アニメ・東京マグニチュード8.0

2011.05.30 23:19|サバイバル術
東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 公式サイト

先日、TSUTAYAが100円セールだったので、
うろうろと見て回って見つけたのがコレ。
2009年にTV放映されていたアニメシリーズらしい。
全然知らなかったけど。

東京湾を震源とするM8.0の地震が起きて、
お台場に遊びに来ていた姉弟と
たまたま居合わせた女性が一緒に
世田谷の自宅まで歩くストーリー。

細部までリアルに作られています。
アナウンサーが滝川クリステルだし。

2009年では仮定だったけど、今見ると現実味がアリアリ。
東京が壊滅状態になるので死者の人数は桁違いに多い設定。
大津波も原発事故も起こらないけれど、
建造物の倒壊で被害に合うケースが多く描かれていて、
東京はコレが怖いのだなぁ、と思いました。
人も多いし、建造物も多い。

全部で5巻あるけれど、DVD一枚に45分しか収録されていないので、
すぐに見終わりました。

そして、最後は泣けました。
リアルにイメージできてしまう設定だけに・・・。

テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック

くさぶえのみち・ふじやとのみち

2011.05.27 12:21|東京・神奈川散策
くさぶえの道

横浜市の都筑区には大きな公園が多く、
それらをつなぐお散歩用の遊歩道もあります。
セラピールームのある中川駅近くからも遊歩道が伸びていて、
時々お散歩しているのですが、
先日はもう少し足を伸ばしてみました。

センター北駅から牛久保公園まで北上。徒歩5分くらい。
そこからは中川から小川に沿って伸びてくる
「くさぶえのみち」を西へ進みます。

まさに地域の人たちの憩いの場。
子供達がザリガニを捕ってたり、
ジョギングしてる人もいるし、
老夫婦がお散歩してたりもします。


猫の親子

大きな池のある徳生公園まで来たら、
「ふじやとのみち」と名前が変わります。
途中ではたくさん猫を見かけました。


山田富士

ふじやとのみちを北上し、目指すのは山田富士公園。
江戸時代にはすでにあったという富士山型の盛り土があります。
起源は定かではありませんが、信仰の対象で、
歴史の中では色々な行事が行われてきました。
私も15年程前夏至のお祭りをやったことがあります。

46mだったかな。ミニサイズの富士山。
でも頂上からは港北ニュータウンが見渡せます。

山田富士から北山田駅はスグです。
帰りは電車で帰ります。

センター北から北山田まで2時間弱歩きました。
もっと時間かかると思ったけど、意外とスグでした。

まだまだ色んなコースがあるので、また歩いてみたいと思います。

☆横浜市都筑区の散策マップ☆

テーマ:横浜!YOKOHAMA!
ジャンル:地域情報

テンピュールのFutonがやってきた

2011.05.26 19:21|yoyoの楽しみ


半年以上前にビジョンボードに追加して貼ったもの。
テンピュールの枕は以前プレゼントしてもらったのだけど、
その時に試させてもらったFuton-1に惚れていました。

ちょっと高いのですけど、前見たときよりは下がってたし、
プレゼントしてくれることになりました!
まだ誕生日は一ヶ月ほど先なのに、頼んじゃいました!

他のテンピュールシリーズに比べれば固めなのだと思いますが、
寝心地最高です! るんぱちゃんありがとう♪
今までは枕単体で使っていたのですが、合わせると違うなぁ。

ビジョンボードをアップデートせねば!
でも今はかなえたいことや欲しいものは特にないような・・・





こっちは自分で買った夏用の掛け布団。
敷きパットも買いました。
停電するかもしれないこの夏に涼しく過ごそうと思って。

以前から似たのを持っていたのですが、
テンピュールちゃん歓迎ムードをい盛り上げるための新調です。

父の日のプレゼントもこの掛け布団にしました。

テーマ:コレ、気になる!
ジャンル:ライフ

手回し ハイパープチ

2011.05.24 22:19|サバイバル術
ハイパープチ

手回し充電 ラジオ・携帯充電器付 LEDライト ハイパープチ

以前も似たようなものを買ったのですが、
先日サバイバルグッズを見直しをした時に
携帯充電のアダプターが合わないなぁと思い、
昔の記事を読み返すと2006年!5年も前に買ったのか・・・
そりゃあ合わないわよね。

その当時持っていた携帯はラジオ付だったのですが、
その後ラジオ付の携帯はなかなか見つからなかくて、
懐中電灯にラジオも付いてる方がいいなーと思って探していました。

そして、おめがねにかなったのがハイパープチ!
なんとなく頼りないネーミングですけどねぇ。
お値段は楽天で2890円でした。

この小ささ・長さ12.6cm/125gで
LED3灯、AM/FMラジオ、サイレン、携帯充電機能が揃ってます。
全て動作確認しました。私の3G携帯ちゃんと充電出来ました。
FMは入りにくいのだけど、AMはバッチリ聞けました。

古くて大き目の方は玄関にでも置いて、
小さい方をサバイバルリュックに詰め替えておこうっと。

テーマ:サバイバル
ジャンル:ライフ

甘夏チェロ仕込み

2011.05.22 00:37|本気のお料理
甘夏チェロ

甘夏ゼリーを作ろうとしていて、
「はっっ!皮がもったいないっ!」と気づき、
甘夏チェロを作ることにしました。

先日、近所のイタリアンレストラン・カレット
色々な○○チェロを味見させていただいたのですが、
その中でも甘夏チェロはヒットでした。


甘夏風船

表面の皮を向いた甘夏を見て何かに似ている・・・
なんだろう?と悩んでいたら、母が

「お祭りの水風船みたいね。」と。

そうだ!それに似てたんだ!


甘夏 花

急いでスピリタス(○○チェロに使う強烈なお酒)を
買いに走りながら、甘夏の花を見つけました。
すごく良い香り。お部屋いっぱいに広がります。
もう来年の実の準備をしてるんだなぁ。

一昨年、リモチェロもどきを作った時の記事

テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ

山菜料理3品

2011.05.20 01:04|本気のお料理
コシアブラ パスタ

天ぷらだけでは全然食べ終わらない山菜達。
違う料理にアレンジしてみました。

コシアブラとソーセージをトマトソースのパスタに。
うん、これはイケル。
いつもは山ウドの葉っぱで作っていたのだけど、
コシアブラも似たような味だものね。

山ウドの葉っぱの方がフワッとするというか、
表現の仕方が難しいけど、山ウドトマトソースもおススメです。

ちなみにウコギは湯通しして刻んで冷凍してあって、
やはり後日パスタになります。
こちらはニンニクとバター醤油味で。


ハリギリ 炒め物

ハリギリと豚肉の豆板醤炒め。
ありえないくらい贅沢なハリギリの使いよう。
空芯菜と菜花を合わせたような味になりました。


タラの芽のゴマ酢和え

タラの芽の胡麻酢和え。
三杯酢に胡麻を加えただけです。
素直にウマイですねぇ。食感も良い。

タラは人気が高いので普段は採集量が少なくて、
天ぷら以外にはしてませんでしたが、
今回は有り余ってたので、思い切って茹でました。

なんだかんだ言っても天ぷらがおいしいと思ってしまいます。
3品とも消費量が多いので、採れ過ぎてしまった時にしか出来ませんが、
天ぷらに飽きたら作ってみてくださいな。
3品とも、ちょっと伸び過ぎちゃった芽でもOKですよ。

テーマ:作ってみた
ジャンル:グルメ

神代植物公園の木の実

2011.05.19 16:25|東京・神奈川散策
木の実

調布市の神代植物公園でお散歩。
この辺りで採れる木の実を展示しているコーナーがありました。
100以上の木の実がキレイに並べられています。
説明のおじさんもコミカルで面白い方。

カシクルミ

丸々と大きいカシクルミ。日本にもあるんですって。
その場で割って食べさせてくれました。

無患子の実

無患子(ムクロジ)の実。
半透明な皮に包まれた硬い種は羽つきの羽に使われるそうです。
呼んで字のごとく、子供の無病のお守りになるとのこと。

おじさん 「子供いるの?」

私 「まだいません。」

おじさん 「じゃあ将来の分。(二つ渡しつつ)、分かるね?」

私 「はい・・・」
二人生めって事かしら? 

その後自分でもたくさん見つけて拾いました。

クサイチゴ

道々生えているクサイチゴを食べながら歩きます。
クサイチゴの実は見た目ほどおいしくないのですけど。


神代植物公園の薔薇

本当は見頃の薔薇を観に行ったのでした。
すごーくたくさん咲いていて、お天気のせいか香りも強かったのでした。
見物客もたくさん・たくさん。

どうしても、お花よりも実の方が好きな私でした。

テーマ:東京・多摩地域
ジャンル:地域情報

まりちゃんに再会&物々交換

2011.05.17 15:20|yoyoの楽しみ
まりちゃん家族

3年振りくらいにまりちゃんに会ってきました。
昔々アリエルダイナーというオーガニックカフェで一緒に働いていた仲良しさん。

なんと3人の男の子を自宅出産したツワモノです。
奄美大島にしばらく住んでいましたが、
今は長野県の旧・四賀村にいます。

白馬に来た時は寄ってね、と年賀状に書いてあったのを
思い出して行くことにしたのでした。
とは言っても白馬からは1時間以上かかりますよ。

古いけど広い一軒家で犬もいました。
一番上の子はもう小学生でお友達んちに遊びに行っちゃいました。

私達、食や生活雑貨の危険を知ってもらう活動を随分長くしてきて、
最近やっといい加減さを覚えて、落ち着いて来たのに、
今度は「放射能についてどういうスタンスを取るか?」を
考えなければいけなくなったねぇと色んな可能性について話しました。

ちっとも結論は出ませんが、同じようなポイントで揺らいでるので心地良い。

昔はほとんど毎日一緒だったまりちゃんなので、
お互いにどんどん思いつくことを話しました。
そして、よい感じで旦那のきんちゃんもからんできました。
(きんちゃん、CDありがとう。結構好きだった)


物々交換

上の写真は採れ過ぎた山菜と物々交換したもの。

前途したサイドヒルさんのイタドリのジャム
現シャロムのパン担当・さにーさんのパン

そして、まりちゃんちで絞った醤油ともろみ。

まだまだあり余る山菜は姉、叔母、お隣、近所の飲食店へ配られました。

テーマ:休日日記
ジャンル:日記

山菜山盛り@白馬

2011.05.15 17:56|山菜・きのこ・木の実採集
去年は白馬に来るタイミングが遅くなってしまい、
収穫高はいまいちだったので、今年はちゃんと狙ってました!

白馬は地震の被害もなく、平和ですが、
観光客は全体的に減っていて、日曜日なのにかなり少ない・・・。
今回も友人のペンション、ハーシにお泊りします。

はりぎり

いつもの林に入ります。良い感触です。ふふふ。
とりあえず上の写真はハリギリ。
あまりメジャーな山菜ではありませんが、
テンプラにしていただきます。
苦味の少ないコシアブラみたいな味です。

山盛り 山菜

収穫後、選別された山菜の山。
私が一人で3時間で採りました♪
左上:コシアブラ 右上:ハリギリ 
左下:ウコギ 右下:タラ 

採れ過ぎてしまったので、サイドヒルさんに寄って無理矢理押し付けました。
代わりに手作りのイタドリのジャムをいただきました。
変り種だけど、おいしい!


おびなたの湯

天気が良かったのでおびなたの湯に入りました。
ヌルヌル度が上がったような気がします。
あいかわらず景色最高です!


てんぷら ウコギ飯

ハーシのキッチンにて、揚げ立て天麩羅屋さんごっこ。
少しずつ天麩羅をあげてアツアツをいただきました。
刻んで塩をしてご飯に混ぜただけのウコギ飯も一緒です。

山の暮らし満喫の一日でした。

テーマ:長野県
ジャンル:地域情報

お得ににごり湯の宿@箱根

2011.05.12 16:52|国内旅行記
利休庵 露天

箱根で温泉宿に泊まりたい!というのがるんぱちゃんの希望でした。
仙石原の「おくど茶寮・利休庵」というところを選んでみました。

日本を元気に!応援プランというのがあって、
なんと一人1万円で二食付き!

全8室の小さなお宿で、内湯と貸切露天が二つ。
上の写真は露天の一つです。暗くて見え難いかな?
入り口のボードに部屋番号を書いて予約をするだけ。
その日の利用客は4組だったので、待つことはありませんでした。

お湯はにごり湯でph2.2でかなり酸性。
お肌が引き締まって、温まります。

お部屋は8畳くらいが二間あるのですが、小さく感じます。
お掃除は行き届いていてとても清潔です。

備品も整っています。
お部屋で何杯でもお抹茶を立てられるようにしてあるのが嬉しかったです。


利休庵 夕飯

夕飯はお部屋に一品一品運んで下さいます。
若干味が濃いのですが、京料理らしく細やかな仕事です。
器も一つ一つに品があって綺麗です。

お肉はオプションメニューにあるのみで、
お野菜・湯葉・魚介のメニューですが、十分におなか一杯です。
“おくど”(おかま)で炊く5分搗き米はとてもおいしい。


利休庵 朝食

朝食は下の階の広間で。
あっさりとしたお料理がたくさん並んで、ついつい完食。

接客も◎、お料理も手抜きしていないし、温泉も満喫できました。
お部屋の天井が低く、窓を開けてもすぐにお隣なので、
若干閉塞感があります。

静かにお部屋にこもりたい方には◎
開放感や旅情を求める方には向いていません。

私は時折こもるのが好きなので、OKでした。

テーマ:箱根
ジャンル:旅行

箱根散策

2011.05.11 22:35|国内旅行記
大涌谷

るんぱちゃんの休日に箱根で一泊することにしました。
10日夕方から雨で11日は一日雨という予報だったので、
初日の10日にハイキングに行くことにしました。

大涌谷の駐車場に着くとヒドイ風。本当にすごい。
靴を履き替えるのに、クロックスを脱いでおいて置いたら、
飛んで行ってしまったくらい。

このあたりはガスがたくさん発生しているらしく、
硫黄の匂いが立ち込めます。


コシアブラ 箱根

早雲山まで歩く途中、最初の一時間くらいは硫黄臭が強く、
植生も乏しかったのですが、だんだんイイ感じになってきて、

「あ・コシアブラ!」

見つけ出したら、結構ありました!ウキウキ。


箱根ロープウェイ

早雲山まで脱線しながら歩いて3時間くらい。
(多分サクサクちゃんと進めば2時間弱かな)
ちょうど歩き終わったところで雨が降り始めました。

ロープウェイで早雲山から大涌谷まで戻ります。

この写真のあたりまでは良かったのです。

写真の一番上に見えているところが頂点で、
そこから谷を越えるのですが、谷に差し掛かると同時に、
さっきのすごい風が戻ってきました!
揺れます~ しかも谷底までは280mです。

「えぇっ!?これ普通なの?ヤバくない?」

ちょっとビビリましたが、全然大丈夫でした。
ホッ。
(高所恐怖症の人は絶対行っちゃダメ!)


クマガイソウ

次の日は雨で傘差して歩けるところを、と
箱根湿生花園に行きました。

クマガイソウって面白い形。なんか好き。

シャクナゲ

雨に濡れたシャクナゲは透明感があってとってもキレイ。
ガラス細工のようです。

お宿については・・・次の記事で書きますね!

テーマ:旅先で見つけたもの
ジャンル:旅行

「100,000年後の安全」観てきました。

2011.05.04 19:38|気になるもの
映画『100,000年後の安全』

原子炉を建設するということは、
放射性廃棄物をどう処理するか?という問題に向き合うこと。

映画「100,000年後の安全」は
フィンランドの放射性廃棄物処理施設のドキュメンタリー。
原発反対を激しく訴える印象ではなく、
ちょっと違う角度から切り込みを入れています。
国民性かな?静かに淡々と現状や可能性を語っています。

以下ネタバレありです。


そこには「想定外」なんていう言葉は出て来ませんでした。

廃棄物は10万年後に無害化すると言われているらしいのです。

災害が起きる?戦争が起きる?現在の人類が死滅する?

その全ての可能性が10万年間にはある訳で、
その全てに絶え得る施設を建てなければいけないと。

全てをクリアしたとしても、最後に残される問題が・・・。

封印したその施設に近づいてはいけない!開けてはいけない!
と、10万年後の世代にどう伝えるか・・・?

たかだか4000年前のピラミッドだって、
どうしても暴きたくなってしまうのが人間。
何か書いてあっても解読は至極困難。

それが放射性廃棄物処理施設だった場合は、
意味が分かってみたら、「近づくと死ぬぞ!」
と書いてあるわけだけど、分かった頃には時すでに遅し・・・
ってなことになりかねない!と指摘されていました。

10万年間全ての世代に「近づくな!」というメッセージを
語り継ぐ責任を負ってもらうのか、
むしろ忘れ去られる方が良いのか。

日本の原発開発の方々の言ってる事とは
全く次元が異なるのでは?と思いました。

そして日本国内には
10万年間災害が起こりそうにない場所なんてないですよね?

テーマ:気になる映画
ジャンル:映画

厚木満喫一泊旅

2011.05.01 23:07|国内旅行記
広沢寺温泉 お部屋

姉と厚木の広沢寺温泉に行きました。
七沢温にすごく近いエリアにあるのだけど、
ちょこっと外れてい一応一軒宿の玉翠楼です。

本当は車の方が楽なのだけど、
GW中で超混んでいるので電車+バスで。

角の良いお部屋を使わせていただいきました。
建物は全体に古いけれど、とても清潔でした。


鎌ヶ嶽コース

お部屋に荷物を置いて、鎌ヶ嶽ハイキングコースを歩きました。
結構険しい道を行きますが、迷うところはありません。
休憩しつつゆっくり歩いて3時間でした。

登りのほうが好きな姉、下るのが好きな私。
励まし合って行きました。


牡丹鍋

お宿に戻り、温泉ゆっくり入りました。
強アルカリ性なのでトロトロしていて、ぬるめです。
お風呂もとっても清潔でゆっく出来ました。
食前は宿泊者専用の内風呂に。
食後と朝は露天風呂に。3回も入っちいました。

お食事は別室・個室でいただきました。
色々たくさんの山の幸、川魚、そして猪鍋。
豪華でおなかもいっぱい。


七沢森林公園

翌朝は七沢森林公園へ。
玉翠楼からは歩いて30分くらいですが、
お宿の方が送り迎えして下さったので、本当に有り難かったです。
こちらは整備されたハイキングコースで、子供でもOK。
シャクナゲがたくさん咲いていて、きれい。

ものすごーく風が強かった(風速20mくらい?)ので、
歩くのがというより、風に当たるのが疲れちゃいました。


イチゴ狩り 鈴木農園

本厚木駅までバスで戻り、また違うバスで行ったところにある
鈴木農園へいちご狩りに寄りました。
いちごを前にすると、ついついニタニタしてしまう・・・

こうして、一泊で厚木満喫の旅は終わり帰途に着きました。
車で一時間で行けてしまう近場ですが、
十分な旅気分が味わえて、満足しました。

テーマ:旅行情報
ジャンル:旅行

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ