スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南インド料理 ダバ インディア

2008.01.29 22:34|おいしい物・おいしい店
ドーサ

ダバ インディア TEL:03-3272-7160
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
月?金  11:15?15:00(L.O.14:30) 17:00?23:00(L.O.22:00) 
土・日・祝 12:00?15:00(L.O.14:30) 17:00?22:00(L.O.21:15)

都心で友人と食事をすることになったので、気になっていた南インド料理店へ。
南インド料理って文献を読んだりして自分で作ってみたことはあっても、外で食べたことが無かったので、どこがおいしいのかはまだ未開拓です。とりあえず今回は地理的に都合が良いので、ここに決めました。

上の写真、ドーサは石臼やグラインダーでひいた米とウーダッド豆を一晩発酵させて鉄板のうえで薄く焼き上げるクレープみたいなもの。これらはセットなので通常よりハーフサイズで、マサラドーサとオニオンドーサ。ペーパードーサというもっと薄いのもあるらしいので次回トライしてみたい・・・。


ヴェジタリアンターリ


そして、ベジミールス。
本日の野菜のカレー2種、ヨーグルト、ピクルス、野菜のスパイス炒め
サンバルカレー、ラッサムスーププーリ、パスマティライス、パパド
うれしいことに、ライス・ラッサム・サンバルはおかわり自由!

バナナの葉に乗っていて、手で食べます。
私も友人も手で食べるとおいしいかも!?と感じました。
思ったほど、強烈な味ではありません。多少は日本人向けなのかな?
おかわりもして、かなりお腹いっぱいになり、とても満足。


セモリナ・ハロワ


デザートはセモリナのハロワ(手前)とココナッツババロア(奥)。
思ったほど甘くなくて、ほっとしました。

全体的に行って、お料理はそつなくおいしい。
火曜の夜なのにとても混んでいて人気があるのだなと思いました。
ランチだとお値段が控えめになるので、是非また行きたいと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ

鳩のヒナが育ってます

2008.01.26 23:25|冬季休業中の日記
hatono

ヒナの声が聞こえだしたので、生まれたんだな?と思ってはいたんだけど、親鳥のガードが堅くてなかなか見せてくれないのです。
たまにヒナがヒョコッと飛び出てきて見えることがあったのですが、写真を撮るには至らず無念の日々でした。
だんだんヒナが大きくなってきて、隠し切れなくなったのか、今朝見たら親鳥は横の枝に止まっているじゃあないですか!
でも、カメラを近くに寄せたら、バシッと翼を広げて威嚇されました。
驚かせてごめんよー。

生後10日くらいになるだろうか・・・。
半分くらいは産毛だから、巣立ちはまだの様子。
私と母の観察の日々は続きます。

テーマ:鳥のいる風景
ジャンル:写真

鳩、兎、鹿&猪のディナー

2008.01.19 22:30|おいしい物・おいしい店
うさぎの腎臓

今日はバイト先のフォアゾンでお客様としてディナーをいただきました。まずはこのアミューズですが、奥から鳩のパイ包み、兎の腎臓、鹿のソーセージ。ジビエ好きの私には嬉しいご馳走です。兎の腎臓って初めて食べました。プリッとして思ったより柔らかくて面白い食感です。

いのしし

そして、メインは猪。これは数日前にお願いしておいた特注品です。
猪って堅くてちょっと臭みがあって・・・ってイメージがありますが、
今回のは柔らかくって、臭みも全然なく、おいしかったです。
やるなぁ、Fシェフ。(当たり前だーっ!とか、つっこまれそう)

私たちの他にもフラリフラリとお客様がやって来て、働かないで座ってて良いのか?と不安にもなりました。ありがとうございました。

テーマ:+お外でごはん+
ジャンル:グルメ

鳩の特殊能力

2008.01.13 11:44|冬季休業中の日記
ハトの巣

朝起きて、トイレに行き、小窓を開けると・・・
目の前に鳩の巣が出来ています。
数日前に気付いて、それから毎朝観察しているのですが、
じっとしているので、卵を温めているのでしょうね。

この子はキジバトなのでしょうか?区別が良く分かりません。
こんな真冬にも卵を産むのかしら?と調べてみました。
鳩の産卵は多くて一年7、8回だそうで、年中子育てするための特殊能力が備わっていることが分かりました。
哺乳類ではないのに、ピジョンミルクなるものを生後数日間与えるのだそうです。
オスメス共に食道の下辺りに特別な袋を持っていて、そこに哺乳類のミルクと同じような成分のミルクが出来て、吐き戻して与えるのだとか。
この特殊能力はフラミンゴにも見られるそうです。

この鳩の卵が孵ったら、ミルクをやる現場が見れるかもしれない!

テーマ:鳥のいる風景
ジャンル:写真

泉屋のクッキーに似た・・・

2008.01.09 23:38|本気のお料理
ココナッツビスコッティ


クリスマスからの残り物でバターと卵が冷蔵庫にありました。
滅多に使わないのでそのままになっていたのです。
ここは一つ焼き菓子を作ろうと思って数日間思案していました。
ココナッツミルクパウダーもずーっと置いてあるな・・・と。

子供の頃に泉屋のクッキー詰め合わせをよくいただいていたようで、その中の“サボイフィンガー”なる軽?いビスコッティのようなタイプのものが私達姉妹には一番人気でした。
その生地のイメージで作ってみようと思い、まんまと成功!
本当はもっときめ細かい生地だった気もしますし、決してココナッツ味ではありませんでしたが、とりあえず私の気は済みました。軽くてサクサク。ココナッツの香り○。

レシピを付けておきますので挑戦してください。
今日は家にあったもので作ったので、もっと改良できるかもだけど・・・。

[約30枚分]

無塩バター 60g
洗双糖 80g
全卵 2個
水 60cc
小麦粉 200g(今日は南部地粉を使いました)
ココナッツミルクパウダー 80g
ベーキングパウダー 大さじ1/3

1.粉類は合わせてふるっておく。卵はといておく。
2.バターは室温に戻して白っぽくなるまで泡だて器で混ぜ、洗双糖を加えてさらによく混ぜ合わせる。
3.卵を加えて泡だて器で良く混ぜ、水も加える。分離してきてしまうので、分量の内の粉を少量一緒に混ぜると乳化する。
4.残りの粉を一気に加え、木ベラ等でサックリと混ぜ合わせる。
5.オーブンペーパーを敷いた天板に生地を移し、厚さ1.5cmくらいにのばす。
6.180℃のオーブンに入れて焼く25分焼く。
7.荒熱が取れたら厚さ1cmくらいにスライスし、長さはお好みでカット。
8.なるべく重ならない様に並べて100℃のオーブンで約45分乾燥させる。



テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ

ザバイバーなザボン

2008.01.08 23:38|冬季休業中の日記
ザボン


両親が伊豆の別荘で育ったザボンの実を持って帰って来ました。
これは小ぶりですが、本当はもっと大きくなります。
文旦の仲間で、違いがはっきりしません。呼び名が違うだけ?
赤味を帯びた品種ががザボンと呼ばれるという説もありました。
本来は南国の果物なので、九州や四国で良く栽培されていて、
父いわく、「伊豆にはみかんの木が星の数ほどあるけど、ザボンはうちの一本だけ!」だそうです。苗木は父の叔父が鹿児島から送ってくれたのでした。
本当は20個程実がなっていたそうですが、台風で全部落ちちゃったので貴重な生き残りなのです。


ザボン中身

皮が厚くて、実がホロホロとしていて、ちょっと苦味があるのです。
これはまだ熟しきっていないせいか、赤味が薄いですが、もう少し赤くなります。
子供の頃、父の親戚がすごーく大きいのを送ってくれたのを思い出しながら食べました。皮を砂糖漬けにしたり、マーマレードにしたりすれば良いのだけど、一つしかないからやめておきました。

テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ

おせちを並べて

2008.01.01 16:00|本気のお料理
おせち

あけましておめでとうごいます。
雪の降る中お正月を迎えられた方も多いのでしょうか・・・
うちのあたりはとても良い天気。
夕べ初詣に行った時にも星がたくさん見えました。

おせちを並べてみました。
手前はレストランフォアゾンのフランス料理おせち。
(フォアグラも乗ってたけど、食べ切れないからしまったります。)
向こう側が私と母が見繕った和風のおせち。

4人でこんなに食べれるのか?結構いけるんですよ(笑)

お雑煮

一日目のお雑煮は母の田舎風の雑煮。するめのお出汁で醤油仕立て。
明日は違うのを私が作ろうっと。
家族みんなが健康でモリモリ食べれるお正月・・・有難いものです。

皆様良い新年をお迎えくださいね!
今年もよろしくお願いします。

テーマ:おせち
ジャンル:グルメ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。