ナイトマーケット@サイパン

2012.05.07 21:41|サイパン2012年
フルーツの屋台

日本料理、中華料理、韓国料理、イタリア料理、
じゃなくて、地元の料理が食べたいと思っていました。

チャモロ料理というらしいのですが、
観光向けのレストランしかないので、気が進まず・・・。

地元っぽいものを期待して、ナイトマーケットへ。

ジャックフルーツ、マンゴー、アボガド、etc.
南国フルーツの数々、一袋とか一皿とか$1です。
ココナッツジュースも$1!
(マニャガハでは$5もしたのでやめておいた)

中華やタイ料理、BBQの屋台も山盛りで$5!
でもそれらはスルー。


タロリーフスープ

ゆっくり最後まで見たら、ありましたよ!
地元っぽい料理の屋台。
観光客はあまり寄ってきてないです。

牛の内臓のシチューや魚のココナッツミルク煮も興味あったけど、
すごい量渡されそうだったので敬遠し、
タロリーフとチキンのスープと
アチョーテで色をつけたというライスにしました。

ドロドロのタロリーフは酸っぱい。不思議な味。
スカンポに似た酸っぱさなんだけど、分かるかな~。
繊維たっぷりでお通じ良くなりますよ~(笑)

このお店のアピギギも香ばしくておいしかったです。

タピオカ芋の御餅みたいなのも、バナナケーキも、
どれも絶品でした!


グリーンマンゴー

果物のお店に戻り、グリーンマンゴーをゲット。
真ん中に乗っているのはジャムではありません。
オキアミの塩辛・唐辛子入り、です。

硬くて酸っぱくて粉っぽいグリーンマンゴーを
オキアミにつけて食べるとおいしくなるから不思議。


ダンスショー

女の子たちの歌やダンスのショーもあります。
5才くらいの子もちゃんと振りを覚えててかわいいの。


仔豚の丸焼き

オマケの写真。
ホテルで食べた子豚の丸焼き。
油は乗ってるけど、鶏肉っぽいやわらかい繊維質。

テーマ:海外食生活
ジャンル:海外情報

楽しいシュノーケル講習と恐怖のグロット@サイパン

2012.05.07 21:09|サイパン2012年
シュノーケル装着

今回はヤシダイブさんに個人ガイドをお願いしてました。

厳しい人だというレビューが多かったのですが、
一度ちゃんと習ってみたいと思ったのです。

ウィングビーチまで車で連れて行ってもらって、
シュノーケルのつけ方から水の抜き方まで特訓を受けました。

私達はかなり出来の悪い生徒だったかも。


魚が寄ってくる

バシャバシャ騒がず、力を抜いて浮いてれば、
魚は寄ってくる!と教わり、実践中。

本当でした。
魚がこっちを見るのが分かる!

カサゴ

小さい魚が隠れていたり、
危ないカサゴ↑やウニが隠れていたり、
珊瑚の表面が個々に違っていたり、

じっと見てたら色んなことに気づけました。


グロット

後半は有名なポイント・グロットへ。
青の洞窟とも呼ばれる幻想的な美しさを見てみたかったのです。

イタリア・カプリ島でも、
沖縄・伊良部島でも、
青の洞窟と呼ばれるところに何度も行こうとしたのだけれど、
天候が悪い、波が高い、とのことで無理でした。

今回初めて夢がかなう!ことになった訳ですね。

ポイントに入るまではシュノーケルとフィンを持って、
100段以上の階段を降り、岩を渡るのですが、
時折波が高くなるので、危険も伴うとのこと。
指示に従って、なんとか飛び降りるポイントまで来ました。


もがいてる

暗い、深い(25mくらいかな)、狭い、うまく息が出来ないかも・・・

なんとかジャンプして飛び込んだものの、
冷静でいようとするので精一杯で、
冷静でいようとすること自体あんまり冷静じゃない・・・

「力を抜いて、浮かんでればいいんですよ!」

何度も言われてるのに、もがいちゃうよー

ガイドさんに付いて周ることしか出来ず、
実はそれもままならず、

「右に行くときは左の足だけ蹴ればいいでしょ!
冷静に考えれば分かるでしょ!」

って言われて、もっともなんだけど、
息してるのが精一杯の私達。


光のカーテン

光のカーテンがきれいに見えて、
つい寄っていってしまったら、

「ブイよりそっちは危険だから駄目って言ったでしょ!」

と引き戻される・・・ホントに冷静じゃない。

自分は極度の恐怖症やパニック障害になったことは無くて、
事前には考えてもみなかったのだけど、

パニックに陥る寸前だったと思います。
怖い時に体の力抜くのって無理です。

ガイドさんが見ててくれるのが分かってなかったら、
エントリーさえしなかったと思います。

ホントに絶対怖がりじゃない人か、
ダイビングやシュノーケル経験の豊富な人なら、
きれいな洞窟をすごーく楽しめるのでしょう。

自分自身怖くなるつもりはなかったのですが
今思い出しても胸が苦しくなりますもん。

こんな新たな体験をしてしまったわけでした。

ヤシダイブさん、お世話になりました~
私達の命綱だったので、ずっと目で追ってて、
夢にもお顔が出てきちゃいましたよ~

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

サイパン旅行・マニャガハ島へ

2012.05.06 20:02|サイパン2012年
マイクロビーチ

私達が泊まったフィエスタリゾート&スパ
ハイアットリージェンシーのお隣なので、
ビーチづたいに歩いていけます。

ハイアット側のビーチハウス、
シーウィンドマリンスポーツクラブ
マニャガハ島送迎とボートシュノーケリング、
器具レンタルなどをお願いして、一人$50でした。

スタッフのノリは軽いです。

「飲み物は、サブウェイで大きいの買って持って行けばいいじゃん。
クーラーボックス貸してあげるからさ!」

って感じ。

レンタルはマニャガハに行ってからよりも安いですし、
バナナをたくさんくれました。
マニャガハの食べ物はおいしくなさそうな上に高いので、
いただいたバナナが重宝しました。

上の写真はホテルの裏のマイクロビーチ。
遠くに見えているのがマニャガハ島で
ボートで10分くらいです。


ビーチハウスの猫

ビーチハウスには猫がいつも寝ています。


マニャガハの魚

ボートシュノーケルも良かったけれど、
沖合いでで現地人スタッフに「はい、降りて。」って言われて、
私達初心者なんだけど・・・
お魚はたくさん見れましたけどね。

とっても遠浅です。
マニャのビーチ付近でバシャバシャしてるだけでも、
お魚いっぱいです。


サヨリ

サヨリに触れたらラッキー!と、どこかに書いてあったので、
がんばりましたが、触れませんでした。
サヨリが泳ぐ姿はきれい!

マニャご神木

海水が温かいとはいえ、何時間も入ってると
疲れるし、冷えてくるので、島内をお散歩してたら、
ご神木のような大きな木がありました。
マングローブかな?


ホテルについて。
フィエスタでは海側の部屋をおススメします。
上階なら夕日がきれいだと思います。

私達は街側の部屋で、裏のラジエーターの音がひどくて、
一度部屋を変えてもらい、マシにはなりましたが、
街側は全てあの音に悩まされるのだと思いました。

フィエスタに泊まって、食事・その他のサービスは
お隣のハイアットを利用するのが賢いのでは?

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

DELTA航空のベジミール

2012.05.05 22:53|サイパン2012年
サイパン旅行記はオマケ記事からスタート。

毎度お願いするベジタリアンミールです。
今回は卵・乳OKの普通のベジタリアンと
アジアンベジタリアンを一人分ずつにしてみました。
スパイシーだったりしてアジア風の味付けとのことです。

DELTA VGML from Narita

行きの成田→サイパン間

普通のベジはラタトイユ風のものがパスタに乗ってます。
後はサラダ、フルーツ、クラッカー、パン、マーガリン。


AGVL

で、アジアンベジタリアンは、カレーっぽい味付けの
マッシュルーム、レンズ豆、ほうれん草。
バスマッティライスも添えられています。
マッチ棒状のサラダには甘酢味のドレッシング(緑色)
それにフルーツ、パン、マーガリンでした。

カレーっぽいのおいしかったですよ。


二つの差は

問題なのは帰りのサイパン→成田間

左が普通のベジで、右がアジアンベジ。
さあ、その差は何でしょう?

最初は???だったけど、
気が付いたら笑っちゃいましたよ。

普通のベジはブロッコリーだけど、
アジアンはチンゲン菜。それだけの差。

チンゲン菜ってアジアっぽいよね。うんうん。

味のない蒸し野菜に塩を振って食べて、
あとはサラダとパン、マーガリン。

ヘルシー過ぎるくらい繊維たっぷりのメニューでした。

テーマ:航空会社
ジャンル:旅行

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ