FC2ブログ

ババちゃん&親ガニ

2007.12.20 17:07|おいしい物・おいしい店
キツネダラ

またしても山陰でうまいもの食べてきました。
都会ではお目にかかれないこの魚、ババァとかババチャンとか呼ばれているそうです。
ヌメッとしていてやや気持ち悪い系だけど、愛嬌のある顔してるでしょ。

セイコガニ

普通の松葉ガニ(ズワイガニ)がシーズンなので、たくさん売られていましたが、狙いは親ガニの方。
東京にはほとんど出回らない子持ちのメス蟹で、卵と蟹味噌がたっぷり。
漁期は1月10日までですって。これで出汁をとって鍋にすることに。



20071220165053s.jpg


20071220165025s.jpg


ババチャンの身は鱈に似ています。むしろ鱈よりおいしいかも。
骨は軟骨のような感じで、噛めば食べられるくらい。
大きな肝と卵もお腹に入ってました。

出汁をとった親ガニは辛抱強くセコセコと身を取って食べます。
一匹分は食べないで、後のお楽しみとして取っておきます。

おじや

次の日の朝御飯は蟹卵入りの雑炊。
親ガニの外子・内子、ババチャンの卵、友人が庭の鶏小屋で飼っている鶏の卵が入った贅沢品。
鍋の出汁がとても濃いので薄い塩味をつけただけです。
最後のこれが一番おいしいんですよね♪

テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ