セラピールーム ファティマ

rainbow www.welcome-fatima.com rainbow 横浜or渋谷から約30分
ヒプノセラピー&カウンセリング ---今の状況を整理したい・自分を知りたい・変わりたい、
どんな悩みでも話してみてください。

PENTAX Q7が来ました

2015.02.25 17:01|yoyoの楽しみ
Q7.jpg

PENTAX Q7を譲っていただきました。
横幅102㎜しかない手の平サイズのミラーレス一眼レフです。

展示品だったものだそうで、すごい色合い(笑)
これ持ってたら声かけられちゃいそうです。

使いこなせるか分からないけど、
これからお料理の写真などはQ7で撮ってみます。


タコ スマフォ

早速、シチリア料理カレットに行ったので
前菜のイイダコを撮ってみました。
↑一枚目はスマフォです。


タコ Q7

二枚目はQ7です。
設定などなにもいじらずにそのままなので、ちゃんと設定したらもう少し良くなりそう。
ブログにアップロードするにはサイズを小さくする必要があるのがもったいないところです。
それでも差が分かりますね。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材
ジャンル:写真

手びねりパスタ・ピチ

2015.02.13 00:02|本気のお料理
ピチ

シチリアで習ったマッケローニを作ろうと思っていたのだけど、
生地が柔らか過ぎたし、専用の鉄の棒じゃないからかうまく出来ず、
結局ピチ(またはピーチともいう)になりました。

卵を入れない生地を手で延ばして作るうどんのようなパスタです。
セモリナ粉を使っているので黄色くなっています。

早くマッケローニ用の鉄の棒を入手したいな。


ボロネーゼピチ

ボロネーゼソースを作ってピチと一緒にいただきました。
結局おいしくできたので、まぁいっかー。

NHK「きょうの料理」のイベントのお手伝い

2015.01.26 10:33|本気のお料理
枝元さん

お世話になっている方がプロデュースしたイベントのお手伝いをしました。
NHKエデューケーショナル「みんなのきょうの料理」トークイベント「にいがたバル in WACCA池袋」

昼はお料理研究家の枝元なほみさん、名司会者の後藤繁榮さん、新潟の生産者さん達のトークショー。


日本酒

夜は農家さん提供の食材を使った枝元さんレシピによる数々おつまみとたくさんの新潟の酒が楽しめるバル。


料理

去年から何度関係者さんもと打ち合わせを重ね、
枝元さん、アシスタントさんと共に仕込みをして、忙しくバタバタでした。

当日は大盛況で昼夜合わせて200人超のお客様がいらしてお料理はほぼ完食。
関係者・お客様共に大満足のイベントとなり、ほっとしました~

母の実家の岡山へ

2015.01.16 00:29|休日の過ごし方
八木家と2015年1月

今月は旦那様のお休みが多いので、親戚めぐりをすることにしました。
まずは私の母方の実家の岡山県津山市へ。
旦那様は初めて来ます。

いとこが空港まで迎えに来てくれてお家に着いたら
おばが豆餅を焼いてくれました。

夕飯には他のいとこ達も集まってくれて
みんなで津山名物そずり鍋をいただきました。

小さい頃から何度も何度も来ているけれど、
そずり鍋なんて初めて。
作ってくれているいとことその奥さんも作るの初めてとか言ってます。
牛肉の骨の周りのそずって(津山弁で削ぎ落す)集めた肉を入れた鍋なんだそうです。
結局なかなかおいしく出来てみんな満腹。

いとこの子供達は皆中学生以上となり、それぞれに忙しいお年頃。
大人達だけで話は盛り上がって夜は更けていきました。


橋野食堂

次の朝は津山城跡の鶴山公園に連れて行ってもらってお散歩。
城壁の上から見ると津山って本当に盆地なんだーと改めて思いました。

お昼には最近週末には行列が出来るという橋野食堂へ。
またまた私は食べた事のない津山名物をいただくためです。


ホルモンうどん

これは一応子供の頃からあったというホルモンうどん。
お好み焼き屋さんなどに行った時食べたそうですが家では食べてないとのこと。
地元名物の定義っていったいなんなんだ…!?

ホルモンが入ってる味噌味の焼うどんです。
B級グルメってやつですね。なかなかおいしかったです。

いつも行くと歓待してくれてありがとう。
旦那様にも津山の家族のやさしさが伝わったことでしょう。

あけましておめでとうございます・2015

2015.01.01 20:54|本気のお料理
DSC04583.jpg

あけましておめでとうございます。
お陰様で家族共々元気に新年を迎えることが出来ました。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

おせち頑張って作りました。
一部買ったものもあるのですが、
来年は買うのはかまぼこくらいにして
もう少し頑張ろう、と姉と話しました。

DSC04580.jpg

お雑煮はいつものスルメ出汁。昆布・鰹節も使います。
具は鶏肉、椎茸、葱、ほうれん草、かまぼこ。

普段ほとんどTVを見ないのですが、珍しく見ていたら、
年末にやっていた番組の中で気になったことがありました。

仏教の考え方ではこうなんだそうです。
「施しはする側がさせていただくもので、受け取る側は受け取って差し上げるもの」

これを聞いて最近モヤモヤしていたことがスッキリしたのでした。

知り合いからの大量のいただき物などを料理して、
食べ切れないのでご近所の友人などに分けたりするのですが、
みなさんありがとうと言って下さるばかりか、恐縮されたり、お返しをくださたったりします。

私としては、余ってしまうおいしいものが悪くなってしまうのを見ているのは忍びないので、
「おいしい内に誰かもらって食べて~!」という気持ちが一番強いのです。

私がいただいてもお礼を言うだろうし、お返しもするだろうし、普通のことではありますが、
私がエライとか良い人とかじゃないんだよなー、となんとなく感じていました。

そして、たくさんの素材系いただき物をいただくから出来るのだし、
料理する時間も取れる環境にいさせてもらっていて、
私の趣味・興味をぶつけているわけでもあるし、
本当にもらっていただいてるのです。

仏教の施しとはちょっと違う立ち位置ではありますが、
作らせていただいてること、もらっていただいてること、を意識して一年過ごしてみたい、と思ったのでした。

テーマ:おせち
ジャンル:グルメ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ