セラピールーム ファティマ

rainbow www.welcome-fatima.com rainbow 横浜or渋谷から約30分
ヒプノセラピー&カウンセリング ---今の状況を整理したい・自分を知りたい・変わりたい、
どんな悩みでも話してみてください。

富士山五合目でキノコ採り

2014.07.28 15:13|山菜・きのこ・木の実採集
チチタケ
夏キノコを探して富士山をウロウロ。

まず見つかったのはチチタケ(食)です。
50本くらいはあり、大量に採れたのは初めてです。
すごいダシが出るのですね。

ウスタケ幼菌

ウスタケ(毒)大量発生していてこんな幼菌から開いたものまでいろいろありました。
毒なのですが、目を引くキノコです。

アシベニイグチ

アシベニイグチ(毒) 苦いそうですね。

ヒラタケ

ヒラタケ(食)は美味しいキノコだけどこの時期はたくさん虫が入っているからな~


ヤマドリタケ

ヤマドリタケ(食) これが狙いだったのですが小さいの2本しか見つかりませんでした。

菊屋のおばあちゃん

自信がないものは山小屋のお婆ちゃんが鑑定してくれます。


キノコ山盛り

結構採れてます。
アンズタケ(食?・右下)も小さいのをたくさん集めました。
近年少量の毒成分が発見されたようですがたくさん食べなければ大丈夫そうです。
タマゴタケ(食・左下)もたくさんありましたね。

ユキちゃんからブルーベリーとトマト

2014.07.24 20:22|yoyoの楽しみ
ユキちゃんブルベリ

今年も来ました。
元シャロムスタッフのユキちゃんちのブルーベリーとトマト。
ありがとう。
ブルーベリーもトマトも大好き。

一年ぶりに源氏の湯 

2014.07.11 23:03|国内旅行記
源氏の湯 本館部屋

秘湯を守る会会員宿・十谷上湯温泉源氏の湯へ行きました。
一年振りです。

今回はお部屋を選べない直前割引で約1万円。
おトイレ付の本館のお部屋になりました。

きれいにお掃除されているし、すぐ横を流れる川の音しか聞こえなくてとても落ち着きます。


内湯女湯

露天風呂は男性タイム・女性タイム・混浴タイムと別れていて、
最初は女湯の内湯に入りました。
景色が良いですね。
苦くてしょっぱく、ぬるめのお湯です。


源氏の湯夕食

夕飯は地のものを上手に使っていらして
質素ながらおいしくいただきました。
お腹を空かした若者には少ないかもしれませんが、
ご飯はお替りできます。


露天夜

夜遅く、露天に行きました。
なぜか虫もいないし、ゆっくり出来ました。


源氏の湯朝食

朝食です。質素ながらおいしい、夕食と同じ感想です。
二食とも、去年来た時とほとんど同じメニューです。
でも全然OKです。

またゆっくり行きたいです。
付近もハイキングコースとなっていて楽しめますよ。

滝行とその後の気付き

2014.07.09 23:56|セラピー関連
滝行2014年

年中行事となりつつある滝行に行ってきました。
気持ち良くて止められません。
今回は後々気付きもありました。


滝行アップ2014

長くなりますが、日本カウンセリングセンターという地味だけど歴史あるところで、お勉強続けております。
ちょうど次の日だったので授業の中で滝行での体験を少しだけお話しました。

私「意識がどこまでも拡がっていく心地良さに甘んじていると、恐さが湧きあがってきて逃げ帰りたくなる…そしてまた拡がり始めて…それを繰り返します。恐さが来るととても嫌です。」

世話人「恐い?恐いってどんな恐さなんですか?」

私「口に出すの恥ずかしいですけど、「ママーッ!!!」って感じなんです。」

実際にはママーッとは叫ばなかった。(ギャーとかウワーとかは叫んだ)旦那という対象物がそばにいて、それを聞かれたら「恥ずかしい・バカにされるかも」という不安が一瞬の内によぎって、止めてしまったのでした。

冷静に考えたら、もしもあの時私がママーッと叫んでいたとしても気に留めるような人ではないから、過去に積み重なる経験から自動的に「説明できない不安→母(またはそれらしき存在)の元にすがる」というのが対象物にみられたら恥ずかしい事だと思ってしまいました。

この上なく心を許しているはずの旦那が相手でもこれですよ。
滝に打たれている間はそれが旦那だったかどうか意識出来なかったのかもしれないですけど。
なのに、その「場」では最初からそれを話すことが出来た。聴くことに長けた人たちがいるから安心して自然に出てきてしまったのです。

その瞬間の自分が知覚できたことは「説明できない不安」→「ママーッ!」→「恥ずかしい」→「口をつぐむ(という行動)」だけ。
それを抑えている・言うのを止めている自分、止めるに至る経験がある自分には気付いていません。
見ている自分と見られている自分が拮抗していることにも気付いていません。

そして後にそれに気付けた時に「無知の知覚」を体験したわけです。私は「知らなかったこと」を知った。

そして今想像するには、抑えこもうとする感覚がとても嫌だったのではないか。

そしてその後、改めて旦那に「あの時、ママーッと叫びたかったんだ。」と言ったら、「ふーん」だって。予想通り。

テーマ:メンタルヘルス・心理学
ジャンル:心と身体

ヤマモモ・タマゴタケ

2014.06.27 22:25|山菜・きのこ・木の実採集
ヤマモモ
先週出先で歩いていたらヤマモモが足元に転がっていて、
上を見上げると大きなヤマモモの木がありました。

うちの近くもきっとそろそろだ!と思って
昨日見に行ってみたらちょうど良い色づきでした。

ヤマモモ袋

手の届くところだけ採っても結構な量ありました。
脚立とか持って行けばもっと採れるけど、住宅街だから気が引ける…


タマゴタケ

ヤマモモが豊作で気を良くしたので
タマゴタケも見に行ってみたらありました!

前日がピークだったようで傘が開いたのがほとんどでした。


タマゴタケ幼菌

こんな美しいのもチラホラと。


マンネンタケ

これは初めて見ました。
調べてみたらマンネンタケの仲間のようです。

下の赤茶色の部分は硬くてかりんとうみたいです。
黄色い部分は消しゴムくらいの硬さです。

素手で触ってしまったのですが、後で手が臭くなっていることに気が付きました。
カブトムシ臭みたいな匂いでした。
プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ