スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五目黒豆☆母のレシピ

2005.12.30 17:29|本気のお料理
20051230192920.jpg
今日は大掃除&おせち作り。
とりあえず、紅白なますとお煮しめを自分で作りました。

黒豆は母が自分の田舎風(岡山)のものをいつも作ってくれます。
今日は私も手伝ってレシピを書き留めました。

黒豆 260g
スルメ 胴の部分1/2ハイ 
高野豆腐 2枚 (水で戻しておく)
チクワ(茶色い斑点があるモコモコ系が良い)1/2本
こんにゃく 1/2枚 (アクを抜いておく)
昆布だし 見た目で豆の3倍量
みりん カップ1/3
濃口醤油 カップ1/4
粗糖 30g
20051230171801.jpg

1.豆は洗っておく。その他の材料は写真のように切る。
2.鍋に昆布だし、黒豆、スルメを入れて沸騰したら弱火にして約2時間煮る。この時点でイメージ通りの固さまで煮ておく。
3.チクワ、高野豆腐、こんにゃく、みりん、醤油、粗糖を加えて更に弱火で焼く30分煮る。
4.一晩置いてまた一度温める。最後に分量外の醤油・砂糖で味の調整をする。
ポイント 4の後にも何度か火を入れたり冷ましたりを繰り返すと良く味がしみる。砂糖を入れた後ではもう豆が柔らかくならないので注意。
スポンサーサイト

スーパーサイズ・ミーを見てみた

2005.12.29 11:05|冬季休業中の日記
20051229105103.jpg
スーパーサイズ・ミー一年くらい前から話題になっていたこの作品、とうとう借りてきました。
30日間マクドナルドだけ食べていたらどうなるのか?

食べ物の危険性のみならず、アメリカの社会構造や栄養学のあり方などに疑問を振りまくなかなか濃い内容でした。

途中で複数の医者が止めた方がいいとすすめてもかたくなに実験を遂行する被験者。心配して終了後のDETOXプランを立てるベジタリアンシェフの彼女。
毎日食べているとまた食べたくなるという現象も実際に起きるらしい・・・

身体をはった実験記録。決して冗談っぽくはなく真剣な姿勢で取り組んでいるドキュメンタリーでした。

皆さんもお時間があったら見てみてください。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

甘栗入り生チョコを作ってみました。

2005.12.27 17:32|本気のお料理
20051227171212.jpg

マルさんにオーガニックカカオマスとオーガニックカカオバターをいただいたので生チョコを作ってみました。
お菓子は苦手分野・しかもあまりチョコ好きではありませんが、
何でも元から作ってみたがりなのでとりあえず初チャレンジ。


甘栗好きなのでつい入れちゃいました。オーガニックコニャックも少し。
20051227172414.jpg

栗ようかんみたいって言っちゃダメです。チョコです。

なんと、作り始めてから温度計がないことに気付き、勘でやってみたのやはりたたったのでしょう。固さは上手く行ったのですが、なめらかさがイマイチ

どなたか助言下さい。もちろん温度計は買ってきますけど・・
残りでもう一度やってみてからレシピをアップしたいです。
まだ自信がありません(^_^;)

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

Aromatherapy Environmentに記事が載りました!

2005.12.27 10:58|シャロムでのお料理
20051227104623.jpg
(社)日本アロマ環境協会の会報誌 Aromatherapy Environment no.38 (12/25発行)に私の書いた記事が掲載されました!

「マクロビオティックで身体の中から美しく」というタイトルに
なってはいますが、お読みになれば分かるのですが「ピースフード」の理念から書いちゃってます。

原稿書いた時に、とりあえず書きたい内容を書いて提出してみて多分ダメ出しをもらうだろうから・・・と思っていたら「そのままでいいです。」と言われてしまいました。

あんなに言いたい放題で本当に良かったのだろうか?
マクロビオティックにこだわり過ぎなくても楽しく食べれば結果的にストレスもなくて身体にイイ!みたいな内容になってます。

実際に紙面に載ったものを見てみると写真はもっときれいに撮れば良かった・・・などと反省しています。

不安は残るものの、自分の書いた記事が紙面に登場するのは嬉しいものですね。ご依頼いただき、ありがとうございました!

テーマ:美容と健康にイイ!
ジャンル:グルメ

スケートに釘付けのクリスマス

2005.12.25 22:33|冬季休業中の日記
20051225-04165681-jijp-spo-view-001.jpg
「実家の方がTVが大きいから」と姉も来て家族みんなでフィギュアスケートに釘付けでした。
いつの間にやら日本人のレベルがこんなに上がったのでしょう!
誰が優勝してもおかしくないくらい素晴らしいっ!!

私が10代の頃、明るい登校拒否児♪をしていて出かけると言えばスケートリンクでした。
小さい時からバレエを習っていたのでフィギュアをやりたいのかなと自分でも思っていたのですが、いつの間にやら誘われるままにアイスホッケーやってました。(笑)

スケートに行きたくてウズウズとして今日も靴を探していたのですが長年使っていなかったせいで隠れてしまったようです。見つからず・・・。早く見つけ出さなくては!
年々減ってきたスケートリンクですが、またブームが来るかもしれませんね。いつも「スケートに行こうよぉ」と友達を誘っても断られていたけど、そんなこともなくなるかも!

皆様はクリスマスをいかが過ごされましたか?
家族、友人、同僚、そしてブログを通して出合った方もたくさん、
みんなの幸せな日を祈りつつ Merry Christmas☆

テーマ:トリノオリンピック
ジャンル:スポーツ

「きこりでパン」が送られてきました!

2005.12.24 23:47|おいしい物・おいしい店
20051224233824.jpg
クリスマスイヴですね。
皆さん楽しく過ごされていますか?

私は今度出版する(かもしれない)本の打ち合わせで
マルさん宅で遅くまで熱中して話し合っておりました。
女だけで仕事してるイヴってどうなのよ?と
疲れて帰ってくると・・

空飛ぶモニョンゴロ村から無農薬国産小麦でこねた生地を薪で焼いたパンが届けられていました。
パンが大好きな母は待ちきれずに「早く開けて食べたかったー」と
私が箱を開けるなり、「どれがおいしいかしら?」と食べだしました。
どれもおいしいに決まってます。
なんといってもYちゃんの愛情がこもってるパンですからね。

思いがけないプレゼントが嬉しい夜でした。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

クリスマスディナー サフランのリゾットのレシピ付き 

2005.12.23 14:40|本気のお料理
20051223212327.jpg
今日は家族のためにクリスマスディナーを作りました。
年々皿数が減ってきて材料が良くなっている感じです。
両親ももう年だし、私たちもこの季節は外食が多いので、あまりたくさん作ってもねー。
それでも一週間前から計画してきっちり作りました。
料理は私が担当、ケーキはいつも姉が担当、父・スポンサー 
母・河原で石拾い係(鴨焼くのに使ったの)、いとこ・皿洗い

飲み物はWineManさんのシードル(素直においしい!)、マヴィさんの赤・シャルダンスクレ(結構個性的・鴨には合うと踏んだんだけど・・・予想より鴨がさっぱりし過ぎてたかな)

今日のメニューと写真です。

☆9種の野菜の蒸し煮 ニラとクミンの風味の軽いクリームソース

☆海老と鯛入り サフラン風味のリゾット


20051223200523.jpg
>西崎ファームの無農薬飼料で育った鴨のロースト グリーンペッパーソース 下仁田ネギと芽キャベツのブレゼ添え
完璧な焼き上がり。きれいにロゼに仕上がってます。
鴨肉が全然臭くなくて、おいしいばかり。
あまりくどくないソースにしたのですが、鴨の味を感じる事ができて良かったと思います。

20051223212347.jpg

☆姉・手作りのイチゴケーキ
デカイチゴ!もらい物がちょうどあったのでこのまま。

おいしく出来て良かった!!
リゾットのレシピは続きを読むをクリックしてください。

続きを読む >>

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

P検3級に挑戦

2005.12.22 15:43|本気のお料理
20051222153453.jpg
実は先週から近所のPCスクールに通っています。
ブログもそうだけど、PC周りのことをやっててサクサク進めないとイラつくので、習いに行っているわけです。

2年前にWordの検定を取るために学校に行った時、
自己流でやっていたのが全て最ショートカットで作業出来る様になった快適さを求めて再びトライしたくなり、何か目標がないとねってことで検定を受けることに。

P検3級なるものを目標にがんばっております。
P検とはWindowsの操作全般インターネット、ネットモラル、word応用、excel応用、タイピングetc。が内容に含まれており、
2級=IT利活用マスター (シスアドレベル)
3級=IT利活用エキスパート
4級=基本的活用能力習得者 となっております。

最初飛ばしてたんだけど、excelの応用で算数の弱さがひっかかり苦戦中です。がんばりまーす。

テーマ:パソコン教室
ジャンル:コンピュータ

パンの缶詰と食器棚の安全策

2005.12.21 10:07|サバイバル術
20051222005634.jpg
渋谷に行ったので、ついでに東急ハンズの防災コーナーを見て来ました。噂には聞いていたパンの缶詰を発見!
乾燥のお餅と共に非常食として購入しました。
両方とも5年も持つんですよ!!
母はパンが好き・父はお餅が好きなので、家族会議の結果
これらは両親のみで行くことの多い別荘に置かれることになりました。
20051222005658.jpg
そして食器棚の扉が地震でも開かないよう引っかかるようになっている器具も購入。見えにくいかもしれないけど、開いている扉の下の方についてます。今までヒモで縛ったりしていたのですが、面倒くさくて結局やらなくなったりしていたので、これで安心。
ガラス面にはシートが貼ってあり、簡単には割れないし、もし割れてもまとまって落ちるようになっています。

ちなみに家の家具は全て作り付けor頑丈に固定されています。
家自身は震度7以上でも倒れない!と、うちを建ててくれた大工さんのお墨付きをいただいています。
家を建てる際には父が毎日のように来て一つも手を抜かないよう、より頑丈に作ってくれるよう、見張っていた・・と言うと言い方が悪いですが、勉強させてもらいつつ一緒に作業をしていたようです。


テーマ:地震
ジャンル:ライフ

オーヴィユーフランスでお食事

2005.12.20 21:47|おいしい物・おいしい店
20051220211246.jpg
オーヴィユーフランス
神奈川県川崎市宮前区野川3024-4 露木ハイツ1F
「野川台公園」バス停のそば 鷺沼・梶ヶ谷・小杉よりバス
TEL:044-797-2365 月曜日定休
ランチ11:30?14:00 ディナー18:00?20:30

今夜は父がいないので、母と二人でおいしいものを食べようということで、オーヴィユーフランスに行きました。母と二人になるとよく行くところです。駅から離れているのでバスか車でいかなくてはいけません。

ご実家が有機農家ということで、どのお皿にもご両親から送られてきた季節の野菜が添えられていて、それらが一つ一つおいしいのです。
野菜がおいしいということはやはり大事なのかも。
後味がいいんですよね。

私が前の仕事で川崎北部市場で買出しをしてた頃に時々魚売り場でお会いしました。とても気のいいシェフです。
ハーフオープンキッチンで、忙しく作っていらっしゃる姿がよく見えるのですが、どこもかしこもとても清潔にしていらっしゃいます。和食の経験もお有りだとか。微細なサジ加減って感じでいつもおいしいです。スパイスなんかを効かせてるのもあったりしますが、それも良い感じにまとまってます。
飾り立てずに実を取り、リーズナブルな価格で楽しめるお店です。

いつも平日の早い時間に行くのでさほど混んでいないのですが、
今日はクリスマスに近いせいかさすがに混んでました。
最後のデザートが楽しくて、7?8種類くらいが盛り合わせてあります。
甘いものが好きではない私もついつい次々と食べ進んでしまいます。

今日の3990円コースのメニューはこんな感じでした。

前菜の3種盛り合わせ
・人気の自家製スモークサーモン
・ホタテ貝と旬の蕪のマリネ ラフランス添え
・牛肉のカルパッチョ 自家製味噌のドレッシング

セカンドディッシュ A・B・Cからチョイス
A カキのガーリックバター焼き
B 有機のさつま芋とタヒチ産バニラのスープ
C フォアグラと柔らかな大根のソテー  プラス¥840
20051220223404.jpg
メインディッシュ A・B・Cからチョイス 
A 魚河岸より本日のお魚料理)
B 柔らかな仔羊のロースト トリュフソース
C 和牛ロースのステーキ シェフスタイル プラス¥840

お楽しみデザートの盛合せ
コーヒー or 紅茶

地元の人に人気の隠れた名店です。
お料理教室もやってるみたいです。HPをチェック!

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

鶏と魚、2種のスープストック

2005.12.20 13:12|本気のお料理
20051220124830.jpg
今日は時間があるのでクリスマスディナーの下ごしらえとして魚と鶏で二種類のスープストックを作りました。

魚は天然鯛の頭を手に入れたので良く洗って血合いなどを取り除き、香味野菜(セロリ、パセリの軸、長ねぎ、胡椒、ベイリーフ、にんにく少々など)を加えて、煮立ってから30分くらい煮るだけ。

前に、本の基本の通りに舌平目で作ったら、すごーくお金がかかったので、最近は天然物の鯛や平目のアラが手に入ったら作るようにしてます。

仕上がったら、貧乏根性を出して、頬肉やカマの肉を手で取り分けて取って置きます。鯛のうろこはとても硬いので、絶対に身のほうに入らないように注意します。
結構面倒臭い作業なので、焦っていると出来ません。

鶏は先程刀根養鶏場から無投薬の鶏肉が届いたばかり。
地鶏ではないけど無投薬・平飼いの鶏の中では価格が安く、スープを取るのにはちょうどいいかなと思いました。
冷凍カチカチだったのですが、すぐに作りたかったので、
肉の部分にちょっとくらい火が通ってしまっても、
お正月にお雑煮に入れる用に取って置くから、電子レンジで解凍してまた冷凍よりはいいかもという考えの下に思い切って香味野菜と共に鍋へ。
20051220124926.jpg

途中で鶏を取り出して、肉の部分を外しました。
関節の位置を良く知っていればさして難しいことではありません。胴体の骨、手羽、モモの骨の部分をまた鍋に戻して後二時間くらい極弱火で煮ます。

オーストラリアにいた頃は、よく丸の鶏をさばくことがありました。
オーストラリア人には脂肪分が少ない方が嬉しいみたいで
なぜか、切り身で売っているのには皮がないんです。
それに胸肉の方が高くてモモ肉の方が安い。
日本人の好みとは違うのですね。
丸で買うと胸もモモも皮もついてて安いのです。

薬たっぷりで無理やり育てられた普通のブロイラーや養殖魚は料理しているときになにやら臭い匂いがして、イヤになってしまうのですが、今日は大丈夫でした。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

鮨 大内 ?オーガニックなお鮨屋さん?

2005.12.19 12:11|おいしい物・おいしい店
20051219114554.jpg

鮨 大内 HPはありません。
東京都渋谷区渋谷2-8-4 佐野ビル1F
渋谷東口から宮益坂を上がって右に入る。徒歩5分くらい。
Tel 03-3407-3543 日曜・祝日休業
昼 12時?1時半・全席禁煙 
夜 5時半?9時半(ラストオーダー)・カウンターは禁煙
予算 昼1500円?5000円 夜 2000円?12000円

昨日のセミナーで伺った安心な材料ばかりを使ったお鮨屋さん。
こだわりが強く、「うちの材料については全部お答えします。ごまかしは絶対にない!」と断言されてました。

私も去年「大内」さんのことを知ったときはオーガニックな鮨屋ってなに???と思ったんです。
お魚の有機JAS認定って今はないし。
しかし、来てみると納得。
表示されていない添加物や外国産の怪しげな魚介類のことなど、よーく知ってらっしゃいます。
知りえる限りで集めた本物の食材を使っていらっしゃいます。
こんなにこだわっちゃって、採算取れるの?って感じです。

23年前より化学調味料抜きというところからスタートして、
一つ一つ新しい情報を知るたびに、より安全な材料へ進化を続けていらっしゃるそうです。

詳しい材料に関する情報は「続きを読む」をクリック!

続きを読む >>

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

オーガニック鮨を囲むセミナーに参加

2005.12.18 22:40|オーガニック思考
20051218214358.jpg
「味地案内(みちあんない)」と称する、あの「買ってはいけない」の著者である三好基晴先生のセミナーに参加してきました。
三好先生のクラシックライフのHP

会場となった渋谷にある「鮨 大内」については後日詳しく別の記事を書きますね。

参加者は自然食品関連の方やフードコーディネーターの方、仕事は関係ないけど興味ある方など22人。
私は昨日(Yさん改め)マルさんにお誘いを受け面白そうなので急遽参加することに。
20051218214417.jpg

内容は・・・
鮨と聞くとみんな自然食品で出来てると思ってるのは誤解で様々な添加物が使われているのがノーマルになってしまっていること。おそらく世界中でも全部オーガニック・天然物・無添加などの食材でやっている鮨屋は「大内」さんだけ。

以下はコンビニなどの添加物を例に鮨と関係のある食材別に教えていただいた危険性について少し詳しく書くので是非続きも読んでくださいね。

続きを読む >>

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

炙りブリのカルパッチョ サラダ仕立て

2005.12.17 20:25|本気のお料理
20051217195845.jpg
今日はYさんと私の家で今度出版するかもしれない本の打ち合わせです。
彼女はとってもグルメで、かつ添加物探知機とも呼ばれていています。
危険な食べ物に敏感ですぐ痒くなるそうです。
でもおいしいものにトライし続けるくいしんぼ根性は見上げたもの。
今日は彼女のためにちょっと本気出して作ったブリの前菜をご紹介します。
20051217195919.jpg


材料2?3人前

天然ブリ 小さめ1サク

(上に乗せるサラダ)
大根千切り 適量
水菜 適量
白髪ねぎ 適量

(ソース)
ゆず果汁 1コ分
みかん果汁 1/2コ分
ゆずの皮 細かいみじん切り 少々
自然海塩 小さじ1
白醤油 少々
山椒の粉 少々
オリーブ油 30cc

(飾り)
ゆずの皮千切り 少々
みかんの果肉 1/2コ分

1.ソースの材料を合わせておく。
2.ブリに軽く振り塩をして、串を打ち、直火で炙る。
3.すぐに氷水にとり、布巾などで水分を良く拭き取り、ラップで包んで冷凍庫で10分程寝かす。
4.ブリをなるべく薄く切り皿に並べて、上からサラダを乗せる。
5.ソースをかけて、飾りを乗せて出来上がり。

ブリは焚き火や炭で炙れば尚おいしいです。ガスの場合は必ず強火で。
サラダの部分には他の野菜でもいいのですが、寒い今が旬のものを使いました。

全然関係ないけど・・・・
浅田真央ちゃん、おめでとう!!!
すごくきれいで技も切れる!天才だなー。
感動して泣いちゃいました。

続きを読む >>

テーマ:美味しい食材
ジャンル:グルメ

ラッピングって手間がかかるー

2005.12.16 18:19|冬季休業中の日記
20051216203205.jpg
親友のRちゃんが来てくれて一緒にプレゼント用クッキーのラッピングをしました。Rちゃんはアキレス腱を切ってしまったので暇なのだそうで、助かりました。親友ってありがたい!
8才の頃からの付き合いで、丁度いい距離を保ちながら仲良くしてもらってます。

途中でリボンが足りなくなって買いに行かなくてはならなかったのですが、どこも赤いのは売り切れ。
結局お花屋さんで分けてもらいました。

これから納品です。ハァー 疲れた。

テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ

クリスマスプレゼント用のクッキー 40人分

2005.12.15 18:18|本気のお料理
20051215211019.jpg
お菓子やパンなどの粉物は得意ではないので、
シャロムでも人任せで私はほとんど作りませんが、
休みになったとたん、なぜか粉物の依頼が多くなりました。
白馬でパンを、モニョンゴロ村でもマフィンとスコーンを作ったし。

姉のバレエ教室で子供達にクリスマスプレゼントをあげたいとのことで今日は40人分のクッキーを作りました。
プレーン、ラベンダー、ココア、抹茶の4種類です。
明日元気があったらもう一種類追加しようかな。

色のきれいな抹茶のクッキーのレシピをご紹介します。
葉っぱの型で抜くと雰囲気が出ます。

20051215211041.jpg

‐小さい型抜き50コ分‐
発酵無塩バター 100g (カルピスバター)
薄力粉 180g (国内産)
コーンミール細粒 30g (これはアメリカ産でしたが、片栗粉でも良いと思います)
粗糖 80g (あまり黒くないもの)
卵黄 1コ分 (放し飼いのもの)
卵白 1コ分
抹茶 15g (無農薬)

1.粉と抹茶を合わせてふるっておく。
2.バターをマヨネーズ状に泡立てる。
3.粗糖を加えてよく混ぜる。
4.1を加えてサックリと混ぜ、ポロポロとなったら卵白を加えて生地にムラが出来ないように少し押しつぶすようによく混ぜる。
ポイント 粉と油を合わせてからだとよく混ぜてもグルテンが出て硬く仕上がることはなく、サクッと仕上がる。
5.生地をまとめて冷蔵庫で1時間寝かす。
6.麺棒で厚さ8?にのばして型で抜く。
ポイント くっついてのばしにくい時は上にラップをかけると簡単!
7.160℃に熱しておいたオーブンで15?18分焼く。
ポイント 焼き上がった時、焼き色は十分なのに中が湿っぽい場合は、余熱に入れっ放しにするか、100℃に設定したオーブンに30分くらい入れて置いて乾燥させる。

私的には、マーガリンは好きではありません。
元々不飽和脂肪酸の植物油を無理やり飽和脂肪酸に変えているからです。ショートニングも同様です。
クリスマスぐらいはバターを食べても良いと思うのですが、
植物性にこだわるなら、いっそ菜種油や白胡麻油が良いと思います。
卵は入れなくても豆乳を入れれば大丈夫だと思います。
豆乳の場合は卵白を入れるタイミングで最後に入れてください。
砂糖を使いたくない人はメープルシュガーを使ってください。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

モニョンゴロ村にて エクストラワークショップ

2005.12.14 22:23|サバイバル術
20051214220827.jpg
色々とまだ習いたいことがあったので一日長くステイすることに。
午前中は漆喰(しっくい)を塗りました。
結構端の部分が難しいですね。塗り方は個性が出るみたいです。
20051214220317.jpg
お昼を食べて林へ移動してチェーンソウで木を切る体験をしました。
切る木を決めたら、周りにある邪魔な木を掃ったり、死んでいて倒れそうな木を掃ったりしてから
倒す方向にある木を切り倒してしまって跳ね返るのを防ぎます。
またその木が倒れる方向にある木を倒しておいて・・・と
ドミノ倒しののようになる方向を想定して先に切って置きます。

結果的に一本の木を切るのに6本くらい切りました。
私が切った木の切り口はキザキザしていてやっぱり素人。
講師Tさんの切った切り口はなめらかでそのまま鍋敷になりそう。
木を切るのに免許とかはないそうですが、危険予知・回避には経験が必要で本当に危ないので良い子はマネをしないでね!

20051214220339.jpg
昨日の夜は野外五右衛門風呂にトライしました。
外気温はマイナス2℃。服を脱いで湯船に入るまで死にそうに寒いけど、月を見ながらゆっくり浸かる五右衛門風呂は最高!

さすがに私の入浴シーンはお見せ出来ないので、モデルはKくんです。
ライティングはTさん、監督Yちゃん、撮影は私。
取材気分で「ライトさんもうちょっと左です。」とか
「ハイ、ポーズ変えてください。」とか言って遊んでる間にモデルのK君はゆでだこに。

モニョンゴロ村の皆さん、大工さん、生活の森のK君本当にありがとうございました。貴重な体験満載の栃木の旅終了です。

テーマ:地震・雷・火事・防災
ジャンル:ライフ

モニョンゴロ村にて 生活の森ワークショップ最終日

2005.12.13 17:07|サバイバル術
20051213165156.jpg
ワークショップも今日が最終日になりました。
小屋を建てるというお題目もありましたが、今必要ではないし、実施講習としては現在建築中のモニョンゴロ村別棟のお手伝いをします。本業の大工さん(やさしい!)に混じって作業を体験させてもらえることはまず無いのでとても良い経験になりました。昨日、道具の使い方でやったのとは違って今日は本当に住む建物なので緊張します。金槌も実際使ってみるとこれは私には重い、とかこれはグリップがいい、とか色々感じることがありました。
20051213165127.jpg
上の写真は水圧で木の皮を剥く機械を体験させてもらっているところ。車を洗ウォーターガンに似ています。旧式の金具の皮剥き機も使わせてもらいましたが、やっぱり文明の利器はすごいなー水圧でやる方が全然ラクに出来ました。

20051213165219.jpg
ブルーベリー栽培が盛んなのでブルーベリーで何か商品が出来ないか?地元産無農薬小麦とそのフスマも使って欲しいという相談を受け、薪の窯でマフィンとスコーンを焼いてみました。火加減が難しくちょっと焦げてしまったけど、結構うまくいきました。
20051213165248.jpg
マフィンの型が無いのでアルミホイルとみかんで型を作ってみました。困ったときにはこんな手もありますよー。

テーマ:地震・雷・火事・防災
ジャンル:ライフ

モニョンゴロ村にて 生活の森ワークショップ2日目

2005.12.12 22:38|未分類
20051213080358.jpg
今日は道具の使い方や危険回避について習いました。Tさんがチェーンソウ、かりばらい機、昇降機などを実物を使いながら説明してくれました。以下は重要と思われる項目です。

・「キックバック」(刃が硬いものにあたってしまった時に跳ね返ること)で怪我をした時の経験から、作動中は絶対に周りに人がいないように気をつけたり、自分もキックバックを想定した体勢・姿勢で作業をしなければいけないこと。

・振動する機械を使い続けすぎると「はくろ病」と言って手先などの毛細血管が死んで白くなってしまう病気になるのであまり長い時間作業してはいけないこと。

・しばらく使わないときは燃料を完全に使い切ってからしまって置かないと燃料が腐って故障の原因になること。
20051213075934.jpg
K君が金槌、バール、、ノコギリ、丸ノコ、などについて教えてくれて、私も練習してみました。長い釘の打ち方、抜き方、いろんな種類の機械での木材の切り方など、使ったことがあったものでも、キチンとコツを習ってみると上手く出来るようになりました。(やっと出来るレベルですけど)
特に丸ノコは電動のノコギリなんですが、危険度が高いので緊張しました。
20051213080209.jpg


夜はまた、K君の立てた「ほったて小屋」で寝ます。
隙間だらけで寒い!今日は今年一番の寒さ。
またしても他のスタッフに「小屋はやめた方が・・広間なら空いてるからそっちで寝たら?」と勧められましたが、「サバイバル経験ですから!」と気合を入れました。
20051213082735.jpg

中で焚き火をして寝るので火のつけ方も習いました。

・まず太い木を2本少し離して置く。通風孔の役目を果たし、後でおき火になる。

・木の葉を上にこんもりと積む、細長く切った厚紙を間に入れるてマッチで火をつける。

・新聞紙などの片側をぎゅっとにぎり固めて片側はよく燃えるようにそのままにして厚紙に火を移すようにする。

・割り箸のように細く切った棒を上に積む。だんだんに太めの棒にして積んでいく。なるべく立体的になるようにする。

・最後に太い木を乗せる。

ってな感じでマッチ一本で大きな焚き火になりました。

テーマ:地震・雷・火事・防災
ジャンル:ライフ

モニョンゴロ村にて 生活の森ワークショップ1日目

2005.12.11 18:45|サバイバル術
栃木県モニョンゴロ村にて、第一日目。

モニョンゴロ村主催のTさんにモニョンゴロ村の概要について詳しくお話を伺いました。知的障害者のグループホームやNEETと呼ばれるようなの方のための支援スクール、ブルーベリー栽培、間伐材を利用した薪の販売、独自の地域通貨の導入などかなり幅広い活動をなさっているようです。
20051211222945.jpg

とある山へ移動し、山林を歩きながら、ワークショップの一環としてTさんが日本の里山や林業の現状を講義してくれました。
覚えている事を箇条書きにしてみます。

・里山(なら、くぬぎ、くり、桜など。定義は難しいが、本来は里山の木を椎茸の原木や薪、建築材料として使う。18年くらいで伐採するのがちょうど良いらしい。)

・奥山(長い間人の手が入っていない山。これも定義は難しいが、里山が放って置かれた場合‐植生に乏しい‐や、元々の原生林‐貴重な植生も豊かにある‐などがあるらしい。)

・黒木の山(杉、ヒノキなどを植林した山。)

・樹木の伐採は悪いことというイメージが強いが、里山には手入れをする意味と、材木としての価値が高い内に伐採することは必要だということ。その際に間伐材が出るがほとんどが捨て置かれている。

・間伐(手入れ)をする費用も出せずに放りっぱなしの山林も多いらしい。放置された里山が奥山となり、動物の食べ物が減り、人間の住むところに出てきて畜害となるケースもあるということ。

・国産の材木は現在ほとんど売られることがなく日本の市場には外国の安い材木ばかりが出回っているということ。植林されたのは何十年も前なので今とは流通事情が違ったこと。

20051211223004.jpg
モニョンゴロ村に戻り、K君から建築の基本について講義を受けました。基礎、土台、柱、梁、束、棟木etc.の言葉の意味や小屋を建てる際の注意点や手順など、本を見たり、絵を書いてみたり、実際建築中の建物などを見て教わりました。
聞いた事ある・・程度の言葉の意味達が映像として頭に入ってきました。
20051211223026.jpg

そして今夜は”ほったて小屋”で寝てみます。
寝袋はサバイバルグッズとして購入していたものの今日初めて使います。0℃用のなのですが、外は氷点下。内側に毛布を敷いて包まります。耐えられるのか?
モニョンゴロ村スタッフにも「あの小屋は寒いよー」と脅されています。
でも実際にサバイバルな事態になったら小屋があるだけでもありがたいこと。焚き火を炊いてトライです。

テーマ:地震・雷・火事・防災
ジャンル:ライフ

サバイバル指南書「大草原の小さな家」

2005.12.11 00:57|サバイバル術
4834018083.09.LZZZZZZZ.jpg
大きな森の小さな家 ~インガルス一家の物語(1)~
表題↑をクリックするとAmazonにジャンプします。

Heidiさんのブログ読んでたらこの本を思い出しました。
このシリーズを子供の本だと思ってばかにしてはいけません。
大人になってから読んでもすごく勉強になる本です。
シャロム文庫にほとんど全巻あったので夢中で読みました。
多分子供の頃一度読んでるんですけど、最近読んだ時の方が印象深く感じました。
子供の時は実感がわかなかったんでしょうね。

19世紀末のアメリカ開拓者の実話が元になってて、
猟をしたり、豚を解体してベーコンを作ったり、土手の穴に家を作ったり、馬や牛の調教をしたり・・・それはもうサバイバル知識の宝庫であります。

友人のクリスマスプレゼントに買ってあげようかな。
皆様もいかが?

テーマ:地震・雷・火事・防災
ジャンル:ライフ

大工七つ道具

2005.12.10 15:12|サバイバル術
20051210145615.jpg
大工仕事は男の子の仕事!と決めてかかっていたのですが、
サバイバルを目指すなら自分でも出来るようになった方が・・・
シャロムに体験スタッフで来たK君に言われてしまいました。

そこでK君が今展開中のワークショップ
間伐材、廃材でつくる「予算一万円以内のほったて小屋」ワークショップ」のモニターとして明日から栃木のモニョンゴロ村に行ってきます。新しい活動を始めた彼のHPはhttp://seikatsunomori.org//

大工仕事は右も左も分からず、興味だけって感じなのですがモニターにはピッタリな人材だそうです。
一応自分の道具があったら持ってきてとのことなので、
父の物置をあさって差し金や金槌、バールなど最低限と思われるものを見つけ出しました。あと、安全靴は以前トラック運転手や某自動車メーカーのバイトをしていた時に使っていたもの。
えぇっ!シェフじゃないの?とか言われそうですが、
私の過去ほとんど飲食店で勤務していましたが、たまにトッピな仕事してました。

現在建物は建築中のために野外で寝ます。
私は車の中で寝ようと思っています。車選びもサバイバル生活を見越して決めたので、うまくいくはず。

さてどうなることやら。またレポートします。

テーマ:地震・雷・火事・防災
ジャンル:ライフ

アトラス治療の説明と自然教室の下見に参加

2005.12.09 20:53|冬季休業中の日記
20051209202336.jpg
シャロムによくいらっしゃるI氏の治療院を訪ねました。
アメリカで特殊なカイロプラクティックの勉強をされた先生です。
カイロと聞くとボキボキッと音を立てて骨をいじるみたいなイメージがありますが、この方の推奨する方法を私なりの解釈で簡単に説明すると、第1頚椎(アトラス)の歪みを非常に微妙な力で調整することで背骨をまっすぐにし、体全てのバランスを取っていくということのようです。
レントゲンを4方向から撮って正確にアトラスの傾きやねじれなどを計算するのだそうです。

実際に治療にいらしていた方の体験談も聞けました。
2年前ラグビーで腰を痛めて、違うカイロの先生のところに行ったのだけど全然直らなくて、I氏の噂を聞き、アトラスを調整してもらったところ、最初は週2回来ていたのがだんだん回数を減らして今は3ヶ月に一度定期健診のような感じで来るだけで背骨がまっすぐに保てるのが自然になり、快調に過ごせるとか・・

私も自分の背骨や骨盤の歪みがずっと気になっていたので初回に受けなければならないレントゲンの予約をしてきました。

20051209202406.jpg
一通り説明を聞き終わったところで、皆で井の頭公園に移動し、今度はインタープリターのU氏が今度行う都会の自然教室の下見です。まだ紅葉がきれいに残っていて、木の洞に日本ミツバチの巣があったり、池に鴨がいたり都会にいる事を忘れさせてくれる場所でした。

そこで「鴨は足が寒くないの?」という質問にU氏は
「鴨の足はエアコンとかと同じ熱交換システムになっていて足の冷たさと体の温かさを中間地点で中和できるような仕組みになっているから足の冷たさは体には伝わらないので平気なんだ。」
と答えてくれました。
インタープリターとは自然と人間の通訳者のことなのです。

シャロムで出会った素敵な人々にシャロム外でも色々教えていただけて、私は幸せだなーと感じた一日でした。

テーマ:健康管理
ジャンル:ヘルス・ダイエット

非常用水を確保しよう!

2005.12.08 11:28|サバイバル術
20051208103300.jpg
有事の際には何は無くともが必要ですね。
浄水器販売を生業としている我が家の設備をご紹介します。
まず、上の写真は雨水貯水タンクのポンプです。
屋根から落ちる水が地下に1トン貯めてあります。

20051208103338.jpg
そしてこれが逆浸透膜(リバースオスモシス)の浄水器です。
蒸留水ほど完全にH2Oだと飲用に適さないのですが、ほとんど真水に近いきれいな水を作ります。
上部タンク要領は約6Lで、水圧によりますが約30分ぐらいで溜まります。
蛇口をひねったら出てくるような浄水器ではここまできれいな水は出来ないことを皆さんにも知っていただきたいところです。
塩素くらいは単純な装置でも取れるので無いよりはいいですが・・・
20051208103321.jpg
そして裏に置いてある100Lの真水タンク。
この中の水なんと10年以上が経過しているのですが、先日水質テストをしたところ、問題ありませんでした。
これがまた逆浸透膜のすごいところです。
水質に影響のある化学物質は残っていないため、長期保存が可能なのです。
私の車に置きっぱなしの数本のペットボトルも夏を越しても大丈夫でした。

このように職業柄もあって、我が家の非常用水の設備はバッチリです。
直下型地震とか来ちゃうと何もかも壊れてダメかもしれませんが、事前に出来ることは全て用意周到であります。

続きを読む >>

セモリナ粉入りニョッキ

2005.12.07 22:52|本気のお料理
20051207222106.jpg
私が家にいない間に賞味期限が切れている物だらけになってました。
なんとかそれらを使おうと必死です。
昨日の餃子の材料もも全て家にあったものでした。
今日はセモリナ粉、トマトの缶詰、オリーブの実が課題です。

ニョッキの材料 4人前
じゃがいも 400g 茹でて温かいうちにマッシュする
(皮の赤いアンデスがおすすめ)
セモリナ粉 80g
強力粉 50g
塩 小さじ1/2
卵黄 1コ

よくこねて適当に切ってフォークの腹に押し付けてくるっと丸めるといいのですが、切っただけでもOK。セモリナ粉がない時は強力粉のみで少し少なめにしてみてください。セモリナ粉だけだとちょっとホロホロッとした感じになっておいしいけど取扱注意になります。
20051207222047.jpg
今日のソースはトマトソースに生ハム、アスパラ菜、みかんの果実(もらいものがいっぱいあった)オリーブの実、パルメジャーノチーズです。

シャロムでも似たソースを使いますが、トマトソースに柑橘類を合わせると軽い感じになっておいいし、色もきれいです。

テーマ:レシピ大集合!
ジャンル:グルメ

高きびの餃子のレシピ

2005.12.06 16:27|本気のお料理
シャロムでお料理する仕事を始めてから、
実家に戻った時に私がお料理してくれなくなったと
母がちょっと寂しそうにしておりました。
この冬はぬくぬく実家で過ごして料理するぞ!と心に決め、
第一弾は自分の好みで餃子です。
材料のみで細かい作り方は載せませんが、気分が向いたら追記を書くかもしれません。

皮の材料 一枚18g×50枚分
地粉(中力粉) 250g
強力粉 250g
塩 小さじ1
熱湯 300ccくらい
20051206193508.jpg

具の材料
高きび 1と1/2カップ 炊いて冷ます
むきエビ 100g 包丁で叩く(ベジにしたいときは豆腐+腐乳少々)
白菜 1/3コ分 みじん切り→塩もみ→絞る
にら 一束分 
ねぎ 太いの1本
しょうが 1片 すりおろし
にんにく 1片 すりおろし
八丁味噌 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2
醤油 大さじ1
胡麻油(焙煎したもの)大さじ2
五香粉 少々
黒胡椒 少々
片栗粉 1/4カップ
20051206193446.jpg



豪雪からの脱出

2005.12.05 18:15|未分類
20051205181456.jpg

朝起きたら更に雪が降っていて積もりに積もってました。中央道も通行止めになっているし、もう今日帰るのは無理かも・・と嘆いていたのですが、お昼頃には通行止めが解除されていたので
「今だ!」と思い立ち、出発することにしました。
「ハーシ」のオーナーが私の車の雪を降ろし、除雪車で道路までの雪を均してくれました。

安曇野まで来たら雪はなく、道路も乾いていてウソの様ないい天気。中央道のチェーン規制も無くなっていました。
20051205180735.jpg
雪で空気がきれいになったんでしょうか、
途中で富士山がきれいに見えてちょっと感動。
思わず写真をとりました。

無事に実家まで戻れて、これから両親と夕飯です。

雪降る中、ドライブ

2005.12.04 22:51|冬季休業中の日記
20051205013844.jpg
いやいや困りました。雪が止みません。
お世話になってる「ハーシ」のオーナーは重い腰を上げて自分の車のタイヤをスタッドレスに替えて来たので、私もじっとTV見てるのには飽きてきたし、ドライブがてら長野市に買い物に行くことになりました。

途中も美麻村・中条村辺りまではすっかり雪景色。
なのに長野市に着いたら全然雪が無いではないですか!

たまたま今週白馬にノーマルタイヤで来てしまったの私っていったい?
高速道路も松本から小淵沢付近がチェーン規制だそうで、チェーンは手元に届いたのですが、どの位雪があるのか不安にさせてくれます。
雪に慣れていない降り始めってまだみんなだましだまし走るから何時間かかるか読めない気がして。

明日は出発しようと思っていますが、どうなることやら。
ちょっとくじけそう・・・
あ・スキー関係者には朗報と言えますね。

外は雪・紫米入りのパンを焼いてみた

2005.12.03 16:13|冬季休業中の日記
VFSH0041.jpg
まだまだ白馬は雪が降り続いています。30cmくらい積もってます。
家から出られない時間、このペンション「ハーシ」の新しいメニューについて話していました。目新しい手作りパンを出したい!とのことだったので、「白馬は紫米の産地でもあるから紫米入りがいいんじゃない?」と提案してみました。

VFSH0042.jpg
シャロムのように天然酵母で作るほどの手間はかけられないとのことなのでドライイーストですが、水分は全部豆乳にして油脂も菜種油を少しだけにしました。そして蒸した紫米を混ぜ込みます。

20051203155548.jpg
24時間風呂があるので発酵の温度管理は楽々。
結構うまく焼き上がりました。表面の仕上がりが粗いけど、
手作り感を出したいのであえてそのままです。
白馬のペンションに似合ういい感じですよね。

900gの粉に対して50gの紫米にしましたが、80gくらいは入れても良かったかも。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

白馬に来たら雪が・・・

2005.12.02 21:17|冬季休業中の日記
20051202210321.jpg
都会に戻る前に白馬の友人のペンションに遊びに行こうと思い、今日は白馬に来ました。
「少し雪が残ってるけど、雨が降ってるから溶けるよ」なんて言って、ノーマルタイヤで来ちゃったんですけど・・・
夕方からすごい雪・雪・雪が降ってきてしまって、しばらくこもるしかなくなってしまいました・・・
バカだからチェーンを実家に置いて来てしまったんです。
両親にこちらに送ってもらうように頼んだのですが、チェーンが届くまで白馬から出られません(涙)
20051202210309.jpg
家のの中はあったか。今夜は穂高からも友人が来ていて一緒にしゃぶしゃぶパーティーです。

あと、私的には一大イベントとして一年ぶりに髪の毛を切りました。
ブログで知り合った白馬で美容室も有機農業もやってるY氏のところに行って来ました。この間は奥様のお誕生日ディナーにシャロムに来て下さったんですよ。これでオアイコですね。
プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。