セラピールーム ファティマ

rainbow www.welcome-fatima.com rainbow 横浜or渋谷から約30分
ヒプノセラピー&カウンセリング ---今の状況を整理したい・自分を知りたい・変わりたい、
どんな悩みでも話してみてください。

松茸・ヤマドリタケ・ツガタケのフライ

2014.09.15 19:14|本気のお料理
キノコフライ

去年の松茸は天ぷらにしたので、今回はフライにしてみました。
左から、松茸・ヤマドリタケ・ツガタケ。

見た目がかわいらしくて夢があるし
それぞれに香りや食感が違っておいしい。

・・・でも、天ぷらの方がおいしかったかも。

ツガタケご飯

ツガタケはたくさんあるので、炊き込みご飯にしてみましょう。


ツガタケごはん

ご助言いただいたとおり、ツガタケごはんは松茸ご飯に優とも劣らないおいしさ。
満足満足。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

真夜中の松茸採り

2014.09.13 22:11|山菜・きのこ・木の実採集
ここにマツタケ

ヘッドランプを点けた怪しい人達が富士山の森に入っていきます。
松茸採りです。ご一緒させていただくのは3回目。

名人が「ここにありますからねー。」
と、ちょこっと盛り上がっているところを指さして
掘ると、苔・土の下に本当にあります!
やっぱり分からない・・・成長しないなぁ私。

ツガタケ

ツガタケはしっかりした肉質でおいしいから好きです。


ヌメリササタケ

ヌメリササタケ。写真では色がうまく出ませんでしたが、柄が薄紫色です。
これもおいしいとよく聞きます。


ヤマドリダケ

ヤマドリタケも貴重品。


黒いソウメンタケ

黒いソウメンタケなんて聞いたことないなぁ。
何だろう?


名人松茸

名人は夜中だけでもこんなに採ってました。
朝・昼ももっともっと採ってました。
さすが!


原生林を歩く

夜・朝・昼と3セット、12時間歩きました。
キノコのためだと限界を超えて歩ける自分もスゴイ。

苔むした気持ち良いところを歩いています。
苔を踏む感触もフワフワです。


取れ高

外側右上から、アミハナイグチ、ヌメリササタケ、ハナイグチ、クロカワ、アンズタケ、ショウゲンジ、カノシタ、ツガタケ、
真ん中の右はお情けで採らせていただいた小さい松茸、左はヤマドリタケ

ありがとうございました。
今年はもう一回チャレンジする予定ですので、よろしくお願いします!

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

富士山でキノコ採り

2014.08.27 17:20|山菜・きのこ・木の実採集
ベニタケアンズタケ

お山は雨でしたが、キノコを物色してきました。
左・ベニタケと右・アンズタケの競演。
きれいですね。

ハナイグチ

ちょっと色が薄いけど、ハナイグチの初物です。


タマゴタケ幼菌1

タマゴタケの幼菌。

アンズタケ

アンズタケは結構たくさん採れました。


クロラッパダケ

クロラッパタケかな?と思ったのですが、
自信が無いし、少ししか無かったのでスルー。


ドクヤマドリ

ドクヤマドリ採ってしまいました。
おいしそうに見えますよね。
とりあえず立派でおいしいそうなものは採っておいて…


菊屋のおばあちゃん1

あとで菊屋のおばあちゃんに鑑定してもらうのです。
ドクヤマドリをいくつも見たのは初めてでした。
なんとなく見分け方のポイントが掴めた気がしました。

STAND BY ME ドラえもん

2014.08.11 12:46|気になるもの


「STAND BY ME ドラえもん」を観てきました。
コロコロコミックを買ってドラえもん読んでたリアル世代の私。

声優陣が変わってから違和感はぬぐえなかったし、そんなに興味も無く、観る気はなかったのだけど、
たまたまレビュー見てたら、「今まで3DCG化を阻んできたスネ夫の前髪の3D化に成功!」みたいな文章があって気になりはじめてしまって。

意外と30分くらいしたら声は嫌ではなくなりました。

ストーリーは初期のドラえもんダイジェストという感じで、クライマックスは6巻の最後に出てくるお話。
子供の頃に熟読し過ぎてほぼ知っている展開なので泣けなかったけど、漫画の絵柄に忠実でありながらCGでリアルになってるのはいい感じでした。
特にタケコプターで飛ぶところ。

小学校一年の時、初めて誰かに借りてドラえもんを読んで、こんなに面白いマンガがあるなんて・・・と思ったのを思い出しました。

駒の湯山荘@魚沼市

2014.08.08 20:40|国内旅行記
駒の湯外観

旦那様が新潟へ避暑に行きたいと贅沢なことを申しまして、
魚沼市にある秘湯を守る会会員宿・駒の湯山荘へ行きました。


駒の湯室内

室内は簡素です。古いけれどお掃除はきちんとしてあります。
虫が出たりしますが、場所柄仕方ないですね。

電気が通っておらず、発電機のみで最低限の電力しか無いので
日が落ちればランプを灯します。
TVも無いし、携帯も繋がりません。
ヘッドライトで本を読みました。

夜、外に出てみたら満点の星空。
流れ星をいくつもみました。


駒の湯 カヤ

夏の間はアブが多いとのこと。
カヤをくぐって浴場へ入ります。


駒の湯 貸切風呂

いくつもあるお風呂の内、貸切風呂に入りました。
源泉は33℃なので温水プールくらいです。
隣の加温されている温泉と交互に入ると病みつきになって、2時間くらい入ってました。


駒の湯露天

昔は設備が色々とあったという露天風呂。
全部流されてしまったそうです。今は野天風呂状態ですね。


駒の湯 夕飯

夕飯は美味しくてボリュームも満点でした。
魚沼産コシヒカリはおいしいですよ。


駒の湯 朝食

朝食の納豆・豆腐が秀逸です。


銀山平雪渓

ちょっと足を延ばして銀山平へ。
ハイキングコースを登って雪渓にたどり着くと
天国のごとく涼しい風が吹き降ろしてきました。
ずっといると寒くなっちゃうくらい。

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ