餃子で誕生日パーティー

2006.06.30 14:53|おいしい物・おいしい店
20060630144537.jpg

近所の友人Cちゃんがお誕生日に何かご馳走してくれるというので、迷わず「餃子!」と答えました。
常食としているほど大好きなあずみの餃子店の餃子です。
体験のレオちゃんも餃子が好き!ということで一緒に出かけました。

女将さんは「プレゼントって言ってもうちにはこれくらいしか・・・」と言いながら三之助豆腐の冷奴を下さいました。
こだわりのお店なので餃子以外のメニューは冷奴だけなのです。

焼き餃子・餃子鍋・キムチ餃子鍋にビールも頼んでみんなお腹いっぱい過ぎるので、カラオケに行って消化して・・・と楽しい夜でした。ありがとうございまーす。

あずみの餃子については去年のあずみの餃子店の記事をご覧になってください。

テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ

シナモンバジル・四角豆

2006.06.28 14:35|yoyo畑の日記
20060628142934.jpg

シナモンバジルを収穫してみました。
本当にシナモンみたいな香りがする!
一緒に植えたはずのレモンバジル・ライムバジルは今や見分けがつかないのか、枯れてしまったのか・・・もう少し育ってきたら判明するかも?(適当ですみません。)

奥の方にゴールデンコーギニンの小さい実が出来ているのも見えますか?

20060628142918.jpg

待望の四角豆の芽も出てきました。今年初めて蒔いたものです。
さやが四角くてギザギザしてる変わった豆なのです。
芋も食べられるそうですが、豆が目的なので多分芋は採りません。(両方収穫するのは難しいそうです。)
今頃芽が出てきている品種だし、暖かい地方の方が向いてるようなのですが上手く育ってくれるでしょうか・・・

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

祝!臼井さん退院・私の誕生日

2006.06.27 15:18|シャロムの日記
BD.jpg
オーナー・臼井さんが今朝無事退院しました。
そして私のお誕生日でもありました。
みんなでお祝いし、またお祝いしていただきました。
おめでとうございます、そしてありがとうございます。

20060627151249.jpg
お誕生日ケーキにモミジイチゴのタルトを作ってくれました。
ユスラウメも乗っててかわいい&おいしい!

20060627151337.jpg
早速畑が気になる臼井さん。松葉杖で畑のチェックへ!
体験で来ていたさにーさんを中心に色々な人が世話をしていてくれたから結構きれいに育ってますよー

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

行者にんにくのソース

2006.06.26 00:44|シャロムでのお料理
20060626003950.jpg

先日岩手県で昆さんにつれていって行っていただいて採ってきた行者にんにく。
葉のほうはすぐにマカナイで食べてしまいましたが、茎の方は醤油に漬けておきました。

それを使って大根ステーキのソースに仕立ててみました。
行者にんにく醤油、シャロムの味噌、みりん、りんご酢、葛粉などが入っています。

いただいた行者にんにく・シドケの苗もさにーさんがレストラン裏手の植えてくれて、元気です。来年には増えて自分達の敷地内である程度収穫できたら素敵ですね。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

モミジイチゴ三昧

2006.06.23 06:22|山菜・きのこ・木の実採集
20060622225944.jpg
モミジイチゴが採り頃なのでうずうずしていました。
朝起きて我慢出来ず、体験スタッフ二人を連れてモミジイチゴ狩りへ!って行ってもシャロム周辺の林です。

自分はすぐに仕込みに入らなくてはならないので、体験スタッフのシフト表にも”モミジイチゴ部隊2名10:00?”と書いておいたところ、熊鈴代わりの良くしゃべるMくんを入れて3人で行ってきてくれました。「カゴがいっぱいになるまで帰ってきちゃダメ!」とは言ったもののモミジイチゴにはトゲがあって籔を作るので採るのは容易ではないんです。たくさんなってはいるんですけど、採る時イタイ思いをして結構苦労するんですよね。
1時間置きに戻ってきて「もういいですか??」と聞かれて、「まだまだカゴがいっぱいじゃないよーもう少しがんばってきて?」と尻を叩いて再出発を促がします。
20060622225959.jpg

こんな風に一面イチゴの写真が撮れて私もはしゃぎました♪
私たちで朝1時間、後で体験スタッフだけで2時間ほどがんばって採って1kg以上集まりました。原価タダだけど人件費がかかってます。

20060622230015.jpg


第一弾としてピザ生地を一枚お借りして、たまたまあったクリームチーズとその辺で摘んだワイルドストロベリーも乗せてイチゴのピザ!お客様にお出しできるほど安定供給出来なくて残念!こんなにかわいいのに・・・

20060622230035.jpg


そして休憩中お風呂に入って出てくると、パティシエ雪ちゃんがモミジイチゴケーキとモミジイチゴシャーベットを完成させていました。特にシャーベットはほとんどイチゴで出来ているのですから超贅沢品です。売値が付けられずににとりあえず味見・味見と食べ進む私達。濃厚ですごいですよー。

もう一回ぐらいモミジイチゴ部隊を編成するべきかも。
この幸せな感じは伝えきれない・・・
(そう、わたしは無類の木苺好きです。)

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

6月のお料理教室

2006.06.22 14:44|シャロムでのお料理
20060622142945.jpg

今年3回目のお料理教室です。
経験スタッフのみんなが出たい出たいと言って、なんだかすごい人数になってしまい、8人+αでした。断ってしまった方ごめんなさい。

今日の一番の難関の生春巻寿司を巻いているところです。
私も10本巻いたら1本くらいは失敗してしまうこともあるので、初めての皆さんが出来るかな?と思ってましたが、みんな上手く行きましたねー。

20060622143016.jpg

その他の今日のメニューは、高きび団子と三つ葉のスープ、ハリエンジュの天ぷら、豆腐と青菜のエゴマソースでした。

試食

みんなでいただきまーす。
ちょうど良く現れた自然農勉強会講師のお二人にも食べていただいてにぎやかでした。

7・8月は通常業務が忙しいのでお料理教室はお休みします。
次回の予定は9/21(木)ですが、まだあくまでも仮予定です。
確定しましたらブログetc.でお知らせしますので興味のある方はご連絡下さい。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

入院中なのに元気な臼井さん

2006.06.21 14:52|シャロムの日記
臼井さん入院中

昨日臼井さんのお見舞いに行ってきました。
写真を見て分かるようにめちゃくちゃ元気です。
「食事に肉や卵も出るんだ!」とシャロムでは珍しい食材を食べられて嬉しいみたいでした。いろんな人が代わる代わるお見舞いに来てくれるから退屈しないようですし。

最近の医療技術はすごいんですね。
ギプスもしないでもう足を曲げる練習をしてるし、松葉杖で自分でトイレにも行けるんだそうです。
あと数日で退院出来るらしいです。早いですねー。
戻ってきてから世話がかかりそうですが・・・

テーマ:お知らせ
ジャンル:ニュース

姫タケとキャベツの腐乳炒め

2006.06.20 00:53|シャロムでのお料理
20060620004518.jpg

姫タケを使って中華風炒め物を作ってみました。
以前にお料理教室でやったことがあるもののアレンジです。

腐乳とは中国の発酵させた豆腐で、かなりコクと塩気があるものです。今回使ったのは紅糀を使った紅腐乳です。これを使うと、ベジタリアンでも十分にコクのある味付けをすることが出来るので気に入ってます。

20060620004236.jpg


キャベツ 大なら1/2コ 芯を取り、一口大に切る
姫タケ 一瓶分 約20本 斜めに一口大に切る
長ねぎ 1本 斜めに1cm幅で切る
A白胡麻油 30cc Aにんにく 1/2片 荒みじん切り
Aしょうが にんにくと同量 荒みじん切り
A輪切り唐辛子 少々
B腐乳 30g
Bみりん 30cc
片栗粉 大さじ1弱 適量の水で溶いておく
胡麻油(焙煎) 少々

1. 中華鍋を強火にかけ、Aを入れて香りが立ったら長ねぎ、姫タケ、キャベツの順で炒める。
2. 1にBを合わせてペースト状にしておいたものを加えて手早く混ぜるように炒め続ける。
3. 片栗粉+水を加えて手早く混ぜ、胡麻油を鍋肌から加えて一度あおって香りが立ったら火を止める。
(3の時は必ず鍋を振りながら。手間取るようなら一度火を止めてから片栗粉を加え、再び強火にして仕上げる)

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

ヘリコプター救出劇

2006.06.18 21:38|山菜・きのこ・木の実採集


先日ご近所の名人とシャロムのみんなで山菜採りに行った時、なんとオーナー・臼井さんが落石に遭い大腿骨を骨折!現在入院中です。
結構な崖を登っていた時だったので、誰も担いで降りることが出来ず、ヘリコプターを呼ぶハメになりました。
救急隊員の皆様ご迷惑をおかけしました。

あまりの事件にこのことを記事にするまで自分の中で時間がかかりました。
20060618211808.jpg

思いっきり痛そうでした。名人が枝を切ってきて(名人以外にはあの崖を自由に行き来できません)たまたま看護師が同行していたので素早く添え木をしました。きれいに折れていたということで回復は早そうですが。

臼井さんで良かった・・・と言ったら不謹慎かもしれませんが、他の女の子とかに当たっていたらまともに下まで転げ落ちていたことでしょう。

20060618211735.jpg

朝まで雨が降っていた日だったので、あまり乗り気ではなかったのですが、平茸&えのきの大株を見つけてちょっと浮かれてきた頃でした。

名人は臼井さんに付いていてほしいし(ずり落ちそうでした)、みんなビビッてるし(私もビビッてましたが)、私が一人で崖を降りて救急隊を呼ぶ役目を仰せつかったのですが、絶対私が落ちてはイケナイ!と思い相当慎重かつなるべく早く降りて行き、近くのキャンプ場管理事務所から電話をしました。携帯は圏外でした。

山に入ったらどんな危険が待っているか知れません。
皆さんも気をつけてください。一人で行ってはダメですよ!
あと、初心者の人を連れて行く場合には危険を知らせて守ってあげてくださいね。


テーマ:びっくりした?
ジャンル:ニュース

姫タケ処理をしてくれたみんなで豪華なマカナイ

2006.06.17 21:40|山菜・きのこ・木の実採集
20060617212858.jpg

旅行から帰った後、もって帰った姫タケetc.の処理を体験スタッフのみんなに手伝ってもらいました。軽く茹でて皮を柔らかくしてから先を切り落とし、ビンに詰めてから脱気して保存します。
大変だけどみんなでやれば簡単!
20060617212606.jpg

行者にんにくに茎の部分は刻んで醤油に漬けました。
何のソースにしようかな♪

20060617212334.jpg

お手伝いをしてくれたみんなにはお土産の海の幸・山の幸がたっぷりの贅沢なまかないを振舞いました。
ホタテ・姫タケ・行者にんにくの葉を使ったスパゲッティ、クレソンと胡桃のサラダ ワイルドストロベリーソース、毛蟹です。
こんなに豪華なマカナイは二度とないかもよー。

テーマ:山菜料理
ジャンル:グルメ

宮城県石巻でウニ・ブドウエビ!

2006.06.15 09:21|おいしい物・おいしい店
20060615085623.jpg

岩手からの帰り道、宮城県石巻漁港に立ち寄ることにしました。
以前の勤め先で一緒だった魚の卸業をしているSさんに突然ですが電話して、「長野にはおいしい魚はないんだよー。海の幸が食べたいよー!」というと石巻で一番おいしいというお鮨屋さんに連れて行ってくれたのです!
(取材お断りのお店のために詳細はヒ・ミ・ツ)

三陸ではウニ漁が解禁してるはず・・・という下心がありましたが、やはり出てきました!ウニです・ふふふ♪


20060615085850s.jpg


20060615085901s.jpg

こちらは非常にめずらしいボタンエビの仲間でブドウエビと呼ばれているもの。6月中頃しか獲れないそうでそれも毎日ではないらしいです。ラッキー!
すごい濃厚な味でおいしかったー。身が大きいのでエビでお口いっぱいでした。

地元産赤貝(これも珍しい!)、生マグロ、サヨリ、平目、etc.食べ切れなくて私が黙ってしまうほどご馳走になりました。
こんなに贅沢をして良いのかしら・・・ありがとうございます。
20060615085705.jpg

Sさんが働いているお店です。もう午後だけど魚でいっぱい。
お土産にまたしても毛蟹、ホタテetc.を詰めてくれました。
姫タケとクレソンがたくさんあったのでこちらも少しお裾分けして交換しました。

帰り道は寄り道したので800km以上ありました。
私もさにーさんも最後の一時間になって疲れがピークに達し、「家に帰り着くまでが遠足は終わりじゃないんだよ」という小学校の時の先生の言葉が頭の中にコダマしてしまうほど。
なんとか深夜1時に無事に帰り着き、「やったね。1500kmの旅を無事に終えたね!良くがんばった!」お互いに褒めあい、今日中に食べた方が良さそうな海の幸をまた食べた私達でした。

この充実した旅っぷり、岩手の昆さん+ママさん、山本さん、そして石巻のSさん本当にありがとうございました&ご馳走様でした。
私達は幸せ者です・・・

テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ

岩手で姫タケ採りに連れて行っていただきました!

2006.06.13 21:18|山菜・きのこ・木の実採集


ブログを初めて以来、山菜やキノコのことでたくさんご助言いただいていた自然に魅せられるブログの昆さんを訪ねて岩手県にやってきました。

以前にもシャロムにいらしたこれまたブログつながりのさにーさんが大分から再度訪問してくれて、岩手県まで700km以上9時間のドライブを交代でしれくました。ほとんど日本縦断じゃん!!
到着してすぐ、運転疲れでヘロヘロの私たちを昆さんと奥様が歓待してくださってお昼をご馳走になり、夕飯には明日一緒に姫タケ採りに同行してくださる山本さんも一緒にジンギスカンパーティー! ご馳走様でーす。


20060613204204s.jpg

20060613204346s.jpg

次の朝、姫タケ採りは朝早くに出発!
本当にこんなトコに?!って感じの背丈以上の藪の中にグイグイと進む昆さん、笹が刺さりそうで上手く前に進めない私とさにーさん、後ろから私達が置いていかれないように見守ってくださる山本さんの順で進みます。

左の写真は理想的な姫タケ。赤味がかっていて太い!
ネマガリダケの仲間ですが、この辺ではこういうのを姫タケと呼ぶんだそうです。
右は休憩シーン。本当にこんな籔の中です。

4時間ほどかかって10kg程採り、やっと笹薮を歩き慣れてきた頃下山してオニギリを食べて、すぐに次の山へ移動。

20060613203938.jpg

次は私の希望で行者にんにく採りです。
もう季節が遅すぎてベストではないそうですが、群生ですー。


20060613210727s.jpg


20060613203958s.jpg

途中で時々ナラタケを発見しました。春でもあるんですね!

私とさにーさんが夢中で取っている間に、山本さんは私達の夕飯用の岩魚を釣ってくださり、昆さんは辺りを歩きまくっています。山菜採りがお仕事でもありますから、そりゃあすごいスピードでいなくなったり、出てきたりしていました。

20060613203823.jpg

実はついた当日にも近所だからと一面クレソンという場所につれて行っていだだいたのでした。

というわけでお土産は、クレソン、姫タケ、行者にんにくたっぷり!
夕飯にはナラタケのお味噌汁と岩魚の塩焼きをいただきました!
なんとお礼を申し上げて良いのか・・・絶対私達だけでは出来ない体験をさせていただきました。ありがとうございました♪

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

フィンランド料理"ヤンソンさんの誘惑″

2006.06.11 22:05|シャロムの日記
20060611214056.jpg

長期体験ステイに来ているフィンランド人・日本人のハーフ、サムリン(愛称)です。日本語は少しだけ話せます。
今日はフィンランド料理をマカナイに作ってくれました。
まだ18才だし、あんまりお料理をしたことはないとのことでお母様にメールでレシピを聞いて挑戦してくれました。

レシピの中に"マスカットナッツ(フィンランド語)"なるものが出てきたのですが、多分ナツメグのことではないか?と私が推測してみたのですが、合ってたのでしょうか・・・

20060611214107.jpg

今体験ステイの人数が多くて夜のマカナイはこんな感じです。
サムリンの料理が焼きあがるのを待ってるところです。

20060611214120.jpg

そして完成した"ヤンソンさんの誘惑(janssoninkiusaus)"フィンランドやスウェーデンのじゃがいものグラタンみたいなのです。
本当はアンチョビや生クリームなどをたくさん入れてもっと濃い味なんだそうですが、ベジタリアンな宿なのでアンチョビはないと思ったらしく、豆乳と畑にいる鶏が産んだ卵を合わせて作ってくれました。
本当はピザにアンチョビを載せたメニューがあるので在庫があったんだけどねん。

料理をしたことがない割には良い出来だし、手際もなかなかでした。
みんなでおいしくいただきました。ありがとう!

テーマ:今日の晩御飯。
ジャンル:グルメ

山ウド三品盛合せ

2006.06.10 16:09|シャロムでのお料理
山ウド盛合せ

先日大量に採ってきた山ウドを昨日のディナーにお出ししました。

まず根元の方は、お料理教室でもやったイチゴのソースをワイルドストロベリーで作って生のままスライスしてサラダに。
真ん中辺りは皮を剥いて斜めに切って味噌炒め。
穂先は天ぷら。

今日のメニューには山ウドの豆乳ポタージュをお出しする予定です。
強いアクが苦手な方もいらっしゃるかとは思うけれど、今の季節だけの山ならでは味ですからお楽しみいただたら嬉しいです。

続きを読む >>

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

エルダーベリーってニワトコのこと

2006.06.09 15:51|yoyo畑の日記


先日ハーブセンターで買ってきたエルダーベリーを畑に植えてみました。

エルダーベリーってハーブティーなんかの原材料欄に「エルダーベリー」って書いてあったのを見たことあるし、実を果実酒にしたり、花を食べたり出来ると聞いて買ったのですが、良く調べたら和名は「ニワトコ」。
山に時々生えてるあれかぁ!
ベリーって名前に弱いのでつい買ってしまったのですが、結果的にニワトコは好きだからめでたしめでたし。

育ちが早いらしいので来年の春一番に花をつけて良い目印になってくれることでしょう!



テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

山ウドを目指して崖に登る

2006.06.08 08:58|山菜・きのこ・木の実採集
20060608085220.jpg

小谷村へみんなで山ウドを採りに行きました。
この冬は大雪だったので、いまだにこんなに雪が残っていて車で入れるのはずーっと手前まででした。
鎌池近くまではみんなで行きますが、崖に登るのはやる気のある人だけです。本当にすごい崖なので去年数メートルずり落ちた私はちょっとビビリながらも山ウド目指して登ります。

20060608085200.jpg

そして立派な山ウドと対面!
帰りはウドが重たいので更に危険ですが、みんな無事でした。

20060608084844.jpg

取れたての山ウドはまだアクが弱くて生で食べても甘味があっておいしいのです。山で採った人だけの特権です。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

セージの花をドライハーブに

2006.06.05 15:07|シャロムでのお料理
20060605150058.jpg

シャロムの近所に住む友人のCちゃんが自分の畑で育ったセージの花束を持って来てくれました。見た目もきれいだけど香りが強くて、精神安定、婦人病、殺菌作用、ボケ防止etc. 庭にセージがあると長生きできると言われているくらい様々な効能があるようです。

シャロムにも少し植わっていますが、葉を出すそばからお料理の飾りなどに使われてしまうのであまりたくさん生えているようには見えないかもしれません。

あんまりたくさんあるので花と葉を別々にして干してみることにしました。きれいな色のまま乾燥出来るでしょうか・・・

続きを読む >>

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

ワイルドストロベリー

2006.06.03 14:18|yoyo畑の日記
ワイルドストロベリー

最近晴れの日が続いていて暑い!
畑に植えた苗たちが心配・・・そろそろ水をやりに行かなければいけないかも。

そんな中ワイルドストロベリーが赤い実をつけ始めました。
幸せを呼ぶ植物として人気があるらしいですね。
あまり甘くはなく、酸っぱくて野性味のある味です。
これは一度植えたら増えます。すごく増えます!
最近ではハーブサークルやスパイラルガーデンにまで進出してくるので抜いちゃってます。

毎日少しずつですが赤くなったのを摘んでデザートの飾りに使ったりしています。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

ゴマナの炒め物

2006.06.02 16:11|山菜・きのこ・木の実採集


先日白馬で採ってきた「ゴマナ」
山に入らなくても、原っぱくらいなトコにも生えてます。
群生するので発見すれば大量に採れます。
春菊のような強い香りがあるのが特徴。
茎の方がおいしいと思います。

20060602160403.jpg

まず、茎と葉に分けてさっと下湯でして少し水にさらし、良く水を切っておきます。この作業をしないでそのまま炒めても良いのだけど、香りがきつ過ぎるかも。

20060602160418.jpg

一口大に切って、にんにく、生姜、輪切り唐辛子、塩、胡麻油で炒めて出来上がり。ちょっと苦味が残るものの良い食感です。その辺に生えてる野草だけど十分おいしいですよ。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

蜂の巣を取る季節

2006.06.01 22:28|シャロムの日記
アシナガバチの巣


この時期、軒下には蜂の巣がたくさん出来てしまっています。
主には写真のアシナガバチの巣ですが、中にはスズメバチに巣も。
蜂には申し訳ないけど小さい内に長い棒で根元から落としてしまいます。
母蜂は巣のあったところに固執して離れないor棒を敵とみなすのであまり危なくはありません。でもやっぱりコワイからなるべく母蜂がいない時に取るようにしてます。
早く諦めがついたほうが蜂にもよいハズ!?

子供の頃にモンスズメバチというのに刺された事があるのでトラウマになっていて三角の頭のはコワイ。

去年よりは数が少ないなぁ。この辺りの開発が進んでいるからでしょうか?気候でしょうか?

テーマ:信州 安曇野♪
ジャンル:地域情報

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ