スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス料理 ラ・リューン

2008.08.30 20:52|おいしい物・おいしい店
ナスの前菜
La Lune TEL:03-3589-2005
東京都港区東麻布2-26-16 麻布十番駅より徒歩3分
営業時間:12:00 - 14:00 /18:00 - 21:30(L.O) 定休日:水曜日

ひそかにグイグイと食べ歩いております。
何軒も行っても全部の記事を書いている訳ではなく、私的に気に入ったところしか載せていないので、おいしい店のカテゴリ内はおススメ出来るお店ばかりです。

さて、麻布十番という良い立地にありながら、比較的手頃なお値段なので、おまかせコース8400円を頼みました。偉そうに言っておりますが、本当はmy partnerおごってもらいました。
おいしいものをご馳走してくれる人は好きです。ありがとう>>

アミューズにはリエットが出て、前菜は上の写真の雲丹とトマトのソルベ、茄子の煮浸し、ビーツコンソメジュレがけ。これはウマイです。
こういうヒンヤリグチャグチャした料理は好き。
味のセンス悪いとヒドイ料理になってしまうけど。

その後、フォアグラのソテーにイチジクとサマートリュフが添えられたのが出たんですが残念ながら写真はピンボケだったので載せられません。
最初触ってみた時は火入れが甘いかな?と思ったのですが食べてみたらこれがまたちょうど良くウマかったのです。

よく料理を指で触ってしまうのです。
指で味わうのだ!と私は主張しています。
ソースそのものも味わってみたいと思ったりしませんか?指で!

アワビ モロヘイヤのソース

アワビのソテー、モロヘイヤの軽いソース。
このアワビはただソテーしただけではないな。とても柔らかくてふくよかなお味です。


短角牛 カンパリソース

短角牛のソテー カンパリのソース。
フランス料理には短角のような牛肉は合うと思います。脂のノリは少なくて堅いけど、味がしっかりしていて。
ここまにウニやらフォアグラやら食べていて、ここで脂ノリノリの肉が出てもキツくなってきますし。
カンパリのソースは苦いですが、毎日苦瓜食べてる私には心地よい刺激です。
若者の苦いモノ離れが激しいとバイト先のFシェフに聞いていたので、もしかしたらある程度思い切ったメニューかも?

デザートにはメロンのスープ仕立てとフォンダンショコラをいただきました。
デザートは可も無く不可もなく、普通においしい。
通常、デザートがバチッと決まらないと収まりが悪くなったりしますが、ここまでやられっ放しなので、まだまだ余韻に浸ってましたね。

サービス担当が端境期との事で、キッチン志望の若者ががんばってサービスしていました。
好感は持てるものの、サービス料10%がちょっと痛手に感じました。
スポンサーサイト

テーマ:フレンチ♪
ジャンル:グルメ

ちゅらかさのお祭り

2008.08.29 00:33|休日の過ごし方
石笛

鷺沼出身の私が小さい頃から通うの不思議な場所月見堂(旧:あるみ缶)のお誘いで、“ちゅらかさのまつり”なるものに行って参りました。
テーマは「愛・地球家族」

まずは石笛を吹いてスタート。
石笛には万物を呼び起こすような作用があるとされ、始める前に吹かれます。

怪しいノリ

なんだか怪しいノリのライブ。
私は太鼓、マイパートナーはディジュ吹いて、いきなり当日ライブもやりました。
月見堂のO夫妻の手にかかるといつもこんな感じ。

ハートのマーク

みんなが狂ったように踊り、最後は二人一組でハートのマークを作るという不思議な光景。なんだか面白いでしょ?

渋いオヤジ
そして、見逃せない渋いオヤジ達の存在。彼らの協力があってのお祭りでした♪

テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

海田悠氏とツーショット

2008.08.20 15:38|未分類
海田氏と

HPを開設するために着々と準備をすすめております。
HP製作をお願いする方々とのミーティングで、プロフィール写真がすごく重要だ!という話になり・・・流れで超一流の写真家・海田悠氏を紹介していただけることになりました。
政治家・芸術家・実業家など、それまた超一流の方々ばかりを撮られている方なので、なぜ私を撮っていただけることになったのやら、本当に身に余る光栄ってこのこと

そして昨日が撮影日。
前日はかなり緊張してナーバスになりました。
当日、現場入りしてしまえば、もうまな板の上の鯉。
メイクをやってくださったMさんと海田先生にお任せするしかありません。
きちんとメイクをしていただいたら、ちょっと美人になった気分になり、
あれよあれよという間に時間は経ち、撮影は無事終了

撮影中は緊張感があって無理でしたが、終了後にツーショット写真を撮らせていただきました
あ・これはもうすっぴんですよ(笑)

打ち上げってことで、皆でお好み焼きをつつきながらよもやま話をし、他の方も合流してそのまま六本木のショットバーへ。
酔っ払ってヘロヘロになってしまったけど、着替えの入ったスーツケースをゴロゴロと引きつつ、深夜に帰路に着きました。

どんな写真が出来上がってくるのか楽しみ?♪
海田先生、マネージャーのKさん、メイクのMさん、ご紹介者であるNさん、本当にありがとうございます。
私はなんて幸運なんだーと浮かれる今日この頃であります。




テーマ:嬉しい事っ
ジャンル:ブログ

出ました、ポン

2008.08.16 06:49|未分類
ふぅーっ
やっと一週間の内観が終了してシャバに出てまいりました。

畳半分のスペースに座り続け、誰ともしゃべらずひたすら内観の日々。
でも面接官の方が2時間置きに経過を聞きに廻って下さいます。
いやあ、毎日暑かった
スウェットロッジなみに汗かきまくりです。

していただいたこと。
して返したこと。
迷惑をかけたこと。

家族一人一人や身近な人に対しての自分について、
3・4年ずつに区切って調べていきます。

確かに3日目以降は小さなスペースにじっとしていることに慣れてきて
本気で内観に集中できるようになりました。

自分を掘り起こす作業は今までにもたくさんしてきた私ですが、
多少なりとも新しい発見もありました。

最後には「ウソと盗み」というテーマやってみませんか?
と面接官に勧められ、人に迷惑をかけたことを調べていきました。

周りからすすり泣きが聞こえてきたり、夜中にトイレで泣く声が聞こえたり、
皆さん今まで見えていなかった部分が見えてきて
感謝したり、後悔したりなさっていたようです。

内観者同士はしゃべってはいけなくて、挨拶もしないので、
周りの声は無視して自分にのみ集中しなければなりません。

問題がある人、ひねくれている人ほどに、内観に集中出来た時、
大きな変革が訪れると言います。
目を向けないようにしていたトラウマやその原因に気付けるのかもしれませんね。

一人で静かにこもりたくなったら、皆様も是非行ってみて下さい♪

テーマ:家族・身内
ジャンル:心と身体

集中内観に行ってきます

2008.08.06 19:46|セラピー関連
明後日8日より一週間、内観に行ってきます。
(なんとなく888の日からにしてみました。)
一日15時間もじっと一人で座って自分を見つめるツライ修行です。

数年前からお世話になっている鍼灸の先生に聞いていて
知ってはいたのだけど。。。最近やっと行く気になったのですよ。
やはりセラピストたるもの、まずは自分を知らねばならぬ、なんてねー。

全国にポツポツと内観の施設があり、都内にもあるのですが、
私が今回行くのは瞑想の森内観研究所です。

行ったことのある人の話を聞くと、3日目くらいで山場が来て、その後は止めたくなくなるくらい楽になるとか。
でもまぁ、あまり体験談とかは読まずに、真っ白で行こうかと思います。

私が途中で逃げ出したりしないよう、エネルギーを送ってくださーい。


14日の終了日まで、電話もメールも通じませんので、あしからず。

テーマ:自己探求
ジャンル:心と身体

毎日苦瓜

2008.08.03 16:47|yoyo畑の日記
ゴーヤ
家では苦瓜と呼んでいるけど、ゴーヤの方が知られている呼び方かも。
父が管理する屋上菜園に山ほど出来ています。
このところ一日5本位ずつは取れているので、
毎日食べても、近所にあげても、なかなか無くなりません。

2種類あって、細長い方が苦味は弱いのですが、家族には不評です。
毎日食べてると、苦い方がおいしく感じるのです。

毎日ゴーヤチャンプルーとか作るのも面倒なので、
ただ生のまま薄く切って、サラダや酢の物にして食べてます。
たま?にない日があると、物足りなく感じて、苦瓜依存症ぎみ。

糖尿病や高血圧に良いとか、夏バテに良いとか、
効能は色々とあるらしいですね。

テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。