日本産アロマ 製品発表会

2009.06.30 17:46|yoyoの楽しみ
日本のアロマ

いつもお世話になっているNさんのお誘いを受けて、
日本のアロマ製作発表会に参加させていただきました。

さて、このゆいか“yuica”(結馨)は飛騨高山の間伐材などを
原料とした純国産無添加アロマエッセンシャルオイルです。

製品として売られているアロマって外国産ばかりですよね。

長野県に住んでいた頃は、日々山に入って
山菜・きのこを採っていたりした私は、
花や葉っぱ、木の香りを自然に楽しんでいたわけですが、
これで、アロマオイルを作ったらいいのに・・・
といつも思っていました。

去年、日本アロマコーディネーター協会の方々と
お会いした時も、山を歩きながら、
「これが良い匂いですよ。これも・あれも・・・」と
ついつい紹介してしまったりしていたんです。

会場で久しぶりにお会いできて嬉しかったです♪

yuicaサンプル

サンプルでいただいたのは上の3品。
製品として出来上がっているのは、
ヒノキ(樹)・ヒノキ(葉)・スギ・モミ・ミズメザクラ・
サンショウ・クロモジ・ニオイコブシの8種類。

私のお気に入りはサンショウとクロモジです。

一般に発売されるのは、9月半ばだそうです。
製造元は正プラス株式会社というところです。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

現時点では私のセラピーにアロマは取り入れて
いませんが、国産アロマには心惹かれているので
ご紹介する場合もあるかもしれません・・・

テーマ:アロマ・リラクゼーション
ジャンル:ヘルス・ダイエット

ブルーベリーがたくさん来たよ!

2009.06.30 17:12|yoyoの楽しみ
ブルーベリー

シャロムのパティシエをしていた長野県在住の
ゆきちゃんからブルーベリーがたくさん届きました。
1kg以上あるかも?

毎年誕生日にケーキを焼いてくれたりしていたけれど、
今年は離れていたので、きっと私の誕生日は忘れていたと思います。

でもブルーベリーを見たら、私のベリー好きを思い出して
送ってくれたみたい。

ちょっと小躍りしちゃうくらい嬉しいです。
ありがとう×100

テーマ:果物・フルーツ
ジャンル:グルメ

バースデーディナーとプレゼント、ありがとう。

2009.06.27 16:49|yoyoの楽しみ
バースデープレート

今日は私と姉の誕生日。
くどいようですが、同じ日に生まれました。
双子ではありません。

夕べは家族揃って近所のフランス料理店、ヴェルヴェンヌへ。
写真の写りが良くなかったので、写真はこれだけです。
ちゃんとHappyBirthdayって書いてくれました。
家族でゆっくりとディナーが食べられて嬉しかったです。
ご馳走様でした。

my partnerるんぱちゃんはお仕事で行けなかったのだけど、
プレゼントにはニンテンドーDSiの青いのをもらいました。


最近コンビニなどでドラクエ?の宣伝を良く見かけますよね。

ついつい誘われたんです。
十代の頃以来、ずっと眠らせていたゲーム魂がチラチラと燃え始めてしまったのです。

くだらない。時間の無駄。目が悪くなる!

ずいぶん皆に渋いこと言われたのですが、欲しくなっちゃったんですもの。
一ヶ月くらいねだり続けたら、とうとう「いいよ。」と
お許しをもらって、子供時代のように喜んでしまったのでした。

ドラクエの発売日7月11日までは中古ソフトで遊んで待ってます。
お馬鹿な奴だとお思いでしょうが、はしゃいでます。

テーマ:日記
ジャンル:日記

イタリアン カーネ・エ・ガット

2009.06.25 15:30|おいしい物・おいしい店
カワハギカルパッチョ
カーネ・エ・ガット  TEL:03-3721-0886
(HPはありません。クリックすると食べログのページへジャンプします。)
東京都大田区田園調布2-11-10
営業時間・定休日は良く分かりませんがランチもやってるみたいです。

田園調布駅から徒歩6・7分で、この看板のないお店にたどり着くことが出来ます。
ご夫婦?でやっていらっしゃるトラットリアといった感じです。

コースではなく、カルトで注文するスタイルです。
一皿が大きいので、二人で4皿くらいを目安にしましょう。
私達はいつものように調子に乗って、5皿頼んで、
またしてもデザートまでたどり着けませんでした。

まず、上の写真のカワハギのカルパッチョ。
肝のソース。醤油も入っているらしいです。
これが、新鮮で・・・とびきりのウマさでした。


鮎のコンフィ

天然鮎のコンフィとうずら・鴨・フォアグラのテリーヌの盛り合わせ。
稚鮎がやわらかくて非常においしいのです。


ホワイトアスパラガス

「きっとホワイトアスパラガスに出会えるのは今年で最後だよ。
頼んじゃおーよ!」と勢いで注文した一品。
下には生ハムが敷かれ、焦がしバターとチーズがかかっています。
こういうのが食べたかったんだよねー。


生うにとトマトのスパゲッティ

パスタは生うにとトマトのスパゲッティ。
運ばれてきたときに、生うにの量に驚きましたが、
お味は普通かな?。もうひと塩ほしい感じでした。


すね肉の煮込み フィレンツェ風

スネ肉とグリーンピースの煮込み フィレンツェ風。
イタリアの田舎のトラットリアに来たみたいなお料理。
このお皿はぐっと塩がきいていました。

ここまで食べて、お料理だけだと一万円ちょっと。
かなりお得感がありますね。
前菜3品は特筆すべきウマさでした。
プリモ・セコンドはトラットリアらしい感じで味は普通ですが、
お値段の価値は十分にありました。

12席しかない小さなお店。
キッチンも小さいのですが、石釜があります。
年に一度だけしか火を入れる日がないらしいのですが、
いったいいつなんでしょう?
ピザを焼くのかしら?

カルパッチョが印象深いので、また来店すると思います。

テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ

セルフヒーリング講座@あざみ野

2009.06.19 21:16|セラピー関連
私も企画に参加している講座のお知らせです♪

セルフヒーリング講座
?自己催眠で肩こりを治そう!?

子育てやお仕事で疲れていませんか?
自己催眠をマスターしてお金をかけず、自分で楽になる方法を学びましょう!

講師:萩原 優医師 イーハトーヴ クリニック代表
日時:7月15日(水) PM2?4
場所:アートフォーラムあざみ野2F セミナールーム1
   田園都市線/横浜市営地下鉄 あざみ野駅より徒歩2分
   http://www.artforum-azamino.jp/map/index.html
   (内容に関する会場への問い合わせはご遠慮ください)
定員:20名
料金:1000円(当日)
申し込み・お問い合わせは
 info△therapy-luz.com 担当:西田まで
 (↑△を@に直して送信して下さい)

- 萩原医師と数人のセラピストによる共同企画です ?

※当日はリラックスできる服装でお越し下さい。


お申し込みの際は、下記の項目をメールにてお送りください。
? お名前
? 性別
? 年齢
? 電話番号(携帯優先)
? メールアドレス(PC優先・携帯アドレスの方は受信拒否設定を解除してください)
? 託児所の利用はありますか?

テーマ:心と体にいいことはじめよう!
ジャンル:心と身体

大分県竹田市から手前味噌

2009.06.18 09:39|おいしい物・おいしい店
味噌の箱

ブログつながりのHeidiさんに以前いただいたお味噌がとてもおいしくて、特に父がハマッてしまったので、また送ってくださるように注文していました。

やっと待望のお味噌が送られてきました!
オマケのかぼすも!
美しい手書きのお味噌の説明やお手紙も添えられていて、
心がふわーっとしました。
私は字が汚くて、手書きは苦手なんです。
いいなぁ。字がきれいで・・・

私のいない間に父が受け取ったのですが、
宅急便の伝票を見てすぐにHeidiさんにお礼の電話したみたいです。
知らないおじさんから電話がかかってきて、さぞかしびっくりされたでしょう。すみません(汗)


味噌と野菜

家の屋上菜園の胡瓜が採れだしたので、
つけて食べるのにちょうど良いタイミングでした。

かぼすは通常のより濃い味と香りですね。
一滴たらしただけで、ちゃんとかぼすを感じました。

Heidiさん、ありがとう♪

テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ

フィンランドから来たお友達と

2009.06.15 20:52|yoyoの楽しみ
竹下通り

サムリとヨエリがフィンランドから遊びに来てくれました。
一年半ほど前に私と姉がフィンランドに行った時にホームステイさせてもらったので、今度はその逆ですね。
彼らはフィンランド人と日本人のハーフで、日本語も少ししゃべれますが、私との会話は英語の方が楽なので、久しぶりに英語をたくさんしゃべりました。

外人が来る!とかまえていた私の両親でしたが、拍子抜けしたかも?
アメリカ人とかと違って、フィンランド人はおとなしいんです。
「ハーイ!!!」って感じじゃなくて、「あ・・・ハロー?」みたいな・・・
大雑把にいうとですけどね。

「原宿に行きたい!」と、若者らしいことを言うので、
久しぶりに私と姉も竹下通りなんかに行っちゃいましたよ。
いやぁすごい人。アジア人率が高いのですね。

バングラ フェスタ

「代々木公園にも行きたい!」というので、なにかイベントやってるか調べてみると、バングラディシュフェスタなんてものをやっていました。
ランチは立ち並ぶインド料理系の屋台から・・・
ドーサ(左) 豆の粉のクレープみたいなの。ココナッツチャツネがうまい!
ダヒバラ(右) 豆の団子にヨーグルトやソースをかけて食べる辛くて酸っぱくてハマる味。
フレッシュココナッツジュース(下) 私はこれに目がないんです。


フリーハグ

代々木公園の出入り口あたりに怪しいおじさんを発見!
なんと遊民さんではないですか。
シャロムのレシピ本、ピースフード―安曇野の大地からのレシピを書いてくれたライターさんです。
今日はフリーハグの日でしたか・・・

お好み焼き

夜はお家でお好み焼きを作りました。
前回サムリの家で一度ご飯を作ったときに、
餃子かお好み焼きか迷って餃子にしたので、
今回はこっちね。
喜んでくれましたよ。

おたくなヨエリ

余談ですが、ヨエリはとってもオタクです。
サムリもオタクだなーと思っていたけど、
ヨエリはさらに輪をかけてオタクでした。

家にさりげに飾ってあった、お菓子のおまけのスナフキンフィギュア。
「これは秋葉原でなかったやつだ!」とにやけて見ています。
「あげるよー」というと、とっても嬉しそうでした。
フィンランドから来て、わざわざムーミンもの?
でも、フィンランド製のフィギュアなんて無いんだものね。

サムリはもうすぐ帰国するけど、
ヨエリは数ヶ月新潟の親戚の家にステイするそうです。
そちらではフィンランド語も英語も通じないから、
日本語の勉強にバッチリ。きっと上達するねー。

また来てねー♪ or またフィンランド行きたーい!

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

クライアントのその後の活躍を知ると嬉しいですね。

2009.06.12 16:46|クライアントの体験談
以前来ていただいたクライアントさんから、
感想&彼女が主催するイベントのお知らせをいただきました。

食べ物好き・スパイス好き同士なので私と話の合うかづみさん。
いらしてくださった時は落ち込んでいたけれど、
その後、活躍している様子が伺えて、とても嬉しいです♪

私もそのイベント行こうかしら?
薬膳・スパイス・・・うー とっても好きなジャンル!

いただいた感想:「おかげさまで、あのあと
不思議な、気分が晴れたような軽やかな気分になりましたー。
セラピーを受けた直後はとっても充実感でいっぱいでした。
いつも会っている友人にも、顔が全然違うし何か吹っ切れたようねと言われました。
ちょっぴり長いスパンで、物事を考えられるようにもなって
どっしりと構えられるというか、そんな感じもしています。
やすよさんのおかげですね、どうもありがとうございます。」

7月25日(土)「夏のスパイス料理×薬膳」イベントのおしらせ

来月のイベントになります。
コラボイベントをやります!

スパイスを一緒に学んだ友人で
私も毎月楽しみにして通っている薬膳サロン主宰をしている
新開ミヤ子さんと一緒にコラボイベントをやります。

新開さんは、鍼灸師 按摩・マッサージ・指圧師 、客室乗務員など
華麗な経歴をお持ちで
あらゆるお料理に精通していてかつ
フードコーディネーター、ソムリエ、チーズプロフェッショナル、国際中医薬膳師でもある
素晴らしい先生で、私もすごく尊敬しています。

イベント内容は

新開さんのミニ薬膳レクチャー(スパイスと夏野菜の効能)の後
私の作る夏野菜のスパイス料理のランチコースを召し上がっていただき
そのあとに、召し上がっていただいたレシピ&解説付きです。

暑い夏を、夏野菜とスパイス薬膳の知恵で
夏バテしないで、元気に過ごそう!そんな想いで企画しました。

夏野菜などの食材はGAIAから仕入れたものを使用します。

お申し込みお待ちしております。
なお、定員がありますのでお早めにお申し込みがおススメです。

===


7月25日(土)11:30スタート(約3時間を予定しております)
          「夏のスパイス料理×薬膳」

  スパイス薬膳!
   ? 夏バテしない元気いっぱいのSummer ?


講師プロフィール:スパイス料理シェフ avani主宰 小山加津美 
           avani
           薬膳料理研究家 薬膳サロン主宰 新開ミヤ子
           薬膳サロン
           幸せな食卓

内容:薬膳ミニレクチャー ?スパイスと夏野菜の効能?
    GAIAの夏野菜を使ったスパイス料理のランチコース   
    ◆前菜3種
    ◆夏野菜のスパイシーカレーwithスパイスライス
    ◆スイーツ おたのしみ♪
    ◆マサラチャイ
    スパイス料理のレシピ&解説つき!

料金:4000円(お振込みになります)

場所:スペースneo千代田区神田小川町2-10-13 御茶ノ水ビル1F
    スペースneo
   
申込方法:info.avani@gmail.com小山加津美まで
下記の内容をご記載の上
メールでお申し込みください。
     ・お名前
     ・人数
      ・ご連絡先(当日つながる電話番号)
     お申し込み後、詳細をご案内させていただきます。
     料金振り込み確認が出来ましたら予約確定となります。

キャンセル:食材仕入れのため、7月15日(水)以降のキャンセルは
全額キャンセル料が発生します。ご了承ください。

spice_20090606202310.jpg


テーマ:ヘルシーメニュー
ジャンル:グルメ

レストラン トロワピエロ

2009.06.06 16:06|おいしい物・おいしい店
ジビエボロネーゼ

レストラン トロワピエロ TEL: 03-3793-9090
東京都目黒区祐天寺1-1-1 リベルタ祐天寺B1
中目黒駅から徒歩7分 月曜定休

ジビエがおいしいというビストロに行ってきました。
夏なのに?と思いながらメニューをお伺いすると、
あるわあるわ・愛するジビエがモリモリと!

さて、アミューズ↑からご紹介します。
ジビエのボロネーズ風ソースとマッシュポテトをグラタン仕立てにしたもの。
これからのお料理に期待が膨らみますね。

しめ鯖

次に頼んだのは、能登の鯖。しめ鯖風の前菜。
グリーンペッパー風味で、大きい鯖一尾分はありました。
添えてあるのは、生クリームとホースラディッシュであえたキャベツなどの野菜。
この辺も一癖あっていい感じです。

ヒメマス

次は八海山産ミユキマスを軽く蒸したもの。
温かいけど、限りなく生に近い。ふわふわです。
アイオリソースとマリネしてあるっぽいビーツと共に。

馬肉タルタル

大食いの私達ですが、色々食べたいので、
北海道産馬肉のタルタルはハーフサイズでお願いしてました。
運ばれてくると、我が目を疑う量!180gくらい?
さらにポテトフライとたくさんのメルバトーストが添えられてます。
それでもサラリと完食できちゃうウマさです。

鹿肉グリル

長野産鹿肉のグリル。赤ワインのソース。
こちらも火入れ具合は最高です。
強いて言えば、もう少し塩が効いててもいいかな?

ワインも料理に合わせてグラスに注いで下さいました。
お腹いっぱい過ぎてデザートまで進めませんでした。

お値段は非常にお手頃で、サービスの方も素晴らしかったです。
サービスの方のお話が面白過ぎて笑い転げました。
今回は見送ったお料理もまた食べに行きたいです!

テーマ:グルメ情報!!
ジャンル:グルメ

アルザス・ローヌワインのセミナー&試飲会

2009.06.04 10:40|おいしい物・おいしい店
試飲会会場

フランス食品振興会が主催するワインセミナー&試飲会に潜り込んできました。
今回はアルザスとコート・デュ・ローヌ地方のワインの紹介でした。
2時間のセミナーの後、輸入卸50社が出展する試飲会へ。


田村さんと

オーガニックワインのマヴィさんも出展していたので敬愛する店主・田村さんに久しぶりにお会いすることも出来ました。
田村さんには8年程前に知り合い、ヨーロッパのオーガニック事情や日本がこれから向かうべき展望などお勉強させていただいてます。


クレマンダルザス
こう見えても私はお酒に弱い。
試飲って口に含んだら吐き出すものなんだけど、いつももったいなくって出来ない・・・

セミナー中にも10種類くらいは試飲しているので、もう結構キテいました。
出展されている数百種類を全部飲むことは出来ないので、
お目にかかる機会の少ないクレマン・ダルザス(発砲ワイン)ばかりをいただいてみることにしました。

一口にクレマンダルザスといっても味・香りは色々です。
葡萄の品種だけでもピノブラン、ピノ・オーセロワ、リースリング、ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・グリが単一であったり、混ぜてあったりします。

一番気に入ったのは、山信商事出展のドメーヌ・ヴァランタン・チュスランのものでした。
ビオデナミ(バイオダイナミック)のリースリング50%・オーセロワ50%。
酸と糖のバランスが良く、癖がないけど滋味はある感じ。
辛すぎない辛口で食事に合いそうです。
お値段もお手頃の3000円かぁ。

昼間っから数十種類のワインを飲むって幸せですね♪

テーマ:ワイン
ジャンル:グルメ

レモンのお酒・リモチェロ仕込み

2009.06.03 00:05|おいしい物・おいしい店
リモチェロ最初

カプリ島旅行
中はレストランに行く度に飲まされたキツーイお酒、リモチェロ。
るんぱちゃんが自分で作ってみたいと言い出して・・・
多分、先日イルジョットで自家製のをサービスされたのが気に入ったのでしょう。
漬け始めのリモチェロを紹介しているのはご案内係のしろくまん。



用意するのはこのスピリタスという96度もあるキツーいウォッカの一種とレモンの皮と砂糖。
今回はレモンは一個だけであとはは黄金柑(ゴールデンオレンジ)。
まずはスピリタスに皮を漬け込んで成分を抽出します。


リモチェロ抽出完了

一週間置いておくと、アルコール部分に色と香りが移ってこんな感じに。


リモチェロ完成

それをシロップで割ったら出来上がり。
シロップを入れると濁るのが不思議。
シロップを甜菜糖で作ったので仕上がりは茶色っぽくなってしまいましたが、味は上手い!
簡単なので、ぜひお試しを。

今度はサクランボで作ってみたいな?

テーマ:
ジャンル:グルメ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ