石巻より、生きてます!

2011.03.31 22:41|2011年の震災
昔オーガニックスーパーで働いていた頃、
お魚売り場を担当していたSさん。
宮城県石巻市からの出向という形だったので、
こちらでの役目を終え、石巻に帰っていった。

とても人気のある人で、私もよく一緒に飲んだりしたものだった。
帰郷すると決まった時はみんなが別れを惜しんだ。

その後、私が石巻に遊びに行ったときには、
おいしいお寿司をご馳走してくれた上に、
お土産にもお魚をたくさん下さった。

それ以外にも何度もお魚を送って下さった。

あの日も石巻港そばのお魚やさんにいたはず。

ダメ元でメールしてみたけれど、返事はなかった。
色々な名簿で名前を探したけど、見つからなかった。

亡くなってても、あの人ならすぐに成仏して
どこか良いところにいるだろうと思っていた。
男っぷりの良い人だったなぁ、と。

・・・そして今日、あの日から20日目。

「ご心配ありがとう。なんとか生きてます!」
とメールが来た!

「うわぁすごい!嬉しい!よかった! 
出来ることがあれば言ってください。
お魚のお礼しますよ!」
すぐに返信した。

「今のところはなんとか足りてます。
その気持ち、ありがとう。その気持ちだけでありがたい!」
と返事が来た。

いやぁびっくりした。
20日もしてから、返信があるなんて。
正直、あきらめていた。失礼しました。
まさか、本当に生きてるなんて!

本当はもっと根堀り葉掘り聞きたいところだけど、
きっと今色んな人に連絡しなければいけないだろうから、
今日はここまでにしておこう。

きっと周りの人を励まして色々やってて、忙しいと思う。
そういう人だもの。

テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
ジャンル:その他

レストラン テズ@三茶

2011.03.27 21:53|おいしい物・おいしい店
ラタトィユ
Restaurant Teze 世田谷区若林1-8-8デンス河野1F
TEL:03-5486-2100 火曜・第二水曜定休
11:30?13:30 L.O(水曜のランチ休)18:00?21:00 L.O

昨日は姉がお世話になっているバレエ教室・フェアリーの発表会。
あの大震災が起こったすぐ後なので、開催するか否か
随分悩まれたようですが、電車等も落ち着いてきたことから、
決行となり、姉のバレエスタジオからも生徒さんが参加して踊りました。

結果、大成功。お客さんも結構入ってましたよ。
我がスタジオ樹の生徒達もかわいくて上手でした。

会場である埼玉県からの帰り道、三軒茶屋のレストランに寄りました。
こんなご時勢だからこそ、応援したい雰囲気を持ったところがいいな・・・と
検索してここに決めました。

若い二人でやっていらして、とても感じが良いのです。
ご主人がお料理を。奥様がデザートとサービスを。

まずは、上の写真の変わったラタトィユから。
お野菜の歯ごたえが残っていて、上にはクリアなトマトジュレ。
このお店のスペシャリテのようです。


金目鯛のグリル 

前菜は金目鯛を炙ったのにウニのソースがかかったもの。
母が絶賛してました。

その後、菜花のスープに鴨のコンフィが隠れたのが出て、
お魚はカサゴのポワレ、ベーコンの泡のソース。
どちらもコクがあるけど、サラリとイケる。


ミスジのステーキ

メインは和牛ミスジ肉のグリル。根菜のソース。
程よい霜降り加減で、お腹にもぐっとたまったな、と思ったところに、
カンパリの泡とグレープフルーツのグラニテが来て、
気分がさっぱりしました。素敵なタイミング。


チョコレートケーキ イチゴのソルベ

そして、二皿目のデザートは
チョコレートケーキにミルクのアイスクリームと
イチゴのソルベが添えてありました。
デザートも相当レベルが高いです。

プティフールにはパッションのマカロンと生チョコ。

母と姉が喜びそうなところ、
この状況下で普段よりお客が少なかろうけれど、
つい応援したくなっちゃう雰囲気の小さなお店、

昨日私がイメージしていた条件にぴったりのお店でした。
ごちそうさまでした。

テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ

俺らがやったんだ → やさしく・強く

2011.03.24 22:58|2011年の震災
子供の頃からお世話になっている一風変わった織茂さん夫妻
電話をして、話しながら考えたこと。

春分、夏至、秋分、冬至の日は彼らの家でお祭りをするのが
通例になっているので、春分の日になんとなく電話してみた。

お互いの無事を確認した後、敏夫さんはまず私に

「俺らの世代が止めなきゃいけなかったこと。
本当にyoyoちゃんの世代がヒドイつけを払うことになった。
あれは、俺らがやったんだ。ごめんなさい。申し訳ないと思ってる。」

と言った。
謝られたのは新鮮だった。

確かに福島の原発が建設されたのは1970年代。
織茂さん夫妻は若い頃パンクロッカーだったので、
モロに原発開発に反対してきたはずだ。

長く話していたが、割愛して、
しづこさんとの会話に進む。

私が地震当日に帰宅困難者を乗せて走った件について、
後でその話を聞いた知り合いは、

「えぇ!私ならそんな知らない人乗せる勇気ない。」とか、
「ガソリンが危うい時なのによくやったね。」とか、
言われてみて、普通そうなのか?と思った。
むしろ、私が変な人だと思われることを恐れていた

みんなが同じことをやれば、かなりの人を乗せられたはず
なのに誰もやらないのはなぜか?と思っていた、とか
を話していた。

するとしづこさんは、

「yoyoちゃんのそういうところって、
今までに苦労してるし、色んな経験してるから自然に出てくるのよ。
これから、出来ることがいっぱいあるよ。
お金じゃないこと。名声でもないこと。見た目でもない。
普通にやさしいことが人を助けるよ。
今ねぇ、みんながそうなれるところ。人にやさしくなれる。」

と言ってくれた。

それを聞いて思ったこと。

今まで、妊婦さんが雨の中歩いてたりして、
車に乗りませんか?と声をかけようと思ったことは
多々あったけど、変に思われると嫌だと思って
遠慮したことが何回もある。
そんな人は私だけじゃないはず。

あの日は非常時だったから、なんのためらいもなく出来た。
そうじゃなくてもこれから、やっていいようになるのかな?

そういうのが、これから変わるのかな?
人に親切にすることがもっと自然に出来るようになる。
電車で席譲った人が偉いわけでもなくて、ごく自然なことに。


あとね、不謹慎だけどちょっとワクワクしてること。

70才以上くらいの戦後の日本立て直してきた人達って、
なんとも言えない強さがあると思う。

私達の世代ももそういう強さを身につけられるのかな?
なぁんて、直接被災した訳ではない私のセリフじゃないか・・・

テーマ:自分にできる事から
ジャンル:心と身体

消費して応援!

2011.03.22 12:35|2011年の震災
元飲食業なので、気になっています。
私が聞いてみたり、行ってみたりしたお店の現状です。

・高級住宅街近くのフランス料理店
地震当日30名弱の予約があったが、もちろんキャンセル。
これだけで、30万近くの損害。
一週間ほど開店休業状態だったが、この連休はそこそこの入り。


・駅から遠いイタリアンレストラン
今のところ停電していないが、したら休むしかない。
地震以来、お客様はかなり少ない。
今月の家賃を待ってもらうことになってしまうのか不安。


・駅近のリーズナブルなパスタ・ピザ屋
思いのほか満席。


・駅近のリーズナブルな中華料理屋
そこそこの入り。むしろ通常通り。


・駅近の高級な中華料理屋
停電は免れているものの、開店休業状態。


・駅近の居酒屋
通常通りの客入り


駅から歩いて行けない店であったり、高級店であればあるほど、
お客は少なく困っているようでした。

郊外で小さくやっているお店なんかは、
そもそも大量消費を目指していないので、
材料他資源の無駄遣いも少なくて、応援したいお店です。

このまま何ヶ月も続けば、従業員が解雇されたり、
お店が潰れたりというところも出てきます。

そんな世の中では、税収も減り、病人や浮浪者が増え、
結局、被災地の支援は難しくなります。

支援は長期に渡って必要です。今だけではありません。
今私達が足元を崩してしまって、
自分達が支援してもらう立場にならないために、
大切な資源を無駄遣いしていない良いお店を選んで、
応援しましょう!

適当に浪費するのではなくて、
ありがたく、楽しんで、いただいて、というお金の使い方であれば、
必ず、あなたに・社会に、還元されますよ。

残って欲しいものに投資をすることは
不謹慎でもなんでもないと思います。

あなたが応援したいお店はどのお店ですか?

テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

受け流したい

2011.03.21 19:45|2011年の震災
東京でも被曝する!と恐れて逃げ出す人もいる。
皆さんは、どうお考えでしょうか?

私は首都圏に住む全員がパニックになるのが一番怖い。
だから、あまりにも怖くて自分がパニックを煽ってしまいそう、
なのであればひっそりと逃げて欲しい。

現時点の東京では急性障害が出るようなことはありえない。
でも妊婦さんや小さい子が何十年か後の心配をするなら、遠ざかるのもうなずける。

ソマティックヒーリングというセラピーでは、
肉体的疾患の患者さんの病状改善を目指して、
原因を探ったり、悪い部分を流し出すイメージをしたりする。

原因は様々。幼少時のトラウマや職場や家庭でのストレスなどが多い。

私から見ると、現在の東京の放射線濃度よりも
トラウマやストレスの方が重病を引き起こす原因として確立が高そうだ。

前の職業の立場から言えば、
毎日コンビニ食の人の方がよっぽど体中汚染されているのではないか?

恐れて不安に思っていると、放射線だろうが、トラウマだろうが、
あなたの隙間にキューッと入ってきて、住み着く。

自分の根がしっかりと生えて、心地良い循環の中に生きていれば、
何が入って来ようと、大抵のものは受け流すことが出来る。
(理想論だけど、本当だと思う)

自分の周りにも気流のようなものを作れば、
体の周りをまわらせて、遠くへやってしまうことも出来るし、
浸み込んで来てしまったものは、受け入れて流し出す。

本気でイメージ出来ることは現実化できる。
実際、ガンが消えてしまった患者さんもいた。

毎日コンビニ食でも明るく元気いっぱいの人もいる。
80歳までタバコ吸ってても、肺ガンにならない人もいる。
恐がっていない人の方が強いと思う。


あと、最近改めて気づいたこと。

不安や怒り・悲しみなどに囚われていると、直感力が鈍る。
直感は催眠状態くらいにリラックスしている方が得やすいのだ。

テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

えらいこっちゃ・えらいこっちゃ

2011.03.19 19:13|2011年の震災
ヤマタイカ (第1巻) (潮ビジュアル文庫)ヤマタイカ (第1巻) (潮ビジュアル文庫)
(1997/06)
星野 之宣

商品詳細を見る


このブログを書こうとしていた今もまた揺れました。
地震以来、自転車で行ける範囲に行く程度で
ほとんど不活動だった私。

今、なぜか踊り出してしまいそうな衝動に駆られました。

↑この漫画、ヤマタイカでは、
日本の火山という火山が噴火して、パニックというよりも、
お祭りモードに入った人々が

「えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!」と
阿波踊りのようにうねり歩く様子が描かれています。
日本中がその“マツリ”に取り込まれていくのです。

今はなんだかそんな気分です。
あと数時間で、満月だからかな。

スーパームーン
ちなみに今夜はエキストラスーパームーン。
月が地球に近づいて、いつもより大きく明るく見えます。

テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
ジャンル:その他

シャロムで避難者の受け入れ始まる

2011.03.18 15:04|2011年の震災
元職場・長野県安曇野市にあるシャロムヒュッテとシャンティクティは
地震の影響も無く、平穏に過ごせているようです。


以下はシャロムのブログよりコピペです。

震災の受け入れ
震災に遭われた方 いくところのない方 緊急避難の必要な方
シャンティクティ自給自足を目指す菜食の宿では 
通常の営業を自粛して菜食の方 子連れの方 妊婦の方を優先に受け入れています。
費用はドネイション 寸志でかまいません。
お電話ください。0261-62-0638
http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/

場所は福島から300? 長野県安曇野です。
安曇野は地震の影響もなく通常の暮らしをしています。
皆様のお役に立てればと思います。

自転車デートで春を見つける

2011.03.17 15:20|山菜・きのこ・木の実採集
ノカンゾウ

TVでニュースばかり見ていると暗い気持ちになってしまうので、
風がビュービュー吹き荒れる中、自転車で寺家町へ。

田んぼのあぜ道をお散歩していると
遅めの“春”をいくつも見つけました。

一番嬉しいのは上の写真のノカンゾウ。
いつも小さいナイフを携帯しているので、どんどん採って、
るんぱちゃんにポイポイ渡し、袋に入れてもらいます。

「もういいよう、袋いっぱいになったよう」
と、言われても次の袋を渡して止めません(笑)


ナズナ

ナズナもたくさん、食べ頃でした。


セリ

セリは先客のおばちゃんがほとんど採っちゃいました。


鳩 カメラ目線

大漁でホクホクと川沿いを帰る途中、
鳩達の日向ぼっこを見て、ますますフクフクした気持ちに。


タイヤ交換

帰りに自転車屋さんに寄って、整備をお願いしました。
とっても混雑していて、忙しそう。

皆さんも外に出て、春を見つけてみてくださいね。

テーマ:サバイバル
ジャンル:ライフ

アニメ版 うんち・おならで例える原発解説

2011.03.16 20:42|2011年の震災


これ、分かりやすいのでお勧めです。



補足として、こちらも↓

被ばくすると,人体に何が起きるのか?
http://d.hatena.ne.jp/popeetheclown/20110315/1300201635

テーマ:防犯・防災
ジャンル:ライフ

まず、絶対に起こることに対処したい

2011.03.15 16:26|2011年の震災
原発の行方が心配ですね。
万が一・・・最悪の・・・ことを考えてしましがちですが、
何よりも怖いのは首都圏のパニックです。

もしかして・・・?のことを不安に思う前に、
確実に起こる事への対処法を考えましょう。

今後も電力不足は当分続きます。
皆さん節電はもうしてますよね?

ティッシュ

生活必需品の品薄もしばらくは続きます。
しばらく・・・の後はまだ分かりませんけど。

うちのティッシュには
「せつやく!」とか「すこしずつ!」とか
書きました。

新聞広告を切って生理用品を包んで捨てたり、
とにかく無駄をしないこと。

長蛇の列だからと言って食べ物買い過ぎて腐らせたりしたら
目もあてられませんよ。

落ち着いて、本当に必要なものはちゃんと用意して、
特別用事のない人は、静かに無駄なく過ごしましょう。

無駄をしなければ、その分被災者へまわすことも出来るのですから。

テーマ:サバイバル
ジャンル:ライフ

停電時の夕飯は?

2011.03.14 14:34|2011年の震災
計画停電、まだどうなるのかよく分かりませんが・・・
東京エリアは電池や懐中電灯などが売切れです。
楽天等ネットでも売り切れです。トホホ。

サバイバラーとしては、
自分ちの分くらいは用意してありますけどね。

どこまでがどうなるか分からない以上、
タイトに生活するしかありませんね。

さて、うちは第5エリアで夕方?夕飯時の停電予定。
(発表ではね)

この事態が収まるまでは、なるべく
昼間の内に料理を済ませて、盛り付けるだけとか、
温めるだけ、とかにしておこうと思います。

今日はチゲ鍋にして、もう煮ておきました。
後で温めて食べるだけ。

調理のために電池やロウソクを使うことがないように。

余震も原発も不安ですが、
私と私の家族が冷静で安全なのがまず第一です。

自分が困った状況になったら周りにお世話をかけてしまいます。
それをできる限り避けるのが第一だと思うのです。

テーマ:サバイバル
ジャンル:ライフ

注意:チェーンメールについて

2011.03.13 10:09|サバイバル術
たくさんチェーンメールが来るので、困惑しています。
正直、嬉しくないです。

○○が危険だ!というような情報を伝えるのなら、
その情報の真偽のほどを自分で調べて
本当に伝えなきゃと思ったら、

なるべくあなたの言葉で伝えてください。
ただただ来たメールを横流しするのはやめてください。

廻り回ってきた・そもそも誰宛か分からないメールは、
不安をあおるだけのものになってしまう可能性が高いです。

厳しいようですが、今日のような非常事態の折には
危機感をあおることよりも、募金をすることよりも、
まず第一は、自分が冷静に行動すること

人を助けるつもりの情報が、パニックを誘発させてしまう
なんてこと、あなたもしたくないはずです。

過去に来たチェーンメールで
本当に役に立ったことって私はほとんど無いんですけど、
皆さんはどうですか?

そして、複数の人に同時にメールを送る時には
BCCを使うのがマナーです。
To:やCC:に複数のメルアドを入れて送ると、
送られた者同士のメルアドが露見してしまいます。
社内や全員が親しい者同士ならいいのでしょうけどね。

テーマ:防犯・防災
ジャンル:ライフ

対処法・今、地震が起こったら?

2011.03.12 10:14|サバイバル術
まだ余震が続いていますね。山手線等も止まったまま。
以下は友人のブログのコピペです。

地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。
X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!
携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!
ヒール履いてる人は折る!
食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。トイレは基本ないからビニール袋を。
火事などの2次災害に注意!
パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。
ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるから。あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。
安否確認はダイアル171!
できるだけ安否確認で電話は使わないで!救急ダイアルが混乱するから。
あったらいいもの
お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ

被災者のために持っている情報を無駄にしたくないので日記にコピペして拡散してもらえると助かります。
テレビのむこうだけをじっと眺めているだけではいけない。

屋内の場合
●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに。
●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。
●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。
●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。
屋外の場合
●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。
●車を運転中
・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。
・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。
・避難するときは、キーをつけたままに。
・車検証や貴重品は携帯する。

■地震はM8・4、停電・火災・大津波被害広がる
(読売新聞 - 03月11日 15:36)
view_news.pl?id=1531515&media_id=20



通信各社の災害用伝言板一覧情報。


 通信各社の災害用伝言板は以下の通り。【ITmedia】

【地震】に関連する最新記事

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
→http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/11/news057.html

 iMenuトップの災害用伝言板リンクからアクセス。

 伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。

 PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi。

▼KDDIの災害用伝言板サービス

 EZwebトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へアクセス。

 安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/。

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
→http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。

 安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/。

▼NTT東日本
→https://www.web171.jp/top.php

 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板
→http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/。
 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/。

▼イー・モバイルの災害用伝言板
→http://emobile.jp/service/option1.html#saigai

 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。

 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/

テーマ:サバイバル
ジャンル:ライフ

帰宅困難者・ピストン輸送

2011.03.12 00:05|2011年の震災
今日の午後は暇なはずだったので、
ゆっくりお風呂に入っていた・・・
そこで、あの地震。

あわてて服を着て外に出て、車に乗って待機した。
(車にあらゆるサバイバルグッズを乗せてるから
車が一番安心だと思った)

家は花瓶が割れた程度で特別被害はなかったので、
ニュースを見ながら夕飯を食べていると、
叔母から電話。

「あざみ野から動けない。
電車もバスもなくて、もうタクシー3時間待ってる!」

とのことなので、長津田まで車で送ることに。
長津田で、叔母を降ろすと、

あざみ野まで行きたいという女の子3人を見つけたので、
乗せて戻る。

今度自由が丘までるんぱちゃんを迎えに行くことになり、
あざみ野駅のタクシー乗り場で、
梶ヶ谷に行きたいという見知らぬおじさんを拾って走り出す。
15時の揺れで電車が止まってからずーっとあざみ野にいたんだそうな。
もう21時だったので6時間も!?

かなり混んでいて、時間がかかっている間に、

「もうお迎えはいいからお店で寝る」
と、るんぱちゃんから電話があったので、

おじさんを梶ヶ谷まで送り届け、
帰る途中246の馬絹交差点で、帰宅難民の群れに出くわす。

「同じ方面の方乗りませんか?」と声をかけると、
男性2人と女性4人組が来てしまい、
4人で限界なので、男性陣は泣く泣く女性に譲った。
あの、消え入りそうな作り笑顔が忘れられない。

女性4人組はなんと、表参道から20km近くを歩いてきたという。
途中でスニーカーを買って履き替えたそうだ。エライ。

女性陣を送り終える頃、田園都市線が動き出したので、
私の宇宙銀行への貯金も打ち止めとなりましたとさ。

でもね。
歩いて帰れてる人はまだ大丈夫な人だよね。
もっと大変な思いしてる人がいっぱいいるんだよね。

テーマ:今日の出来事
ジャンル:ライフ

教えて!この虫なあに?

2011.03.11 14:28|気になるもの
虫

家のドアに張り付いてました。
縦2cm×横4cmくらい。

横に広がっているのはたたまれた羽のようです。

なんとも不思議な姿。
古代から生き残っていそうな形。

知ってる人いたら教えてください。

テーマ:昆虫の写真
ジャンル:写真

日向薬師ハイキング

2011.03.10 12:19|東京・神奈川散策
日向山頂上

そろそろ梅が満開かな?と思って、
日向薬師ハイキングコースを歩いてきました。

前回の見城山ハイキングコースと一緒で、
弘沢寺温泉の駐車場に車を置いて歩きます。

距離はないのですが、傾斜がキツくて、
最初の日向山頂上までは息が切れそうでした。



日向薬師

日向薬師は現在改修工事中。
お寺で萱葺きなんて始めて見ました。
こんな大きな屋根の萱葺きなんて・・・びっくり。


日向薬師 梅

梅の花がたくさんあるのを期待していましたが、
まだ五部咲きでした。
今年はどこも遅いようですね。


ミツマタ

ミツマタの花はきれいに咲いていました。
とても良い香りがしますね。

3時間ほど歩いたので、帰りは温泉。
七沢温泉にある七沢荘へ行きました。
なんでもゼロ磁場のパワースポットなんだそうです。
詳しくは分からなかったのですが、
トロトロの良いお湯で、確かに癒されました。

テーマ:神奈川
ジャンル:地域情報

私のラー油がぁ!!(怒)

2011.03.08 19:27|未分類
父がダイエットしています。
2ヶ月で5kgほど減ったので、がんばっているようです。

太らないおやつ用に、こんにゃくを煮て食べていましたが、
同じ味に飽きてきたようで、

「茹でただけのこんにゃくにタレを
かけて食べたいから、タレを作っておいてくれ。」

と言われて、
ねぎ味噌ベースのタレを作っておいてあげました。

さっき、私が夕飯の準備をしに降りていくと、
父がこんにゃくを食べていました。

「このタレはラー油が入ってるな。辛いぞ。」

「いや、ラー油は入れてないけど・・・
っていうか、それは違うよー!
タレじゃないよ!ラー油だよ!!!」

自作の食べるラー油を試行錯誤した結果、
時間かけて作ったの愛すべきラー油ちゃん。

父が横暴にも勝手に醤油やらなにやら足して
こんにゃくをつっこんだりして、
めちゃくちゃにしてしまった・・・(泣)

間違えてしまっただけだから責めるつもりはないけど、
この憤りはどこにぶつければいいのやら・・・
とりあえず、マクラを殴ってみる、うがぁー!

消えていく鹿児島弁

2011.03.05 19:51|未分類
私の父は鹿児島出身です。
ちなみに、いかにも鹿児島なお人柄です。

昔から父が鹿児島のおじいちゃんやなんかと
電話で話しているのを聞くと、
少し分かるような、やっぱり分からないような、
気がしておりました。

私が鹿児島に遊びに行ったときなどは、
おじいちゃんが話をしていると、
すーっと叔母が間に入ってきて、通訳をしてくれました。

鹿児島弁は本来よそ者には分からないように作られた、と
聞いているので分からなくて当たり前です。

父と同行している時に、鹿児島出身の人に会うと、
父は喜び勇んで鹿児島弁で話しかけるのですが、
20代?40代くらいの人だと、
「???」って顔をされてしまいます。

聞けば分かるけど、しゃべれないという人もいるし、
どっちもほとんどダメという人もいる。

おじいちゃんやおばあちゃんと暮らしていた人は
比較的しゃべれる又は理解は出来る人が多いです。

失われていく方言。
ちょっと寂しい気がします。

英語なんて勉強してる場合じゃなくて、
鹿児島弁も習いたいな。

面白いと思う知ってる言葉、いくつかあります。

「てげてげ」→まあまあ・適当
「てんがら」→良い子
「ラーフル」→黒板消し
「ぬさん」→???父がよく言うけど、未だに意味は知らず。

テーマ:ことば
ジャンル:学問・文化・芸術

カエルも起きた

2011.03.02 21:33|東京・神奈川散策
ニワトコ

春を感じたくて、生田緑地でお散歩です。

まず、目に付いたのはニワトコ。
フキノトウが出て、ニワトコが出て、
次はノカンゾウが出てくる頃だな。

生田緑地では植物採取は出来ないので、
うなりながらも手を出さずに我慢します。

アクが強いので天ぷらで食べてね。


メジロ

梅園の梅はまだ五部咲きでした。
メジロがピュイイッと鳴いています。
動きが早くて、写真は難しい(汗)


カエル

カエルも冬眠から覚めて泳いでいましたよ。
なんていうカエルかな?
もうちょっと大きいのもいたよ♪

テーマ:のんびり生活
ジャンル:ライフ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ