FC2ブログ

災害時に役立つラップ&ホイル

2006.09.01 01:36|サバイバル術
ラップ&ホイル

1923年の今日9月1日、関東大震災が発生しました。
犠牲になった方のご冥福をお祈りします。

そして今日は防災の日でもあります。
防災というと「未然に防ぐ」訳だからちょっとズレルかもしれないけど、単純だけど見落とされがちなサバイバルグッズをご紹介します。

写真のとおり、ラップとアルミホイルです。
避難生活では十分な水の供給は期待できません。
なんとか飲料水や食糧を手に入れたとしても、使った食器を洗う水まではなかなかまわってきません。
そこで、お皿にラップをひいて使えば後で洗う必要は無く、ラップを捨てるだけです。
あまりエコ的ではありませんが、そんなこと言ってられる状況ではないでしょうから。

火傷を負ってしまった時の初期対処として、患部を良く洗い、ワセリンなどを塗り、ラップで覆っておくと良いそうです。よく冷やすことも大事ですし、もちろん素人判断ではなくきちんと医師に診てもらうことが必要ですが、災害時にはすぐに診てもらえるかどうかは分かりませんからね。

アルミホイルは外で煮炊きしなければならに状況になった時etc.に色々と使えるので常備しておきます。

皆さんの家にも普通にあるとは思いますが、災害時のために一つ余分に置いておくことをオススメします。

テーマ:地震・天災・自然災害
ジャンル:ニュース

タグ:地震 サバイバル 火傷 災害

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ