スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人介護について

2007.02.28 00:30|冬季休業中の日記
五年ほど介護の仕事をしている友人に会ったので、色々と聞きました。

私が将来、両親の介護が必要になったら看たいと思っていると言うと、
アドバイスしてくれました。

・一人で全部やろうとするのは絶対に間違い。

・ヘルパーさんに来てもらったり、デイサービスに連れて行ったり、出来る限り人の手を借りるべき。

・介護される側の社会性を考え、なるべく多くの人と関わり、多くの場所に出かけられるようにしてあげるべき。多くの人と関わることで、何が普通なのか分かってくる。

・元気な内はなかなか考えられないだろうが、介護が必要になった時のシチュエーションを色々想定し、そうなる前に本人がどういう介護を受けたいか、介護する側がどこまで出来るか話し合っておくべき。

・ヘルパーさんや施設にも合う・合わないがあるので、家族がついていて一緒に話し合うことで、良い関係が作れる。

・・・だそうです。

裏話なども色々と聞きました。
誰もが善意で始めるはずの介護の仕事。
自分の生活や、会社の運営上など様々な理由で善意だけでやり続ける事は出来ない人もたくさんいるようですね。

介護保険との絡みも大変な問題のようです。

様々な業界にはそれぞれ事情があるのですね・・・
スポンサーサイト

「不都合な真実」を観た

2007.02.26 19:31|冬季休業中の日記
不都合な真実 不都合な真実
アル・ゴア (2007/01/06)
ランダムハウス講談社
この商品の詳細を見る


映画の公式ページはコチラ→http://www.futsugou.jp/

先日、梅太郎さんに今話題の映画だよ、と教えていただいたので、今日観て来ました。

地球温暖化について、正しい知識を得て、行動を起こして欲しい!とアメリカ元副大統領アル・ゴア氏のスライド講座を開いている内容を収めたドキュメンタリー映画です。

特別新しい事実っていう訳ではないですが、とても分かり易くまとめてあり、ゴア氏の意気込みが伝わってくる内容でした。
私は温暖化防止に何が出来るだろうか?と考えさせられました。

私達の世代でなんとかしなければならないこと。
無理なように見えるけれど、みんながやれば出来ること。
毎日の小さな行動の中にも、その選択肢はあるのですね。

テーマ:不都合な真実
ジャンル:映画

15kgの桜島大根

2007.02.23 17:07|冬季休業中の日記
桜島大根

お世話になっている知人にプレゼントすると喜ばれる、
というか、驚かれるもの・桜島大根。これは直径40cm・15kgくらい。
桜島の火山灰が降り積もった地質でないと、なかなかこんなには大きくはならないらしいです。
大きい方だけど、もっと大きいのも存在するとか。
父が鹿児島出身なので、知り合いに頼んで送ってもらったのです。

大きいから、大味なんじゃないの?とか思われるでしょうが、実は生でも、切り干しにしても、煮ても、漬け物にしても、おいしいのです。
収穫時期は12月?2月なので、もうほとんど終了。
入手困難だと思われます。
ちなみに写真の特大サイズで4000?5000円くらいです。

テーマ:お勧めお取り寄せ商品
ジャンル:グルメ

カニカマに激怒!

2007.02.20 23:56|オーガニック思考
カニカマ

これが問題の「蟹風味カマボコ」である。
本物そっくりでしょ?

今日の夕方、父が帰って来てなにやらごそごそやってからお風呂に行きました。
肉・砂糖をほとんど取らず、魚・野菜・玄米ばかり食べるようになった父は10kg以上のダイエットに成功したこともあり、私の頭の中では、父用の夕飯として里芋のそぼろあんかけ風だけど、鶏肉じゃなくて油揚げで作ろう!とか考えていた時だったのです。

私が降りてきて、冷蔵庫を見ると、風呂上りに食べるつもりだったらしく、ビールとカニの身が乗った皿が用意してありました。
「カニ?なんかおかしい・・・」と思い、残りの入っていたパッケージを見ると・・・ニセモノじゃん!

原材料表示
原材料はこんな感じ。カニエキスだけがかろうじてカニの部分です。
カニカマとしては添加物が少ない方ですが。

ダイエットしたいと思うと、なかなか外食出来るところがないらしく、たまに母や私がいない時に父が自分の食べる物をスーパーで買って来たりするので、「原材料見ないで、買って来るならMOTHERSで買ってきて!」と強く言ってあったのにこれは何?!?

「こういう物を買う人がいるからこういう市場が育つ!」
「ニセモノじゃなきゃ買えないほど貧乏じゃない!」
「添加物で作られたような食べ物に愛情はこもってない!」etc.
風呂から出てきた父にこの商品に対する怒りをぶちまける私。

問いただすと、「知人にもらったんだ。」とのこと。
とりあえずこれは父が選んだのではないということでしたが、父は本物のカニだと信じていました。見た目では本物っぽいですよね。

最近私は滅多に怒らないのですが、こういうことにはマジになります。
老眼の人が原材料を読むのは難しいんです!
・・「歯医者恐怖症」の私。連日の歯医者通いで疲れてるから切れるのかも。

食品添加物についてのHPがあるので見てみて下さい。




テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

横浜はもう春だ

2007.02.18 16:28|冬季休業中の日記
ミモザの花

実家に帰ってきたら春でした。
午前中は雨が降っていたにもかかわらず、両親と散歩。
帰りには雨は上がっていて、春の花が輝いていました。
上は黄色いミモザの花。

ホトケノザ

こちらは春の七草の一つ、ホトケノザ。
空き地や畑に良く生えています。
小さい花を抜き取って口にくわえると蜜が甘いのです。

ボケのつぼみ

ボケの花の蕾みもこんなに膨らんでいました。

「田舎の自然は素晴らしい!田舎に住みたい!」とおっしゃる方も多いですね。でも、都会にだってきれいなお花や食べられる野草はたくさん生えています。

私はそういう物が大好きで、発見するととても嬉しくなります。

さすがに都心のビル街や満員電車は疲れてしまうけどね。

テーマ:季節の花たち
ジャンル:写真

いちご狩り

2007.02.14 23:25|冬季休業中の日記
赤いイチゴ

春一番の吹き荒れるバレンタインデーの日、
いとこといちご狩りに出かけました。
越後湯沢の駅から歩いて10分ぐらいのところです。

夕べアンドラ・モンターニュの熊おやじさんとおいしいいちごの選び方についてなどお話していただきました。背の高い株になった大きいイチゴが一番おいしい!とのこと。
真剣に選びましたよー。
いちごおいしい

摘み取ったイチゴをそばの川べりでいただきまーす。
これがおいしい!これはイマイチ!など自分達の選んだイチゴを評価しながらついつい浮かれてしまいました。

しかし、今日はスゴイ風だった・・・

テーマ:果物・フルーツ
ジャンル:グルメ

アンドラ・モンターニュへ再び

2007.02.13 21:08|おいしい物・おいしい店
メニュー

湯沢を去る前にもう一度行きたい!
と、いうことで、再びアンドラ・モンターニュへ行って来ました。
場所など、詳しい情報は前回の記事をご覧になってください。
良い素材を集めてあまり手を加えすぎず、飾り過ぎず、おいしい! 
こんなに贅沢してたら、バチがあたるんじゃないかしら・・・

今回のメニューはこんな感じでした。


20070214204702s.jpg


20070214204731s.jpg


左: 食前酒にいただいたサフラン酒 
何でも古くから新潟で作られているリキュールなんだそうです。ちょっと養命酒みたい。

右:トマトとのジュレ、ブロッコリーと紅ズワイガニのジュレ 
トマトには米油、ブロッコリーにはオリーブオイルのビネグレットがかかっています。


20070214204751s.jpg


20070214205003s.jpg

左:生のノドグロ(赤ムツ)を二種の塩で 真ん中にはオータムポエム

右:牡蠣のブレゼ 白ワインだけのものとトリュフの香りのもの


20070214204942s.jpg


20070214204835s.jpg

左:真サバのムニエルを乗せた紫米のリゾット 
なぜか紫米の香りが、鹿児島銘菓・かるかんを思い出させました。

右:牡蠣とエリンギのスープ
滋養たっぷり、すごーく濃厚です。どんぶり一杯でもいけそう。


20070214204854s.jpg


20070214204911s.jpg

左:ハンガリー産フォアグラと紫大根 
とろけるフォアグラはむしろソースで大根が主役。

右:マグレ鴨と葱をメルロー風味の塩で
実際メルローの香りはそんなにしないのですが、色がきれいですね。
メインが出てくる前に、「お腹の具合はどうですか?まだ食べられますか?」と聞いて下さいます。」食べきれないお客様もよくいらっしゃるらしいのですが、私達の食い意地は尽きることを知りません。

左:そば粉のクレープにチョコレートムースとバニラアイスを乗せて
カカオの風味が一杯で甘さ控え目。アイスクリームに入っているバニラのプチプチがたまらなくて、おかわりを頼んでしまいました。


IMGP2295s.jpg


20070214205031s.jpg

右:食後には、色々な食材を紹介していただいたりして“同業者座談会”(恐れ多いです・・・)なるものが延々と続き、深夜近くまで話し込んでしまいました。
色々とヒントをいただきました。ありがとうございました!

テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ

射的にTRY

2007.02.08 13:59|冬季休業中の日記
射的

湯沢には温泉旅館がたくさんあります。
駅前の通りを歩いていたら射的のお店がありました。
懐かしい?というと、あまりやったことないので違うかな。
ここを通るたびにいとこが立ち止まるので、とうとうやってみることにしました。

結構楽しかったのでした。ふふふ。
景品はしょぼいものばかりだったけど、私はミニカーを選びました。

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

オーベルジュ・アンドラ・モンターニュ

2007.02.05 11:37|おいしい物・おいしい店


20070205111354s.jpg


20070205111409s.jpg

オーベルジュ・アンドラ・モンターニュ
新潟県南魚沼市宮野下1191-1 TEL 025-783-3237
宿泊・食事は電話で予約してください。
車で送迎してくださるので、ワインを飲んでも安心です。

古くから渋谷にお店があるのですが、オーナーシェフ“熊おやじ”塩田さんは少し引っ込んだ場所で一人で切り盛り出来るようなところでお店をやりたいと考えるようになり、2004年、ご縁のあった湯沢にオーベルジュをオープンしたそうです。
オープンキッチンの横の席に座って、シェフのお話を伺いながらの楽しいお食事でした。

今回いただいたのは、おまかせのモンターニュコース7000円也。
手書きのメニューはコピーして下さるので持って帰ることが出来ます。


20070205111428s.jpg


20070205111509s.jpg


左:越後もち豚のリエット
横に添えてあるのは聖護院大根のピクルス。
パンはオーストリア人が作っているものだそうです。

右:能生の真鯵のマリネ
トリュフのスライスがたっぷり。
上に乗っているものは黒大豆をフレーク状にプレスしたもの。



20070205111449s.jpg


20070205111549s.jpg

左:牡蠣とフキノトウのキッシュ
初めて食べる取り合わせですが相性が良いのですね。

右:真鯵のムニエルを乗せた 大沢産お殿様用コシヒカリのおかゆ
門外不出の特別なコシヒカリを分けていただいているそうです。
透き通った味とでも申しますか・・・これが一番おいしかったかも。



20070205111534s.jpg


20070205111608s.jpg

左:かぼちゃのスープ オーストリア風
カボチャの種から取った濃厚なオイルが渦巻状にかかっています。
オーストリアではどこのレストランでもあるメニューなんだそうです。

右:フォアグラのサンドウィッチ
これは渋谷のお店でいただいたことがありました。
名物と銘打つだけはあって、皆さんも一度は試してくださいな。



20070205111634s.jpg


20070205111647s.jpg

左:根室産 蝦夷鹿のロティ プラムのソース
こちらには黒胡椒をプレスしたものが乗っていますが辛いので少しずつ。
臭みのない赤身の小鹿です。さつまいも、杏、シメジ添え。

右:クレーム・ア・ラ・ヴァニーユ
トンガ産のバニラの粒々がたっぷり。甘さ控え目でやさしい味です。

ゆっくり時間をかけていただいたので、これだけの品数をいただいたわりに苦しくなるほどではなく、心地良い満腹感でした。

ワインセラー

ワインセラーも見せていただきました。
オーストリア産のワインを中心にスゴイ数です。

湯沢に来たら是非オーベルジュ・アンドラ・モンターニュへ!
いや、ここで食べるために湯沢へ!

テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。