贅沢ではなくて、家庭でご馳走になっているようなな献立。
するりと入ってちょうど良い感じでした。


白根館 朝食

朝食は温泉で炊いたお粥。
いつもは朝食を食べない私でもつい食べてしまいました。

近くで出来る滝行とセットで是非また来たい温泉でした。

テーマ:温泉
ジャンル:旅行

長野・山梨-3 滝行!すごい!イイ!

2011.08.21 09:43|国内旅行記
白糸の滝

山梨県に入り宿泊する温泉旅館に向かう途中、
寄り道をしてみました。

早川町にある赤沢宿というところが、
昔ながらの山の集落の景観が残しているとのことなので、
行こうとしたら、工事中で迂回してくださいとの看板が。

37号線から七面山に向かう林道に入ります。
この先には白糸の滝があるとの看板が。
滝は好きなんだけど、ネットで検索しても
白糸の滝についての詳しい情報は出てきませんでした。

林道とはいってもちゃんと舗装された道路。
七面山登山口でもある羽衣白糸の滝に着きました。
落差33mでなかなかの滝だなぁと眺めていると、

弁天堂入り口

すぐ横にはこんな看板が。
少し向こうにお寺のような建物が見えるけど、
3分じゃちょっと無理そう。6分くらい?
川沿いをるんるんと進み、お堂を登ると見えてきました、
雄滝が!

滝行

落差25m。でも白糸の滝より勢いが激しいです。
お堂の方に聞くと、滝行していいとのこと。

予約も何もなく、料金もお布施のみで金額は問わず。
装束も貸してくれるので、空いてたらお好きにどうぞとのこと。
ちなみに男性はフンドシ一丁です。

長いこと憧れていた滝行が急に実現する!
喜び勇んで次の朝に戻ってきました。

滝行アップ

滝つぼの深さは腰までです。
写真は立ってる状態ということ。

感想は・・・
こんなに頭のツボを刺激されたのは初めてです(笑)
思ったより冷たくないです。
足元は岩がごつごつしてるけど、浮力でちょっとフワフワで、
水圧でガンガン叩きつけられて、激しい水音に包まれる。

確かにこれは何も考えられない。
無心になれる。
とりあえず叫ぶ。何をっていうんじゃないけど。
叫んでも水音にかき消される。

私はすっかりハマってしまい、
10分×3セットくらいやってました。
毎日やりたいくらい。気持ちいい。

たまたまその場にいらしたご夫婦がいました。
信者さんで、30年もここに通っていらっしゃるとのこと。
でもその二人は3分も持たずにすぐに出てきてしまいました。

「よくあんなにずーっと立っていられますね。すごいわぁ」
と言われたけど、???な感じ。
私には気持ちよくてしょうがなかったし、
立っているのも難しいとは思わなかったのだけどな。

次は秘境のお宿編です。

テーマ:中部地方(新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重)の各県の駅
ジャンル:地域情報

長野・山梨-2 栂池自然園

2011.08.20 09:45|国内旅行記
栂池リフト

次の日は栂池自然園へ。ここもちゃんと行くのは初めて。
(山菜取りしてて、脇から侵入したことがあったけど)

パノラマウェイ(ゴンドラ+ロープウェイ)で
40分もかかって標高約2000mまで5kmの距離を登ります。
絶対歩いて登りたくない・・・

栂池自然園

上まで来たら10℃は低くで涼しい。
元々小谷村は涼しいけど、更に涼しい。
それでも日のあたる場所はちょこっと暑くて、
下界に降りたら相当暑いんだろうなぁ、
降りるのイヤだなぁって気がしました。

湿原が点在するトレッキングコースを歩きます。
短いコースのほうは車椅子で行ける部分もあります。
長いコースを全部歩いたら3時間かかりました。

霧がかかった湿原と山々の景色は夢の様にきれいでした。

次は山梨へ つづく


テーマ:信州
ジャンル:地域情報

長野・山梨-1 ブラックベリー摘み!

2011.08.19 22:28|国内旅行記
ブラックベリー

しょっちゅう行っている白馬だけど、
8月の半ばに遊ぶなんてことは
長野在住時代にはあり得ないことだったので、
今回は初めてのことでした。

向かう途中の松川村にある、ちろりん村。
無農薬栽培の野菜や卵などを売っています。

なんとブラックベリー栽培を始めたとのこと!
本当は1000円だけど、500円で積み放題食べ放題でいいよ、
と言ってくれたので、にやにやと摘みました。
ベリーを摘んでいるときはいい顔してるとよく言われます。
いい顔っていうか、いやらしい笑顔か・・・


灯篭

これも向かう途中にある大町市・木崎湖の灯篭流し。

花火

木崎湖花火大会は小規模だけど、
間近で見られるので、迫力があってなかなか良かったです。
寝っころがって真上に見る感じですよ。

夜遅くに白馬五竜のペンションハーシに到着しました。

長野・山梨の記事 続く

テーマ:信州
ジャンル:地域情報

父が爆発で火傷を

2011.08.14 20:34|未分類
焼却炉で小爆発があり、父がひどい火傷を負いました。

母いわく、
「すごい音がしたと思ったら、
お父さんが原爆の子みたいになってて・・・」

幸いにも横を向いていたので、
目は無事ですが、頬や首、腕がヒドいことに。
さすが、父!とっさに腕でガードしていたようです。

ケロイドが残ってしまうだろうと言われたそうで、
今日は家でおとなしくして、
また明日大学病院へ行くとのこと。

父には悪いようだけど、
母がそばにいなくて良かった。
母がケロイドになってしまったりしたら、
もうどうしたらいいか分かりません。

ご飯も普通に食べたし、命に別状はないようなので、
父なら跡が残っても堪えられるでしょう。性格的に。

包帯グルグル巻きでミイラのようになって帰ってきて、
痛そうです。
あの父がおとなしくしていられるのかしら・・・?

原因は・・・
火気厳禁と書かれているような化粧品のビンが
混じっているのを気付かずに火を燃やしてしまったらしいです。

皆様、火の扱いには厳重に注意して下さい。

私、明日から旅行です。
じっとしてるだけで、要看護ではないので、
行ってきて平気だと言ってくれていますが、
なんだか心配。

ちゃんとじっとしててね。

テーマ:日記
ジャンル:ライフ

おじさんへ さようなら。

2011.08.10 17:27|未分類
おじさんが逝きました。
76才、ちょっと早いし、突然でした。

倒れたと聞いてから一日半くらいで逝ってしまいました。
潔い素晴らしい死に際だと思います。

最初は実感が沸いていなくて、
良い人だったなぁ、徳の高い人は良い死に方するもんだなぁとか
悲しい気はしていなかったのですが、

お香典を包んで、田舎に行く両親に託して、
空港に行くバスまで送った今、
感情がこみ上げてきました。

女性らしく美人の母の兄なのですが、
対照的に牛のように大きくて男らしい人でした。
柔道が強いんだと聞いていました。

小さい頃、夏休みには毎年のように遊びに行きました。
大人になってからも時折行きました。
おじさんもおばさんもいつも精一杯もてなしてくれました。
私にはいとこにあたる子供達も送り迎えしてくれたり、
お土産買って来てくれたり、
わざとらしくない自然なやさしさで、もてなしてくれました。

孫もたくさん。いとこ達は親孝行だよね。
あのおじさんなら孫がよじ登ったりできたでしょうよ。

中学の時、不登校で父とぶつかってばかりの私を、
母はおじさんのところに送り込みました。
1、2ヶ月?おじさん・おばさん・いとこ達と過ごしました。

そんなひねくれた事情のある私だったけど、
特別扱いされた覚えはなく、普通になじんで暮らしました。

私がもう家に戻る少し前に、おじさんが父に電話をしてくれました。

「この子はこの子で考えがあるんじゃろうし、
そんなに言わんでもええが。」

そんなようなことを父に言ってくれました。
まだ子供の域を出ていなかった私に、
大人が味方してくれたことがとっても嬉しかったのでした。

あの時間がなかったら、今の私はあり得ません。

心も体も大きかったおじさん、
味方してくれてありがとう。
帰れる田舎があると思わせてくれてありがとう。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

原爆の日にライブ@鷺沼

2011.08.07 11:09|yoyoの楽しみ
アンダーマウンテン

月見堂の織茂夫妻に誘われて、
原爆の日にちなんだライブに行ってきました。

新しくできたブティック&カフェ アンダーマウンテン
着いてみると外にまで溢れる人が・・・!
すごく盛況だ!


ギュウギュウ

折茂さん達の巫女舞、
VJ今井さんの沖縄基地問題・原発問題にかんする映像、
やじろべえ&LOVE FAMILYさんのレゲエミュージック、

後半は皆さん踊りまくりで、
防音のためにドアを閉めた狭い店内が暑いっ!

はじっこで

私も狭い端っこでコンガを叩いていました。
私的にはすごくノリノリで叩いているんだけど、

いつも会うおじさんが、
「元気ないじゃない?」と何度も聞いてきます。

「私はいつもこういう感じでテンション低いんで・・・
これでも今日は高めな方ですよ?」

こんな会話を何度もしました。

写真見てみると、元気なさそうに見えるかな?
それが私なんで~~~

テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

メルマメ

2011.08.06 09:36|未分類
メールの返信はまめに素早くする方です。
と書きながら、えっ?と突っ込む人がいるかも(汗)

まあ、大体のところ、必要ならことは次の日には返信してます。

ゆえにかかってきてしまった面白い電話。

自宅の電話を受けると、お世話になっているのN氏から。
普段なら携帯にかけて来て下さるのに、あれ?と思いました。

「yoyoさんからのお中元のお礼がてらメールで出したのに
返事が無いんで、妻が、おかしい!電話しろ!っていうんです。
いつもすぐに返事来るから絶対なにかあった!って。」

???
メールはフィルターかなにかの都合で届いていなかっただけでした。

普段メルマメなだけにご心配をおかけしてすみません。
もうちょっと気まぐれなタイミングを
印象づけてれば、避けられたのですよね(笑)

でも、なんとなくメールの返信放っておくと落ち着かなくて。

テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ