セラピールーム ファティマ

rainbow www.welcome-fatima.com rainbow 横浜or渋谷から約30分
ヒプノセラピー&カウンセリング ---今の状況を整理したい・自分を知りたい・変わりたい、
どんな悩みでも話してみてください。

STAND BY ME ドラえもん

2014.08.11 12:46|気になるもの


「STAND BY ME ドラえもん」を観てきました。
コロコロコミックを買ってドラえもん読んでたリアル世代の私。

声優陣が変わってから違和感はぬぐえなかったし、そんなに興味も無く、観る気はなかったのだけど、
たまたまレビュー見てたら、「今まで3DCG化を阻んできたスネ夫の前髪の3D化に成功!」みたいな文章があって気になりはじめてしまって。

意外と30分くらいしたら声は嫌ではなくなりました。

ストーリーは初期のドラえもんダイジェストという感じで、クライマックスは6巻の最後に出てくるお話。
子供の頃に熟読し過ぎてほぼ知っている展開なので泣けなかったけど、漫画の絵柄に忠実でありながらCGでリアルになってるのはいい感じでした。
特にタケコプターで飛ぶところ。

小学校一年の時、初めて誰かに借りてドラえもんを読んで、こんなに面白いマンガがあるなんて・・・と思ったのを思い出しました。

駒の湯山荘@魚沼市

2014.08.08 20:40|国内旅行記
駒の湯外観

旦那様が新潟へ避暑に行きたいと贅沢なことを申しまして、
魚沼市にある秘湯を守る会会員宿・駒の湯山荘へ行きました。


駒の湯室内

室内は簡素です。古いけれどお掃除はきちんとしてあります。
虫が出たりしますが、場所柄仕方ないですね。

電気が通っておらず、発電機のみで最低限の電力しか無いので
日が落ちればランプを灯します。
TVも無いし、携帯も繋がりません。
ヘッドライトで本を読みました。

夜、外に出てみたら満点の星空。
流れ星をいくつもみました。


駒の湯 カヤ

夏の間はアブが多いとのこと。
カヤをくぐって浴場へ入ります。


駒の湯 貸切風呂

いくつもあるお風呂の内、貸切風呂に入りました。
源泉は33℃なので温水プールくらいです。
隣の加温されている温泉と交互に入ると病みつきになって、2時間くらい入ってました。


駒の湯露天

昔は設備が色々とあったという露天風呂。
全部流されてしまったそうです。今は野天風呂状態ですね。


駒の湯 夕飯

夕飯は美味しくてボリュームも満点でした。
魚沼産コシヒカリはおいしいですよ。


駒の湯 朝食

朝食の納豆・豆腐が秀逸です。


銀山平雪渓

ちょっと足を延ばして銀山平へ。
ハイキングコースを登って雪渓にたどり着くと
天国のごとく涼しい風が吹き降ろしてきました。
ずっといると寒くなっちゃうくらい。

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

富士山五合目でキノコ採り

2014.07.28 15:13|山菜・きのこ・木の実採集
チチタケ
夏キノコを探して富士山をウロウロ。

まず見つかったのはチチタケ(食)です。
50本くらいはあり、大量に採れたのは初めてです。
すごいダシが出るのですね。

ウスタケ幼菌

ウスタケ(毒)大量発生していてこんな幼菌から開いたものまでいろいろありました。
毒なのですが、目を引くキノコです。

アシベニイグチ

アシベニイグチ(毒) 苦いそうですね。

ヒラタケ

ヒラタケ(食)は美味しいキノコだけどこの時期はたくさん虫が入っているからな~


ヤマドリタケ

ヤマドリタケ(食) これが狙いだったのですが小さいの2本しか見つかりませんでした。

菊屋のおばあちゃん

自信がないものは山小屋のお婆ちゃんが鑑定してくれます。


キノコ山盛り

結構採れてます。
アンズタケ(食?・右下)も小さいのをたくさん集めました。
近年少量の毒成分が発見されたようですがたくさん食べなければ大丈夫そうです。
タマゴタケ(食・左下)もたくさんありましたね。

ユキちゃんからブルーベリーとトマト

2014.07.24 20:22|yoyoの楽しみ
ユキちゃんブルベリ

今年も来ました。
元シャロムスタッフのユキちゃんちのブルーベリーとトマト。
ありがとう。
ブルーベリーもトマトも大好き。

一年ぶりに源氏の湯 

2014.07.11 23:03|国内旅行記
源氏の湯 本館部屋

秘湯を守る会会員宿・十谷上湯温泉源氏の湯へ行きました。
一年振りです。

今回はお部屋を選べない直前割引で約1万円。
おトイレ付の本館のお部屋になりました。

きれいにお掃除されているし、すぐ横を流れる川の音しか聞こえなくてとても落ち着きます。


内湯女湯

露天風呂は男性タイム・女性タイム・混浴タイムと別れていて、
最初は女湯の内湯に入りました。
景色が良いですね。
苦くてしょっぱく、ぬるめのお湯です。


源氏の湯夕食

夕飯は地のものを上手に使っていらして
質素ながらおいしくいただきました。
お腹を空かした若者には少ないかもしれませんが、
ご飯はお替りできます。


露天夜

夜遅く、露天に行きました。
なぜか虫もいないし、ゆっくり出来ました。


源氏の湯朝食

朝食です。質素ながらおいしい、夕食と同じ感想です。
二食とも、去年来た時とほとんど同じメニューです。
でも全然OKです。

またゆっくり行きたいです。
付近もハイキングコースとなっていて楽しめますよ。
プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ