セラピールーム ファティマ

rainbow www.welcome-fatima.com rainbow 横浜or渋谷から約30分
ヒプノセラピー&カウンセリング ---今の状況を整理したい・自分を知りたい・変わりたい、
どんな悩みでも話してみてください。

2016 白馬で山菜採り

2016.05.11 19:56|山菜・きのこ・木の実採集
るんるん

いつもにも増して季節の進みが早いようで
GW中にスキー場が閉まってしまったのは初めてだとか・・・。

なので、早めに来たのだけど間に合わずいつものところはもう伸び伸びでした。
少し標高を上げてみたらちょうど良い感じ。


高いところ

高いところのタラの芽は旦那様担当。


山ウド

山ウドがたくさんありました。
過剰に持って帰っても仕方がないから
ちょうど柔らかくておいしそうなのだけを採ります。


ウトブキ

ウトブキはあまりたくさんありません。
北海道ではたくさんあるという噂。


ミヤマイラクサ

ミヤマイラクサも少し採れました。


コシアブラ

コシアブラも少し。


収穫1日目

一日目の収穫はこんな感じ。
左の山は山ウドです。


二日目収穫

二日目の収穫はこんな感じ。
右の山はタラの芽です。


天ぷら

さっそく天ぷら。


ウトブキ和え物

ウトブキと猪肉のぽん酢和え。


ウド鯖味噌汁

山ウドと鯖缶のお味噌汁。

白馬のスーパーには鯖缶のコーナーがあります。
山ウドやネマガリダケと鯖缶のお味噌汁はこの時期の定番料理なのです。

プレイバックシアター研究所の合宿へ

2016.05.03 16:47|セラピー関連
羊山亭

GWの始めは合宿に参加しておりました。
お天気はすこぶる良くて、秩父の羊山亭は明るい光がいっぱい。

プレイバックシアターというのはなんなんでしょう?

話し手が振り返って観てみたい場面を語り、
他の参加者達がその場で演じるのです。

参加者は演技のプロってわけでもなく(混じっているかもですが)
慣れている人もいれば初めての人もいます。

コンダクター(監督役)がある程度は仕切るのですが
役者の裁量に任される部分も多く何が起こるか分かりません。

悲しい場面もあり、笑える場面もあり、考えさせられる場面もあり。

私もなるべく積極的に役者に立候補しました。


プレイバックシアター合宿

今回の講師陣と記念撮影。
右は「プレイバックシアター研究所所長」の羽地朝和さん。
左は各地で独自のワークショップ「コミュニケーション・アーツ」を展開している岩橋ゆりさん。

他の参加者の皆さんやスタッフさんもみんないい人ばっかりだったなぁ。
楽しい3日間でした。ありがとうございました。

テーマ:体と心と元気になること
ジャンル:心と身体

地味でマイナーな山菜・ハンゴウソウ

2016.04.27 20:00|山菜・きのこ・木の実採集
ハンゴウソウ

富士山エリアをうろうろしていたら
ハンゴウソウを見つけました。

普通の草っぽい見た目。山菜っぽくないんですよね。


ハンゴウソウゆで汁 (1)

アクが強いのでアク抜きします。
お湯がきれいな紫色になります。


ハンゴウソウお浸し
茎はお浸しに、葉はきんぴらにしていただきました。
フキに一番似ているかなぁ。ウドっぽくもあります。

穂先は明日天ぷらにする予定です。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

秘湯を守る会 雲峰荘@山梨県

2016.04.13 23:14|国内旅行記
雲峰荘外観

山梨県甲州市にある雲峰荘へ再びお泊りしました。

雲峰荘部屋

広くはないけれども居心地の良いお部屋です。
前回も今回もお隣が静かな方々でゆっくり眠れました。


雲峰荘露天

大きな岩の屋根がある露天風呂。
ぬるめのお湯なので好きです。
基本は混浴で女性専用の時間もあります。


雲峰荘内風呂

内風呂は二つあり、時間で男女が入れ替わります。
この写真は広い方です。


雲峰荘夕食

岩魚や山菜など山の幸いっぱいの夕飯。
自然な味付けでおいしいです。


雲峰荘夕食2

地元ワイナリーのワインリストがあり、格安のお値段でいただけます。


雲峰荘朝食

朝食もおいしいです。
アローカナの卵がありました。


雲峰荘朝粥

自家栽培の黒米をつかったお粥もあります。


雲峰荘桃畑

周辺にはお花がたくさん咲いていました。
桃畑のお花や、イトサクラ、菜の花など。
桃源郷とはこのことでしょうか。

テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行

ツルニンジン、アマドコロなど

2016.04.11 10:11|山菜・きのこ・木の実採集
ツルニンジン

ツルニンジン掘りに行ってきました。
絶滅を避けるために同じ場所では二年に一度しか掘りません。

ちょうど地主のおじさんがタケノコ堀りに来たので
お手伝いしたら少し下さいました。


ツルニンジンの芽

ツルニンジンの地上部はこんな感じです。
秋に花を見て掘る人もいるようです。
私は芽を見つけて掘ります。

でも絶対に乱獲しないでね。
二年に一度、大きくなってるのだけを掘ります。


アマドコロ

珍しくアマドコロも見つけました。
見分け方が難しいのですが、茎に陵があるので分かります。


ウコギ

ウコギは山でも公園でもどこにでもありますね。


ヒトクチタケ

ヒトクチタケを見つけました。
食べるものではありませんが、愛らしい姿ですね。
プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ