FC2ブログ

非常用水を確保しよう!

2005.12.08 11:28|サバイバル術
20051208103300.jpg
有事の際には何は無くともが必要ですね。
浄水器販売を生業としている我が家の設備をご紹介します。
まず、上の写真は雨水貯水タンクのポンプです。
屋根から落ちる水が地下に1トン貯めてあります。

20051208103338.jpg
そしてこれが逆浸透膜(リバースオスモシス)の浄水器です。
蒸留水ほど完全にH2Oだと飲用に適さないのですが、ほとんど真水に近いきれいな水を作ります。
上部タンク要領は約6Lで、水圧によりますが約30分ぐらいで溜まります。
蛇口をひねったら出てくるような浄水器ではここまできれいな水は出来ないことを皆さんにも知っていただきたいところです。
塩素くらいは単純な装置でも取れるので無いよりはいいですが・・・
20051208103321.jpg
そして裏に置いてある100Lの真水タンク。
この中の水なんと10年以上が経過しているのですが、先日水質テストをしたところ、問題ありませんでした。
これがまた逆浸透膜のすごいところです。
水質に影響のある化学物質は残っていないため、長期保存が可能なのです。
私の車に置きっぱなしの数本のペットボトルも夏を越しても大丈夫でした。

このように職業柄もあって、我が家の非常用水の設備はバッチリです。
直下型地震とか来ちゃうと何もかも壊れてダメかもしれませんが、事前に出来ることは全て用意周到であります。

続きを読む >>

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ