スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月見堂でお餅つき

2006.12.31 18:34|冬季休業中の日記
月見堂


私の地元の鷺沼にある「月見堂」という変わったところがあります。
小学校の頃から出入りしているのですが、昔は「あるみ缶」という名前でパンク系の人が来たりしてましたが今はすっかり癒し系?に変わって名前も変わり、縄文式土笛などを売ったり、しています。
なにかと行事になると若い人もお年寄りも色々な人が集まって楽器を演奏したり、踊ったり、なにか食べたりします。
旅行から帰ってきたら「餅つきをやるからおいで?」と留守電が入ってたので、顔を出してみました。

餅つき

20代?80代という幅広い地元のみんなが集まって、お餅つき。
ちゃんとした杵ではないのだけど、ウサギの餅つき風でよい感じです。
搗きたてのお餅を食べて、中休みに楽器を演奏して、またお餅ついて食べて・・・
うちの辺りはかなり都会だけれどこんなこともやっているのですよ。

さて、皆様今年もお世話になりました。
私って結構幸せ者だなという結論を持って今年を締めくくることが出来ました。
皆様が素晴らしい新年を迎えられますようお祈りします。
来年も私のブログ読んでやってください。
フィンランド旅行記は暇を見てアップしていきますね♪
スポンサーサイト

テーマ:大晦日!!!(・∀・)+゜。*
ジャンル:日記

フィンランドへ行ってきます

2006.12.22 06:46|冬季休業中の日記
今日22日から30日まで姉とフィンランドへ行ってきます。
目的はオーロラを見ることと知人を訪ねること。
オーロラが見れるかどうかは天候次第なので時の運です。
天気予報では滞在中ほとんど晴れ時々曇り・・・微妙です。

マイナス30℃の世界へGO!生きて戻ってきたら旅行記を書きたいと思います。

皆様、良いクリスマスをお過ごしください。

おからこんにゃくを試食

2006.12.20 00:57|本気のお料理
おからこんにゃく

最近一部で話題になっているおからこんにゃくを某自然食品店で購入しました。
袋から出して匂ってみるとやはりこんにゃくの匂いです。
アク抜きの必要性についてはパッケージには書いてないのですが、とりあえず薄く切って水にさらし、白胡麻油と塩・胡椒で下味をつけてみました。

おからこんにゃく焼肉風

こんな感じでフライパンで焼いて焼肉のタレをかけてみました。
“肉の食感”といううたい文句のとおり、かなり肉っぽいです。
牛タンに近い食感でした。
一枚300円?400円くらいで3人で食べて満足な量なので経済的でカロリーはグッと控え目。これはイイかも。
ダイエット中の父も喜んでくれました。

次回は唐揚げか煮物にしてみようっと。

納豆スパゲッティ(改)

2006.12.18 08:17|本気のお料理
シェアブログ256に投稿納豆スパゲッティ

(実はずーっと前に納豆スパゲッティのレシピを書いたことがあるのですが、消しても消しても英語の迷惑コメントがたくさん入ってしまうようになり削除してしまいましたので改訂版を書いてみます。)

家に一人でいてお腹がすいた時に作るレシピです。所要時間は15分くらい。
以外だけど軽い赤ワインと一緒にいただくのが気に入っています。

アボガドと納豆って全然違う文化圏の食べ物なのにどうしてこんなに相性がいいんでしょう。その他も「えっ!」というような材料が列挙しますが、私が百回以上は作っているレシピなのでご安心を。不思議に良いハーモニーなんですよ。

<一人分>
太目のスパゲッティ 100g?120g(アルチェネロ・オーガニック)
A 納豆 60g(今回は中粒)
A アボガド 1/2コ 1cm角(オーガニックのを普通のスーパーで発見)
A 濃口醤油 大さじ1くらい
A 玉ねぎみじん切り 20g (長ねぎでも可)
A 青じそ 2枚 5mm角(無くても大丈夫)

B Ex.バージンオリーブオイル 大さじ1
B バルサミコ酢 小さじ1
B 塩 小さじ1/4
B 一味唐辛子 少々

焼き海苔 全形の1/2を細く切る

1.塩を入れたお湯でスパゲッティを茹で始める。
2.Aの全てを小鉢などに入れて合わせる。アボガドが崩れ過ぎないように注意。
3.Bの全てを盛り付ける器に入れる。
4.スパゲッティが茹で上がったら、水を切って3の器にあけ、手早く混ぜる。
5.上から2をかけて海苔を散らす。

※ ちょっと荒っぽいけど、器を温めるためにパスタの鍋の上にしばらく置くと良いです。

※普通のパスタなら茹で上げてからフライパンでソースと絡めたりしますが、盛り付ける内に冷めるくらいなので、あまり固い内にあげてしまうとゴリゴリします。

カラフルなお散歩

2006.12.17 11:41|冬季休業中の日記
バス停付近の花

実家に戻ってきてからは時間に余裕があるので、なにか用事を見つけては駅まで30分の道のりをほぼ毎日歩いています。
暖冬のせいか、紅葉した葉っぱやまだ生き残っている花の色がとてもきれいです。

上の写真はこの辺りで時々見かける金平糖のようなお花。
名前を知っていたら教えてください。

庭木
山でみる紅葉も良いけれど、ご近所の庭木もきれいです。
12月だというのにまだ紅葉している葉をたくさん見かけます。

椿の花びら
近所の大学の庭にある椿の花びらが散って芝生を彩っていました。

きれいなものがたくさん見れるので歩くのが楽しい毎日です。
(リタイヤした老人っぽいセリフかも・・・)

テーマ:小さなしあわせ
ジャンル:日記

調理師免許

2006.12.13 12:50|冬季休業中の日記
調理師免許

やっと9月に試験を受けた調理師免許の証書を受け取ることが出来ました。
一番忙しい時期に勉強しなければならなかったのであまり自信がありませんでしたが、合格してました。国家資格って言うのは申請やらなんやら面倒臭いですねー。

調理師免許って要るような要らないような資格なんですが、資格マニアとしては取れるものは取っておこうということで一応ね♪

今回の冬休みは資格取得への挑戦は予定していません。
ちょっと寂しい・・・
(資格マニアは数を増やすことに燃えるんです!)

テーマ:資格試験
ジャンル:就職・お仕事

生たらことこんにゃくの炒り煮

2006.12.09 09:53|本気のお料理
シェアブログseasonsに投稿タラコの煮物

この時期、楽しみにしているものは魚の卵。
真鱈の卵の煮物は特に好きなので毎年作ります。
真鱈の卵を買う時は良く熟して実がプチプチしていそうなものを選びます。

生すじこを買って、醤油漬けを作るのも好きです。
生すじこを買う時はあんまり熟していないものを選びます。
熟してるのは落とすとスーパーボールのように弾むほどに皮が固いのです。

オーストラリアに駐在生活が長かった方が、日本に帰ってくると「魚卵・魚卵!」と言って食べたがっていたという話を思い出しました。
西洋では魚卵は捨てられちゃうことが多いですね。

レシピは続きを見るをクリックしてください。

続きを読む >>

テーマ:和食
ジャンル:グルメ

子山羊感謝祭

2006.12.06 01:42|冬季休業中の日記
子山羊BBQ

白馬の北部で山羊を飼っていらっしゃるJさん(写真真ん中)の催すパーティーに参加しました。 -参照記事-
山羊は八坂の小学校に貸し出されたりもしていたそうです。
毎年冬前には何頭か肉としてさばかれる運命にあるらしいので、感謝祭を開いて皆で食そうという会です。

山羊チーズとシードル

思いのほかたくさんの方が参加していて30人以上の方がいらしていました。
知っている顔もチラホラと。

上の写真は山羊チーズのオリーブオイル漬けとWinwmanさんのメルロー、シードル。
若い山羊チーズに良く合います。

肉を食べることについて、議論を呼びそうではありますが、農薬のかかってない牧草を食べて育った子山羊のBBQ、
(肉質は固いけど、今まで山羊肉に感じていたような臭みはありませんでした。)
その条件だけでもありがたいものですし、ハレの日の食事として素晴らしいと思います。
みんなで山羊さんありがとうの気持ちを込めて、いただき、皆さんとのおしゃべりも弾みました。

yanoさん、誘っていただいてありがとう。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

白馬のペンションでお手伝いを募集中

2006.12.03 15:38|冬季休業中の日記
白馬は雪

白馬の友人のペンションに遊びに来ています。
着いたとたんに雪が降り始め、今朝はこんな感じ。
去年もシャロムが終ってすぐに来たら、すごい雪になったので、今回は車をシャロムに置いて来て正解でした。
夕べは寒い寒いと言いながらも10時間以上眠ってしまって自分でもびっくり。

ところでこちらのペンションではこの冬の居候を募集しています。
ペンション業務全般のお手伝いをしてくださる方、スキー・スノボーをしながら冬中白馬五竜に滞在したい方、いらっしゃいましたらご連絡下さいませ。
ペンションハーシ ←HPはここをクリック
TEL:0261-75-4020 まずはお電話を。

テーマ:アルバイト
ジャンル:就職・お仕事

シャロム打ち上げパーティー

2006.12.01 00:12|シャロムの日記
お料理を取る

ようやく今年のシャロムの営業が終了。
今夜はロータスカフェで打ち上げパーティーです。
タミさんの作ってくれたお料理をみんな我先にと自分のお皿に取り分けます。
ロータスカフェは12月一杯で閉めてしまうそうです。
あぁ残念・タミさんのお料理はおいしいし、ここにくればチャーリーさんと太鼓を叩いて遊ぶことが出来たのに・・・

ゴカイチ

一通り食べ終わったところで、一人一人今年の感想などを述べていきます。涙を流すシーンもあり・・・特にペンション部の要であったゴカイチ君が辞めてしまうので彼の送別会でもあるのです。
私も、ゴカちゃんがいなくなることについては不安が一杯。ほとんどのことは任せときゃいいやぁって感じでやってきたからね。
最後は太鼓

最後は恒例の太鼓などみんなで楽器の演奏をして盛り上がりました。
うーんなんか今年のセッションは統一性がなくばらばらした感じに終ってしまったなぁ。
まだ叩き足りない私でありました・・・

みんなお疲れ様でした。来年もよろしくね。
今年はホントにお客様が多かったので私もくたびれました。
来年も色々なハプニングがあるのでしょうねぇ。
しばらくゆっくり休みます・・・

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。