FC2ブログ

フィンランド旅行記 サムリン宅滞在編

2007.01.09 00:05|フィンランド旅行記2007年
サムリン宅

サムリン宅はトゥルクの街から車で30分ほど離れた村にあります。
森に囲まれた素敵なところです。家の周りでもベリーやキノコはたくさん採れるとのこと。やっぱり夏にもう一度訪れたいものです。

餃子作り

ご馳走になってばかりなので、一度なにか作ろうと思うけど何が良いかなと話し合っていた時、私がポロッと「餃子」というと家族みんなの目が輝きました。ママ・STELLAさんも「餃子の作り方が知りたかったの」とのこと。チャイニーズショップでニラなどを購入してきて家族みんなで餃子作りとなりました。

皮も具も全て作って、パパ・GOROさんは材料をメモしたり、途中経過の写真を撮ったり真剣です。私がああやって、こうやってと指示を出すのでサムリンに「シャロムにいるみたい」と言われてしまいました。

結局150個ぐらい作ってしまって、みんな食べ切れずに横になる始末でした。ご満足いただけたようで良かった良かった。

集合写真

最後の日、空港まで送ってもらう前にみんなで写真を撮りました。
パパ・GOROさんは合気道の合宿に出かけてしまって残念ながらいないのだけれど、12才の老猫SAKURAちゃんはちゃんとポーズを決めてくれましたね。この子は親指があって指が6本もある珍しい猫なのでした。

小さい妹ANNIちゃんはバレリーナになるのが夢。ちょうど良くバレエ教師である私の姉が現れたので何度か教えてもらってとても嬉しそうでした。

家族の仲が非常に良くて、ごく自然にみんなでお茶を飲んだり、手伝ったりしていました。フィンランドでは極普通のことなんだそうです。10代の男の子が毎日普通にお手伝いをするっていうのは日本ではあまり見られないのになぁ。

みなさん、本当にお世話になりました。KIITOS!

-フィンランド航空のベジタリアン機内食編に続く-
プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ