セラピールーム ファティマ

rainbow www.welcome-fatima.com rainbow 横浜or渋谷から約30分
ヒプノセラピー&カウンセリング ---今の状況を整理したい・自分を知りたい・変わりたい、
どんな悩みでも話してみてください。

秘湯を守る会 出湯温泉 清廣館@新潟県阿賀野市

2014.10.23 14:58|国内旅行記
清廣館室内

最後の日の宿泊はラジウム泉の湧く出湯温泉 清廣館です。
小さな温泉宿がいくつもあるうちの一つでした。

300年以上の歴史がある旅館で、現在の建物は80年ほど経っているとのこと。
良いお部屋に案内していただいたようでとっても広い!

いくつも引き戸があるので、気になって開けてみています。

疲れ切っていたので、居心地の良いお部屋がありがたかったです。


清廣館内湯

露天はなく内湯のみです。
環境保全に取り組んでいるので、
無駄にお湯を汲み上げることはぜずにカバーをかけて保温しています。


清廣館夕飯

こちらのおかみさんもキノコ好きとのことで、
夕飯には天然キノコが何種類も出ました。


清廣館お米

旅館には珍しい五分搗き米です。


清廣館朝食

朝食もたっぷり。


鴨の種類

かえりがけ、白鳥が来ているという瓢湖に立ち寄りました。
お昼間は白鳥はお出かけしているらしく少ししかいませんでしたが、
たくさんの種類の鴨などがいて見比べることができました。

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

新潟でナメコ・舞茸採り

2014.10.22 14:51|山菜・きのこ・木の実採集
焚き火

FBで知り合ったキノコ友達にお願いして、
新潟県某所でのキノコ採りに連れて行っていただきました。

前夜に集合して焚き火を囲んで飲み会。
山男達が集まってきて盛り上がりました。


川と紅葉

車で寝て、目が覚めたらやっと周りの様子が見えました。
前夜は暗くて全く見えなかったのでした。


山行

2チームに分かれて山に入りました。
この写真は比較的平坦なところで撮っていて、歩きやすい場所です。
行程のほとんどは、藪や崖ばかり。

なんとか着いていくのに必死でした。
よく歩けると誉めていただきました。
もし、ギブアップしたら一人で山の中で待ってなくちゃいけないの?
それも嫌だなぁ。


ナメコ幼菌
早生のナメコが出ていて、採らせてもらいながら進みます。


滝で水汲み

途中にきれいな滝があり、みんなで水を補充しました。


橋の下にナメコ

帰りがけ、橋の下の川に引っかかっている枯れ木に何か生えてる・・・
行きにも気になっていたのだけど、
収穫少なく戻ってきたので帰りはもっと気になる・・・

あれはナメコだ!と言ってみんなで降りて来ました。
自分達だけだったら絶対あんなところ降りません。
みんなすごいなぁー


きれいなナメコ

本当にすばらしいナメコの群生でした。
美しい!


舞茸3株

別働隊は舞茸を採ってきていました。
お土産に一株下さいました。
ほんとうにいいんですか!?って感じでした。

今までで一番ハードなキノコ採りだったかも。
時間的には6時間ほどの行程でしたが、
腕も使わなけでば進めないところばかりでグッタリでした。

連れて行っていただいてありがとうございました。
きっとまた来年もお世話になります。
来年こそは舞茸を見つけて舞うのだ!

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

石巻のSさんにお魚をご馳走になりました

2014.10.21 13:54|国内旅行記
日和山から

今年も石巻市の友人Sさんを訪ねました。

日和山公園から見る海沿いの景色。
去年とほとんど変わっていないように見えます。
瓦礫の山が減ったというか押し潰されたくらいです。


セイタカアワダチソウ

実際に海沿いまで行ってみても、
セイタカアワダチソウが揺れているだけ。

これからこの地区はどうなっていくのでしょう。
去年まではボランティアの活動を見かけたのだけど、
今回は見当たりませんでした。
いるのはいるのだろうけど、減ったのでしょうね。

ボランティアと称した泥棒もいたらしいです。
残念な話です。


魚卸店

震災時には壮絶な体験をしたSさん、
すごく努力して魚卸店を立て直してやっています。


お通し

Sさんがお魚を卸しているお店で夕飯をご馳走になりました。
白子、アンコウ、エビしんじょ

相手はSさんなので板さんは新鮮なものしか出してきません。


ホヤ天ぷら

ホヤの天麩羅、初めて食べました。
柔らかいホタテのヒモと肝の部分みたいな味?と言ったら良いでしょうか。


シメサバ

シメサバ。

これしかやってこなかったから、人生こんなんでいいのか、と考えることもあるというSさん。
私はSさんからお魚のことをいっぱい学んでいて、知識や目利きを絶対に信頼しています。
素晴らしいと思います。


アナゴ白焼き

アナゴの白焼き。
この辺て獲れるアナゴは大きいのだそうですよ。


ズワイガニ

ズワイガニ。これは日本海産。
こんなにきれいに身を出すの大変そう。

他にも色々いただいて、もうお腹ははちきれんばかり。
いつもご馳走になってばかりで悪いなぁ。
ご馳走様でした。

去年来た時、Sさんは飲んでばかりであまり食べなかったので心配だったのだけど、今年は結構食べていたので安心しました。
元気でねー。

テーマ:お魚料理
ジャンル:グルメ

秘湯を守る会 姥湯温泉枡形屋@山形県米沢市

2014.10.21 09:34|国内旅行記
姥湯入口

姥湯温泉 枡形屋は本当に秘湯ですね。
途中の林道も最近整備されて行き交える場所ができたそうですが、最近まではスィッチバックしなければならなかったそうです。
駐車場に着いてもお宿までは急坂を歩いて登らなければ行けません。

姥湯室内

数年前に改築されたとのことで館内外はとてもきれいです。
各部屋にウォシュレット付きトイレもあります。


姥湯露天

圧巻の露天風呂は3つあり、時間によって混浴と女性専用が入れ替わります。
酸っぱいくらいにpHが低くてツルツルになりました。


姥湯夕飯

夕飯はお膳で運ばれてきてお部屋食です。
鯉こく、米沢牛などが出ます。


姥湯朝食

朝食は宿泊人数によってお部屋食の場合と一階の食堂の場合があるようです。
こんな秘湯で材料用意するだけでも大変そう。


コースアウト

近くに薬師の森という軽いコースがあり、そのまま滑川温泉まで山の中を歩いて降りる道もあって3時間半~4時間くらいだと聞いて歩いてみることにしました。

盛り上げられたような小高い場所を発見して落差の激しい風景を楽しんだりしていましたが、じつはこの時激しくコースアウトしていました。
途中の看板が欠けていて道を間違えたのです。
思いがけず1時間以上もロスしてしまいました。


峠駅

やっと滑川温泉にたどり着いきましたが、ここから姥湯まで歩いて戻るとさらに90分。
お腹が空いたmy partnerがショートカットして登り、車を取って来てくれました。
疲れた私のゆっくりな歩みでは我慢しきれなかったようです。

車で峠駅まで降りてみました。
鉄道マニアの方には人気の駅らしいですね。


ミックス餅

お茶屋さんでミックス餅をいただいて、
少し元気が出ました。


水が冷たい

次の日には滑川大滝まで歩いてみました。
滑川温泉に車をとめて、展望所まで20分、そこから渡渉(川を歩いて渡ること)40分と看板に書いてありました。
展望所までは何人かの人と行き交いましたが、そこからは結構な難所でした。

台風の後なので増水していて結構危ないし、水はとっても冷たくてツラい。


滑川大滝

やっとの思いでたどり着いた滑川大滝はそれはそれは素晴らしい大きな滝でした。

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

シチリア旅行記・ブロンテのピスタチオ祭り

2014.10.11 09:09|シチリア旅行記2014年
ブロンテ人出

ピスタチオ祭りがちょうど開かれる時期だと分かって
事前にネットで調べましたが情報が少なくて困りました。
他の手立てとしてはレンタカーで行くか、小さな鉄道で行くからしいです。

出発地が交通の便の悪いアグリツーリズモということもあり、
思い切って専用車をチャーターしたので、ちょっと贅沢でしたが
帰りはカターニャのホテルまで送ってくれるという便利さ。

英語が流暢な運転手さんだったので、途中たくさん情報を聞けましたし、
キノコ採り好きな方で、キノコ話でも盛り上がりました。

前後の日もずっと雨だったのですが、ちょうど当日のお昼間だけ晴れました。
それを狙ってかすごい人出でビックリ。こんなに来るんだなぁ。


ブロンテ街

街はエトナ山裾野の内陸側にあります。


ブロンテピスタチオの木

周囲20㎞だけにピスタチオ畑があるそうです。
イタリアで一番、もしかしたら世界で一番良質なピスタチオで有名です。

収穫は2年に一度、奇数年。
つまり、今年2014年は収穫ほとんど無しですが、祭りは毎年やるようです。
買えるのは去年の収穫物というわけですね。


ブロンテ製品

殻つき、殻無し、ダイス状、パウダー状、ペースト、オイル、など様々な製品が並びます。
日本ではあり得ない値段で最上級の品が買えます。


ブロンテカンノリ

ピスタチオをたっぷり使ったお菓子やスナックも色々あります。
写真はカンノリの屋台。
筒状の揚げた生地にクリームを詰めたもの。
通常はリコッタチーズクリームやカスタードですが、ここではピスタチオをプラスしています。


ブロンテパスタ

ピスタチオ入りの手打ちパスタなんてのもありました。


ブロンテピスタチオジェラード

ピスタチオのジェラートだけは絶対食べようと決めていました。
このお店は常設店です。
ジェラートおいしかったので、アランチーニ(ライスコロッケ)も買いました。
ピスタチオを生ハムのクリーム味でおいしかったー。

テーマ:イタリア
ジャンル:海外情報

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ