BeGoodCafe安曇野のディナー

2005.05.29 15:26|シャロムでのお料理
V4010007.jpg

夕べのBeGoodCafe安曇野でお出ししたディナーです。
左下から、ひよこ豆のバーグ、金針菜とひじきのナムル、ハリエンジュの天ぷら、人参のリボンサラダ、玄米酵素ごはん、シャロムのたくあん、青菜の胡桃和え、長ネギの付け焼き、真ん中が春キャベツのミルフィーユ仕立て、スープはスモークドオニオンと赤レンズ豆のスープでした。

我ながらなかなか良い出来。皆様にもおいしいと言っていただけて良かったです。

今回講師でいらした、土壌診断士・パーマカルチャリストのよついさんともたくさんお話できて良かったです。
20050601154537.jpg


思いがけず、インドのエコビレッジからいらしたマルチ・ミュラーさんの世界のエコビレッジ事情に関するプレゼンテーションの通訳もおおせつかり、力不足ながらがんばりました。

紫キャベツ・・うまく巻くかな?

2005.05.28 08:24|yoyo畑の日記
20050528082047.jpg


先日、苗を植えた紫キャベツです。
このところ雨が降ったりお天気だったり、と繰り返しているので
植物にはちょうど良い感じで元気です。

去年はうまく育たなかったのですけど今年こそはうまく行くかな?
うまく巻かせるにはなにかコツがあるのでしょうけど、どなたか知っていたら教えてください。

ニセアカシア(ハリエンジュ)の天ぷら

2005.05.27 15:18|シャロムでのお料理
V4010001s.jpgV4010002s.jpg

ハリエンジュ(ニセアカシア)はとっても良い香り。
うす衣で天ぷらにすると葡萄のようにぷぷぷっと食べれます。
明日のBeGoodCafe安曇野のディナーメニューにも登場予定です!

ミヤマイラクサ、アミガサダケ

2005.05.25 09:36|山菜・きのこ・木の実採集
20050526092833s.jpg20050526092912s.jpg


おいしい山菜のご紹介。
左がミヤマイラクサ。細かいトゲがあるので採取するときには必ず手袋を!柔らかい新芽15cm?20cmを摘んで葉っぱは落として持って帰ります。アク抜きは必要なく、ゆでるとほんの少し粘りがあり、トゲは気にならなくなります。クセがなくておいしい!

右はアミガサダケ。同行したスタッフまみちゃんが発見!春のものは非常に珍しいのでは?

山ウド汁 おいしいですよ!

2005.05.24 20:18|山菜・きのこ・木の実採集
20050525161954.jpg

スタッフ三人で山菜採りに出かけました。
去年、名人O氏に連れて行ってもらった辺りにも行ってみたのですが、
私の記憶は定かでなく、ポイントが良く分からず・・・
結局私の知っている白馬あたりのポイントに戻って採取。
山ヨモギ、たら、こしあぶら、なるこゆり、アミガサダケetc.色々と採ってきました。

写真は山ウドの味噌汁。採ってすぐに作らないとアクガ出ておいしく出来ません。そして・・・マクロとはかけ離れますが、名人に教えてもらったレシピで、鯖の水煮缶を一緒に入れると最高に相性がいいんです。シャロムオーナーの臼井さんも大好きなメニューです。


ひょうたん 双子みたいです。

2005.05.22 21:16|yoyo畑の日記
V4010044.jpg


昨日今日はシャロムで毎月行われるパーマカルチャー講座の日でし
た。
講師のUさんにひょうたんをいただきました。
地生えで採れたそうです。すごく立派です。
早速明日、種を蒔いてみようと思います。
「殻」はマラカスを作る予定です。中には何を入れようかな?

うるし、はりきり、こしあぶら、たらの芽

2005.05.19 19:55|山菜・きのこ・木の実採集
20050519195825.jpg

写真は左から
うるし(要注意!かぶれます。食べられません。何種類かあります。トゲはありません)、
はりきり、(芽の時はたらの芽に似ていますが、トゲが大きくて芽がたくさん出ています)、
こしあぶら(筆のようにシュッとした感じでまっすぐな細い幹でトゲはありません)、
たらの芽(トゲがあり、通常はてっぺんに芽が出ます。やや赤みを帯びています

見分けにくい4種類を並べてみました。私はやっぱりたらの芽が一番好き!

今日はお休みで白馬に来ています。穂高では時期が過ぎてしまった山菜もまだ採り頃でした。何の気なしに歩いていたら、もう袋いっぱいに採れてしまって!!!特にこしあぶらはすごい量です。今日は色んな種類の写真も撮ったので、一つずつアップしていきますね!

特別栽培農産物について

2005.05.19 14:48|オーガニック思考
Laksmiさんのページを読んでいて補足したくなっちゃいました。

曖昧だった「減農薬」という表示に変わって「特別栽培農産物」という基準が出来ましたね。慣行栽培の基準より農薬・化学肥料を
50%以下にしなければ表示出来ないのです、、、、が、

慣行栽培の基準は各地方団体による基準です。
気候風土の違いで日本全国の基準も違っています。
「特別栽培農産物」と一口に言っても各都道府県によって使用されている農薬等の量は違うということです。そして「特別栽培農産物」の中には無農薬栽培のものも含まれています。

各都道府県別の基準値についてはネットで検索可能です。
各県の違いもさることながら、何回農薬を使っているのか?
とか数字で見てみると実感が沸いてきますよ。

しかしながら、「有機栽培」より下位に感じられる「特別栽培」の基準でも農家さんは相当努力なさっているのではないでしょうか?

あと、「契約栽培」っていうのがありますよねー。それについてはもう少し調べてから意見を述べさせていただきたいと思います。


お料理教室期日変更のお知らせ

2005.05.19 02:13|シャロムでのお料理
内容は、、、ベジタリアンで雑穀料理や玄米料理を多く紹介しようと思っています。

6月9日(木曜日)10:00?13:30
もち粟とコーンのコロッケ、野菜クズのスープストックなどをご紹介する予定です。 

先着順・定員6名まで ¥2000(材料費・試食込)/1回 
お申し込みはシャロムヒュッテ・レストラン 0263-83-6245(tel/fax)へ
アクセス等はリンクしたHPをご覧下さい。
http://www.ultraman.gr.jp/~shalom/

たかこちゃんのページ見たら愛知万博見てみたくなりますね。
be good cafeのスタッフの皆様、がんばってください。
be good cafe安曇野@シャロムももうすぐです。私達も忙しくなります。
お友達・オーガニックコンシェルジェのページ
http://blog.goo.ne.jp/organic_goo/

ねぎぼうずのピアス

2005.05.17 20:10|yoyo畑の日記
20050517200635.jpg

皆さん、ねぎぼうずはご存知だと思いますが、よーく見たことはありますか?花が咲いたときに一つ一つをバラバラにするとすごくきれいな花なんです。この写真は遊びでピアスにしてみましたが、食べても味はねぎそのものです。お料理の飾りにも使っています。

「花」を食べるのって花粉症に良いって聞きました。幸い私は花粉症ではありませんが、大変な思いをしている皆さんも多いと思います。試してみてはいかがですか?

テンペの唐揚げの作り方

2005.05.16 08:48|シャロムでのお料理
20050516084636.jpg

テンペ(テンペイ納豆)って一時期ブームになりましたよね?でもどうやって食べたらいいのか分からないって話をよく聞きます。一例を紹介するので参考になさってください。
テンペの唐揚げの作り方
A下味
・ テンペ 2cm角にカットして20個
・ 日本酒 100cc
・ 生姜 5g
・ 塩、胡椒少々
・ 五香粉(中華香辛料)少々
B衣
・ 小麦粉(地粉)とリブレフラワーホワイト又は米粉 で5対1ぐらい
・ ビール適量
・ 塩少々

Cソース
・ 梅酢30cc
・ 大根おろし1/4本分
・ 昆布だし50cc
・ 片栗粉 大さじ1
・ 青じそ 1cm角に切って4枚分

1. Aを合わせて1時間以上漬けておく。水分がかなり吸われてなくなってきます。
2. Bを合わせて天ぷらの衣くらいの硬さに仕上げる。よく混ぜても平気です。
3. Cの昆布だしを沸かして、水で溶いた片栗粉を混ぜて混ぜ入れよく練り、大根おろしと梅酢を加えて混ぜ合わせておく。好みで醤油や七味唐辛子も加える。
4. 1を2の衣にくぐらせて170℃くらいの揚げ油で揚げる。
5. 好みでレタス等を下に敷き、揚がったテンペに3のソースをたっぷりとかけて青じそを上から飾る。

オーガニックにこだわり始めたきっかけ

2005.05.10 10:41|オーガニック思考
よく聞かれるんです。「なんで食べ物にこんなにこだわるようになったの?」って。
はじめは10才くらいだったと思います。まだオーガニックって言葉は周りで聞かなかったけど、公害病とかが取り沙汰されていましたっけ。
普通に市販のお菓子とか食べてたんですけど、なぜか裏の表示をよく読むようになったんです。そうすると知らない合成添加物の名前が書いてある→調べる→発ガン性有りとか書いてあるってことが繰り返されて、純真な子供心に傷が付きました。そこに知らないフリをして薬品を加えて、売れればいい・・・って感じの「悪意」を感じたんです。

合成添加物以外の部分も当然読む訳で、だんだんに何からこの食感や味・色が作られているのか覚えていきました。当時、合成添加物抜きの商品探すのは大変でしたから、自分で作るようになったんです。スープストックも表示見ると合成添加物だらけ、カレールゥも、だしつゆもか・・・と、その「悪意」に反抗すべく全て自作するようになったわけです。変な反抗期ですよね?

でも、今思えばそこには「善意」もあったのではないかと思います。本当にその薬品の毒性を知らずに少しでも安い商品を提供し、台所を助けるべく商品を作っていたとか・・。

今はいい時代になってきました。無添加以上のオーガニックの商品もたくさんあるし、パッケージも素敵になのが増えてきて、消費者のニーズが変わってきたことを痛感します。昔は異端児扱いされていた私には嬉しい・楽しい世の中になってきました。

オーガニック関連の仕事に携わるようになり、自分で畑をやってみたりして「本物」の食材に触れる機会が多くなりました。そしてそこには「愛」とか「魂」を感じることが多いです。不自然で納得出来ないということはなくて、自然に「いいね。おいしいそう。ずっと続けて欲しい!」という言葉が出て、エネルギーが沸いてくる感じです。今後もっともっと多くの方にその感じを味わって欲しいと思っています。その為なら、私に出来ることなんでもやりたいと思います!

まなちゃんと石窯でパンを焼きました

2005.05.09 21:13|シャロムでのお料理
20050509210839.jpg

GWも終わり、比較的ゆったりとした日曜の午後でした。
学校がお休みの臼井家長女・まなちゃんと石窯でパン・ピザを焼かせてもらいました。このパンは私の母や友人へのお土産になるのです。
生地はパン担当のスタッフ岡ちゃんが用意してくれました。
トマトで作った自家製酵母です。トマトソースにする時取り除く種の部分を使ったものでまさにエコ!でもちゃんとおいしい!

GWは大忙しです。

2005.05.05 21:48|シャロムでのお料理
20050505214251.jpg

GW中は穂高の人口が倍以上になると言われています。
連日満室、ランチも大忙しです。お天気も良かったですね。
ディナーを召し上がっていただくお客様の人数も連日20名様以上。
デシャップ台いっぱいにお皿を広げて盛り付けます。
写真は今夜の前菜・ひえのテリーヌにんじんソースです。
間引きした小さいにんじんで作ったソースをかけ、
畑にやっと生えてきたニラを飾って、、、やさしいやわらかい味です。

雨が降ったので植え替えです。

2005.05.02 22:33|yoyo畑の日記
20050502222707.jpg

待ちに待った雨です。朝早く起きて植え替えをしました。
アーティチョークとカラーピーマンは温室で苗を作っていたのです。
よく言えば、自然農と有機農法との融合のような形です。
ギシギシばかり生えていたのを初春の内に抜いておき、
そこに苗を植えて回りに雑草のマルチを作り、
植えたところに棒を立てて分からなくならないようにしました。
体験スタッフの方々やお客様も手伝って下さいました。
ありがとうございました!

TV取材

2005.05.01 15:42|シャロムでのお料理
20050501153055.jpg

五日間もかけてTVクルーが取材に来ています。
放映はTV東京系で5月22日8?10時だそうです。
シャロムを含め4つの宿の特集だそうです。
これから撮影用ディナー作りに取り掛かります。
ちょっと緊張気味です。
プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ