スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日遅れでクリスマスディナーを作りました

2007.12.26 23:43|本気のお料理
クリスマスディナー

昨日まではお客様のクリスマスディナーで大忙しだったけれど、
今夜は自宅のクリスマスディナーを作りました。
姉がケーキを作って持ってきてくれ、家族揃って今年の出来事を話しながらおいしくいただきました。

鴨の油

今回も鴨の丸焼きを作ろうと思って。無投薬で鴨を育てている西崎ファームさんにお願いしたところ、快く希望日に送って下さいました。
フライパンで鴨を焼くと油がこんなに出てきます。
この油をかけながらじっくり焼き、こんがりと色がついたら、焼けた石をお腹に詰め込んで内側を焼きます。こうすると、こんなフライパン一つでもちょうど良くロゼにに仕上がって、中まで暖かい状態に仕上げることが出来ます。
首の骨と内臓で出汁をとって、焼き汁、オレンジ、赤ワイン、ワインビネガー、蜂蜜などを煮詰めてバターで濃度をつけたソースを用意しておきました。

付け合せは下仁田葱に焼き色をつけてから蒸し焼きにしたものと、長芋の表面だけに色がつくくらいに焼いたもの。どちらもお歳暮でいただいたものが大量に家にあったのでした。

海老スープ

バイト先でもらってきた平目の骨と海老の殻でスープをとりました。
じゃが芋少々をスープで煮て、海老のみそも加えてミキサーにかけ、トマト少々とサフランを加えて軽く煮込み、最後にバターソテーしておいた海老、生クリームを加えて一煮立ちさせて出来上がり。
本当は海老じゃなくてムール貝にしたかったんだけど、売ってなかったので贅沢だけど車えびを買ってしまいました。

ワインはブルゴーニュ産オーガニックのものにしてみました。
半日で作ったにしてはなかなか素敵なディナーとなり、みんな大満足でした♪

スポンサーサイト

テーマ:クリスマスに向けて
ジャンル:グルメ

タコ飯な夕飯

2007.12.22 21:45|本気のお料理
たこ飯

山陰のお土産はまだ続きます。
巨大なタコの足が一本ありました。
太い方半分は茹でて酢ダコににしてお正月に食べることに。

先日TVで見て父が食べたいと言っていたので、先の方半分はタコ飯にしてみました。タコのぶつ切り、昆布、酒、醤油、みりん、黒米を加えて炊き込みご飯にするだけです。
タコの良い出汁が出てなかなかおいしい。

他のおかずは巻湯葉と大根の煮物と親ガニの身と卵に豆腐、葱を加えたのスープです。
質素に見えて豪華な夕飯でした。

テーマ:作ってみた
ジャンル:グルメ

鬼柚子のケーキ レシピ付

2007.12.21 10:43|本気のお料理
鬼ゆず

山陰で気になったもの。鬼柚子。
山陰に住む友人は普通のものだと思っていたらしいのですが、私は初めて見てびっくりしました。
直径15?30cmくらいあって、見た目よりは軽いのですが大きいものは1kgになるとか。
なんだか縁起が良さそうな気がしたので購入しました。

鬼ゆず断面

断面図はこんな感じ。香り・味ともに柚子というよりは文旦。

鬼柚子ケーキ

蜂蜜たっぷりのケーキに仕立てました。
卵や乳製品は使わないマクロ系です。これはバレエの先生へのプレゼント用。

レシピはこちら↓

【パウンド型1台分】

・鬼柚子の皮のすりおろし 1/2個分
(普通の柚子なら1個分)
・鬼柚子の果汁1個分
(普通の柚子なら2個分)
・無調整豆乳 200g
・菜種油 50g
・メープルシュガーor甜菜糖 40g
・蜂蜜 10g
・塩 小さじ1/4
・薄力粉 200g
・ベーキングパウダー(アリサン) 大さじ1/2

シロップ用
・蜂蜜 20g
・レモン果汁 10g 

1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
2. 菜種油、豆乳、メープルシュガー、蜂蜜、塩を合わせて泡だて器でよく混ぜる。
3. 2に1を加えてサックリ混ぜる。
4. 型に流しいれ、真ん中に油をつけたへらで線を引いておく。
(こうしておくと膨れた時にきれいな形に割れてくれる)
5. 180℃のオーブンで30分→170℃に落としてさらに10分焼く
6. シロップの材料を合わせて、熱い内に刷毛でたっぷりと塗る。
7. まだ余熱の残っているオーブンの中に戻してしばらく放置し、触れる温度になったら型から外して冷ます。






テーマ:簡単レシピ
ジャンル:グルメ

ババちゃん&親ガニ

2007.12.20 17:07|おいしい物・おいしい店
キツネダラ

またしても山陰でうまいもの食べてきました。
都会ではお目にかかれないこの魚、ババァとかババチャンとか呼ばれているそうです。
ヌメッとしていてやや気持ち悪い系だけど、愛嬌のある顔してるでしょ。

セイコガニ

普通の松葉ガニ(ズワイガニ)がシーズンなので、たくさん売られていましたが、狙いは親ガニの方。
東京にはほとんど出回らない子持ちのメス蟹で、卵と蟹味噌がたっぷり。
漁期は1月10日までですって。これで出汁をとって鍋にすることに。



20071220165053s.jpg


20071220165025s.jpg


ババチャンの身は鱈に似ています。むしろ鱈よりおいしいかも。
骨は軟骨のような感じで、噛めば食べられるくらい。
大きな肝と卵もお腹に入ってました。

出汁をとった親ガニは辛抱強くセコセコと身を取って食べます。
一匹分は食べないで、後のお楽しみとして取っておきます。

おじや

次の日の朝御飯は蟹卵入りの雑炊。
親ガニの外子・内子、ババチャンの卵、友人が庭の鶏小屋で飼っている鶏の卵が入った贅沢品。
鍋の出汁がとても濃いので薄い塩味をつけただけです。
最後のこれが一番おいしいんですよね♪

テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ

ウエイトレス業が好き

2007.12.15 23:34|冬季休業中の日記
ウエイトレス


小さなフランス料理店、レストラン・フォアゾンでお客様を待つ私です。
私と会ったことのある人はご存知かもしれませんが、普段はシェフをしているものの本当はウエイトレスやる方が好きです。
冬休みの間、知り合いのFシェフが「手伝ってくれ?!このままではノエル(クリスマス)がむかえられない!」と言って下さったので、バイトしてます。
20人は入れないくらいの小さなお店で、このブログにも度々登場しています。
クリスマスにフランス料理屋で働くのはまさに花道だけいただきって感じではないですか!

厨房

厨房はFシェフと若いスーシェフの二人で忙しそうです。
Fシェフは相当変わり者(失礼!)なので、スーシェフの苦労も絶えませんが、見ていると良いコンビのような気もしてきます。

ウエイトレスが私一人だけって規模のところは初めて。責任重大かも。
料理の皿を運ぶ時、ワインを注ぐとき、節々で幸せを感じているだけでは済まされない?!
失敗もしちゃうかもだけど大目に見てやって下さいよ、ね!Fシェフ♪

山田屋まんじゅう

2007.12.14 02:01|おいしい物・おいしい店

山田屋まんじゅうを楽天で買う

今日、近所のデパートの諸国名産品コーナーで山田屋まんじゅうを買ってきました。
この記事を書くために調べてたら、楽天でも買えるってことが判明しました。
欲しくなったら、上記をクリックしてください。

山田屋まんじゅうには思い出があります。
子供の頃、うちには贈答品のお菓子がいっぱいありました。
甘いものがあまり好きではない私はお饅頭の類はあまり食べず、あんまり甘くない外側の皮だけを食べたりする贅沢者でした。
なのに、山田屋まんじゅうだけは気に入っていていくつも食べていたんんですよ。

10年以上前ですが、姉と四国を旅行中、レンタカーで愛媛県を走りながら、なぜかそんな話をしていた時、
「あーーーっ!山田屋まんじゅうって看板があるぅーーー!」
子供の時、どこの名産品だとか気にしていたわけではないので、全くの偶然でその話をしていたのに目の前に看板が!偶然ってコワイ。
もちろん、入って食べてみました。昔と変わらずおいしかったですよ。

そこの時東京でも買えることを知り、最近になって近所のデパートでも週に一回売られていることを知り、今日はネットでも買えることを知りました。山田屋まんじゅうもグローバル化しているんだなぁ。

皮は極薄で、剥いで食べることは難しいです(笑)
中身は薄い色のこしあんで、普通に甘いのだけど、さらっとしていて上品です。
一粒は小さくて22gだそうです。口の小さい私なら二口くらいですね。
五代にわたって一種のまんじゅうにこだわり続け、140年だそうですよ。

ぜひ、お試しあれ。


テーマ:お取り寄せグルメ
ジャンル:グルメ

雑穀のお料理教室

2007.12.05 10:09|シャロムでのお料理
お料理教室


今年最後の安曇野でのお仕事はお料理教室でした。
豊科保健センターにておにぎりくらぶ・Mさん主催で行われました。
私が高きびハンバーグを教えて、ユキちゃんが餅きびクリームを使ったケーキを教えるという企画です。

定員20名だったのに、それ以上の生徒さんがいらしてくださいました。
普段作っている時は何気なくやっていることでも、皆さんにとっては新しいことも多かったようで、些細なことだけど色んなコツをお教えすることが出来ました。

3時間の中で、作って試食して片付けまでやらなければならなかったのですが、さすが主婦の方々!率先してテキパキと片付けて下さいました。

喜んでいただけて良かったです。また機会がありましたらよろしくお願いします。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

今期も無事終了

2007.12.02 22:50|シャロムの日記
シャロム打ち上げ

久しぶりの更新です。サボってました・・・

2007年度も無事営業を終えました。
今日はみんなで打ち上げパーティー。
一人一人が今年感じたことや今後の予定などを話し、一本締め、337拍子で締めくくり。

今年は今までで一番忙しい年となりました。
スローライフを提唱しながら、内情はバタバタというのもなんなので、来年度は多少の変革が行われる模様です。
スタッフもほとんど入れ替わります。

皆さん、本当にお疲れ様でした。
(実家に帰ってぬくぬくと暮らせるのでホッとしてます。)



テーマ:写真日記
ジャンル:日記

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。