FC2ブログ

オーヴィユーフランスでお食事

2005.12.20 21:47|おいしい物・おいしい店
20051220211246.jpg
オーヴィユーフランス
神奈川県川崎市宮前区野川3024-4 露木ハイツ1F
「野川台公園」バス停のそば 鷺沼・梶ヶ谷・小杉よりバス
TEL:044-797-2365 月曜日定休
ランチ11:30?14:00 ディナー18:00?20:30

今夜は父がいないので、母と二人でおいしいものを食べようということで、オーヴィユーフランスに行きました。母と二人になるとよく行くところです。駅から離れているのでバスか車でいかなくてはいけません。

ご実家が有機農家ということで、どのお皿にもご両親から送られてきた季節の野菜が添えられていて、それらが一つ一つおいしいのです。
野菜がおいしいということはやはり大事なのかも。
後味がいいんですよね。

私が前の仕事で川崎北部市場で買出しをしてた頃に時々魚売り場でお会いしました。とても気のいいシェフです。
ハーフオープンキッチンで、忙しく作っていらっしゃる姿がよく見えるのですが、どこもかしこもとても清潔にしていらっしゃいます。和食の経験もお有りだとか。微細なサジ加減って感じでいつもおいしいです。スパイスなんかを効かせてるのもあったりしますが、それも良い感じにまとまってます。
飾り立てずに実を取り、リーズナブルな価格で楽しめるお店です。

いつも平日の早い時間に行くのでさほど混んでいないのですが、
今日はクリスマスに近いせいかさすがに混んでました。
最後のデザートが楽しくて、7?8種類くらいが盛り合わせてあります。
甘いものが好きではない私もついつい次々と食べ進んでしまいます。

今日の3990円コースのメニューはこんな感じでした。

前菜の3種盛り合わせ
・人気の自家製スモークサーモン
・ホタテ貝と旬の蕪のマリネ ラフランス添え
・牛肉のカルパッチョ 自家製味噌のドレッシング

セカンドディッシュ A・B・Cからチョイス
A カキのガーリックバター焼き
B 有機のさつま芋とタヒチ産バニラのスープ
C フォアグラと柔らかな大根のソテー  プラス¥840
20051220223404.jpg
メインディッシュ A・B・Cからチョイス 
A 魚河岸より本日のお魚料理)
B 柔らかな仔羊のロースト トリュフソース
C 和牛ロースのステーキ シェフスタイル プラス¥840

お楽しみデザートの盛合せ
コーヒー or 紅茶

地元の人に人気の隠れた名店です。
お料理教室もやってるみたいです。HPをチェック!

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

鶏と魚、2種のスープストック

2005.12.20 13:12|本気のお料理
20051220124830.jpg
今日は時間があるのでクリスマスディナーの下ごしらえとして魚と鶏で二種類のスープストックを作りました。

魚は天然鯛の頭を手に入れたので良く洗って血合いなどを取り除き、香味野菜(セロリ、パセリの軸、長ねぎ、胡椒、ベイリーフ、にんにく少々など)を加えて、煮立ってから30分くらい煮るだけ。

前に、本の基本の通りに舌平目で作ったら、すごーくお金がかかったので、最近は天然物の鯛や平目のアラが手に入ったら作るようにしてます。

仕上がったら、貧乏根性を出して、頬肉やカマの肉を手で取り分けて取って置きます。鯛のうろこはとても硬いので、絶対に身のほうに入らないように注意します。
結構面倒臭い作業なので、焦っていると出来ません。

鶏は先程刀根養鶏場から無投薬の鶏肉が届いたばかり。
地鶏ではないけど無投薬・平飼いの鶏の中では価格が安く、スープを取るのにはちょうどいいかなと思いました。
冷凍カチカチだったのですが、すぐに作りたかったので、
肉の部分にちょっとくらい火が通ってしまっても、
お正月にお雑煮に入れる用に取って置くから、電子レンジで解凍してまた冷凍よりはいいかもという考えの下に思い切って香味野菜と共に鍋へ。
20051220124926.jpg

途中で鶏を取り出して、肉の部分を外しました。
関節の位置を良く知っていればさして難しいことではありません。胴体の骨、手羽、モモの骨の部分をまた鍋に戻して後二時間くらい極弱火で煮ます。

オーストラリアにいた頃は、よく丸の鶏をさばくことがありました。
オーストラリア人には脂肪分が少ない方が嬉しいみたいで
なぜか、切り身で売っているのには皮がないんです。
それに胸肉の方が高くてモモ肉の方が安い。
日本人の好みとは違うのですね。
丸で買うと胸もモモも皮もついてて安いのです。

薬たっぷりで無理やり育てられた普通のブロイラーや養殖魚は料理しているときになにやら臭い匂いがして、イヤになってしまうのですが、今日は大丈夫でした。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ