セラピールーム ファティマ

rainbow www.welcome-fatima.com rainbow 横浜or渋谷から約30分
ヒプノセラピー&カウンセリング ---今の状況を整理したい・自分を知りたい・変わりたい、
どんな悩みでも話してみてください。

すごく久しぶりにキムチを作った

2014.12.12 08:42|本気のお料理
白菜漬

白菜をたくさんいただいたので
3個・約8㎏分をキムチにしてみました。
キムチ作るの何年振りかなぁ。

まずは白菜を塩漬けにして絞って並べて…
父に手伝ってもらいました。
やはり男性の握力は圧倒的に強い。


キムチ

アミの塩辛をたっぷり入れて、
韓国産の唐辛子粉もたっぷりと。

寒いので漬けてから一週間以上経ってからの方がおいしいです。

白菜はもう一回分あるので今のが無くなったらもう一度作ろうかな。

海の幸と山の幸

2014.11.24 17:49|おいしい物・おいしい店
ずわいがに

石巻から送ってくれたズワイガニがんばってさばきました。


鱈白子

鱈の白子も入っていたので、ムニエルに。


キウイ

さあ海の幸を食べよう!と思っていたら、
ご近所さんがもぎたてキウイを届けてくれました。
キウイの追熟用にリンゴを買いに行こうっと。

素材そのまま系のいただき物が一番ありがたいです。
私の特性や好みを分かってくれているような気がしてうれしくなります。

シチリアで習ったパスタを再現

2014.11.12 18:51|本気のお料理
ミント入りトマトソース

シチリアで宿泊したアグリツーリズモ、
サン・レオナルデッロのお料理教室で習ったパスタを再現しました。

ドライトマト、アーモンド、ミント入りのトマトソース

ミントは近所で野生化しているのを摘んできました。


ピスタチオクリーム

ブロンテ産ピスタチオたっぷりのクリームソース

買ってきたピスタチオをたくさん使ってしまったので、
もっと買ってくれば良かった・・・と後悔中。

テーマ:パスタ
ジャンル:グルメ

秘湯を守る会 出湯温泉 清廣館@新潟県阿賀野市

2014.10.23 14:58|国内旅行記
清廣館室内

最後の日の宿泊はラジウム泉の湧く出湯温泉 清廣館です。
小さな温泉宿がいくつもあるうちの一つでした。

300年以上の歴史がある旅館で、現在の建物は80年ほど経っているとのこと。
良いお部屋に案内していただいたようでとっても広い!

いくつも引き戸があるので、気になって開けてみています。

疲れ切っていたので、居心地の良いお部屋がありがたかったです。


清廣館内湯

露天はなく内湯のみです。
環境保全に取り組んでいるので、
無駄にお湯を汲み上げることはぜずにカバーをかけて保温しています。


清廣館夕飯

こちらのおかみさんもキノコ好きとのことで、
夕飯には天然キノコが何種類も出ました。


清廣館お米

旅館には珍しい五分搗き米です。


清廣館朝食

朝食もたっぷり。


鴨の種類

かえりがけ、白鳥が来ているという瓢湖に立ち寄りました。
お昼間は白鳥はお出かけしているらしく少ししかいませんでしたが、
たくさんの種類の鴨などがいて見比べることができました。

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

新潟でナメコ・舞茸採り

2014.10.22 14:51|山菜・きのこ・木の実採集
焚き火

FBで知り合ったキノコ友達にお願いして、
新潟県某所でのキノコ採りに連れて行っていただきました。

前夜に集合して焚き火を囲んで飲み会。
山男達が集まってきて盛り上がりました。


川と紅葉

車で寝て、目が覚めたらやっと周りの様子が見えました。
前夜は暗くて全く見えなかったのでした。


山行

2チームに分かれて山に入りました。
この写真は比較的平坦なところで撮っていて、歩きやすい場所です。
行程のほとんどは、藪や崖ばかり。

なんとか着いていくのに必死でした。
よく歩けると誉めていただきました。
もし、ギブアップしたら一人で山の中で待ってなくちゃいけないの?
それも嫌だなぁ。


ナメコ幼菌
早生のナメコが出ていて、採らせてもらいながら進みます。


滝で水汲み

途中にきれいな滝があり、みんなで水を補充しました。


橋の下にナメコ

帰りがけ、橋の下の川に引っかかっている枯れ木に何か生えてる・・・
行きにも気になっていたのだけど、
収穫少なく戻ってきたので帰りはもっと気になる・・・

あれはナメコだ!と言ってみんなで降りて来ました。
自分達だけだったら絶対あんなところ降りません。
みんなすごいなぁー


きれいなナメコ

本当にすばらしいナメコの群生でした。
美しい!


舞茸3株

別働隊は舞茸を採ってきていました。
お土産に一株下さいました。
ほんとうにいいんですか!?って感じでした。

今までで一番ハードなキノコ採りだったかも。
時間的には6時間ほどの行程でしたが、
腕も使わなけでば進めないところばかりでグッタリでした。

連れて行っていただいてありがとうございました。
きっとまた来年もお世話になります。
来年こそは舞茸を見つけて舞うのだ!

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ