赤十字の救急員養成講習に参加

2016.03.28 00:02|サバイバル術
救急法テキスト

前から習いたいと思っていたのです。
やっと開催日や条件と自分の暇な日が合致したので行くことが出来ました。

救急員というのは、誰かが倒れているとか怪我をしたという時に
救急車が来るまでの応急処置をしたりする役割のことです。
講習期間は3日間。ギュウギュウ詰め込みです。

AED.jpg

最初は基礎講習。
AEDの使い方や心肺蘇生の方法を習いました。
これだけを習うことも出来ます。
一日かからずに終わります。

続けて救急員養成講座になると
実技、学科共に覚える内容がたくさんあって本当に大変でした。

実技は包帯の巻き方12種類
骨折などの固定の仕方4種類
担架のでの搬送の仕方など本当に盛りだくさん。

参加者50人近くの内一番多かったのは若い人。
それでも簡単に覚えられるものではなく、
朝も昼休み時間もテキスト読んだり、実技の練習したり。

3日目最後のテストの時間までに皆大分疲弊していました。
多分なんとか受かったのではないかなぁ。
一か月後に結果が送られてくるそうです。

テストではないのですが、総合実技といって
災害現場を想定して習った内容から自分たちの判断で処置をして病院まで運ぶというのもありました。
難しいですよ~。グループ内で意見が分かれちゃうこともあるし。
実際には学んだ仲間で協力するのではなくて
知らない通行人に協力者になってもらうことになるわけですからもっと難しいですよね。

健康な大人は必修にした方がいいのではないかと思いました。
ご興味がおありの方は下記のリンクを見てみてくださいね。

日本赤十字社神奈川県支部 救急法 講座日程
http://www.kanagawa.jrc.or.jp/study/course/emergency.php

車載サバイバルグッズの見直し

2016.02.05 21:16|サバイバル術
DSC_0654.jpg

サバイバルグッズの見直し。
案の定非常食の賞味期限が切れてたので入れ替えました。
震災以前の2005年から用意していますが、幸運なことにいまだ使ったことはありません。

登山用のリュックに全部詰めて常に車に積んであります。かなり重いのですが、基本的には持ち歩きは考えてないのでそうなったら減らしていくしかないですね。

薬・絆創膏など、非常食、着替え、生理用品、ロープワークなどの本、トイレットペーパーやタオル、ワイヤーソー、ネイチャーストーブ、ヘッドライト、ガムテープ、使い捨てカイロ、シリコンのコップ、ラップ、アルミホイル、ゴミ袋、釣り針(竿は壊れたままだった・涙)、アルミブランケット、軍手、皮手袋、サングラス、手回しライト、キャンプ用クッキングセット、マルチツールナイフなどなどが入っています。

想定としては車で移動中に災害にあった時に、一週間一人で車中泊しつつ家まで帰れるようにしています。

写真の他に、ポンチョ、シャベル、大量の水、ブルーシート、虫よけスプレー、蚊帳、炭、寝袋、マスクなどが別に積んであります。こっちの箱も見直しておかないとな。


DSC_0651.jpg

自宅に保管してある非常食(二枚目)も半分は賞味期限切れだったので買い直しておかないと。
私のサバイバル能力は食べることに偏っているので一人ではですけどね。

災害用にポンチョを購入

2012.02.25 20:19|サバイバル術
50%OFF処分価格 在庫処分です!送料無料これからの季節重い合羽はいらない?雨の日のスポーツ...

50%OFF処分価格 雨の日のスポーツetc.に
価格:1,800円(税込、送料込)



車に積んでおくサバイバルリュックに入れるものとして、
追加でポンチョを購入しました。

このポンチョはかなり大きいです。
幅の余裕もありありだし、
丈も長くて身長155cmの私のふくらはぎくらい。

大き目のリュックを背負っても上からかぶれる設定なので、
これくらいがちょうど良いはすです。

撥水でなく防水加工のものの中から選びました。
値段が安いけど、しっかりした商品でしたよ。

テーマ:地震・災害対策
ジャンル:ライフ

myサバイバルリュックの中身

2012.02.01 15:42|サバイバル術
サバイバルリュック

サバイバルグッズの必要性を感じはじめたのは2005年で、
去年の大震災に始まったことではありません。

いつも車に常備しているサバイバルリュック。
たまにはひっくり返してチェックしてみなくては。

車で寝泊りしながら1週間以上暮らせるように詰めていて、
12kgあります。
蚊帳、水15L、傘、寝袋はなど別に車に積んであります。

車を手放さなくてはいけなくなった時にために
リュックに詰めてはいますが、
持ち歩くにはちょっと重過ぎるので
なにかを捨てることになるでしょうね。

雑貨

エマージェンシーブランケット、カイロ、ナイフ(小)、
ロープ、裁縫道具、ガムテープ、ラップ、
アルミホイル、軍手、皮手袋、ゴミ袋

アウトドアグッズ

コンパクトなクッキングツールセット、双眼鏡、
トング、ストーブ(松ぼっくりなどを燃やす用)、
ワイヤーソウ、火打石、大きいサバイバルナイフ、
釣具(これは遊び心です)

着替え・ライト

着替え、手回し式懐中電灯、ヘッドライト
洗髪は無理でしょうから、頭に巻く布か帽子は必須ね。

薬品等

鎮痛剤、下痢止め、ガーゼ、包帯、消毒薬、
絆創膏、除菌ジェル、石鹸、生理用品、
タオル、トイレットペーペー、

食品

即席ラーメン、うどん、そば、カロリーメイト、
マジックライス、マジックパスタ、マルチビタミン剤、
水は2L(車にいっぱいあるからいざと言う時の分だけ)

全て賞味期限が3年以上のものに入れ替えました。

これは私一人になってしまった時用のセットで、
家族の分は家に別口で用意しています。

準備していたらきっと何も起きない。
準備していないと困った事態が起こる。
と思っているので、せっせと準備しています。

あとはガムと飴とライターが必要だな。
ポンチョもほしいなぁ。

テーマ:地震・災害対策
ジャンル:ライフ

アニメ・東京マグニチュード8.0

2011.05.30 23:19|サバイバル術
東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 公式サイト

先日、TSUTAYAが100円セールだったので、
うろうろと見て回って見つけたのがコレ。
2009年にTV放映されていたアニメシリーズらしい。
全然知らなかったけど。

東京湾を震源とするM8.0の地震が起きて、
お台場に遊びに来ていた姉弟と
たまたま居合わせた女性が一緒に
世田谷の自宅まで歩くストーリー。

細部までリアルに作られています。
アナウンサーが滝川クリステルだし。

2009年では仮定だったけど、今見ると現実味がアリアリ。
東京が壊滅状態になるので死者の人数は桁違いに多い設定。
大津波も原発事故も起こらないけれど、
建造物の倒壊で被害に合うケースが多く描かれていて、
東京はコレが怖いのだなぁ、と思いました。
人も多いし、建造物も多い。

全部で5巻あるけれど、DVD一枚に45分しか収録されていないので、
すぐに見終わりました。

そして、最後は泣けました。
リアルにイメージできてしまう設定だけに・・・。

テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ