セラピールーム ファティマ

rainbow www.welcome-fatima.com rainbow 横浜or渋谷から約30分
ヒプノセラピー&カウンセリング ---今の状況を整理したい・自分を知りたい・変わりたい、
どんな悩みでも話してみてください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬で山菜採り2017

2017.05.16 22:23|山菜・きのこ・木の実採集
コシアブラ

今年も白馬に山菜を採りに行ってきました。
日陰はちょっと小さ過ぎ。
日向はちょっと育ち過ぎ。
つまり、時期はちょうど良かったのでした。

標高高いところは雪がたくさん残っていてダメでした。


まずはいつもの場所でコシアブラを。


コシアブラ倒木

その後コシアブラの倒木を発見して大量ゲット。


タラ 緑

タラも結構集まりました。

ミズ

ミズはたくさんあるのだけどスルー。
色んな種類取り過ぎると後が大変だから。


ワラビ

日当たりの良い斜面ではワラビがニョキニョキ。


ウコギ

ウコギもたくさんあるのでせっせと摘みます。


コウモリソウ

コウモリソウ。
マイナーだし、あまりたくさんは無いですね。


山菜色々

一日目の成果。


天ぷら

早速天ぷらにして友人と共に。
山ウドと鯖缶のお味噌汁、ウコギご飯も一緒に。


鯖缶

白馬では鯖缶常備食なのでしょうか。
いつもすごい量が積んであります。


赤フキ

二日目ももう少し見て回って…

赤フキ。食べない地方もあるらしいけど
普通においしいですよ。ピクルスにします。


葉ワサビ

葉ワサビの天国を発見しました。
来年も採れます!


アイコ

ミヤマイラクサもワサビと同じ場所に。
どちらも清流沿いが好きな植物ですからね。

結構な量を持って帰ります。
ご近所に配って歩くのが大変だー。
スポンサーサイト

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

富士山エリアの山菜はまだまだ

2017.05.01 19:06|山菜・きのこ・木の実採集
富士山もや

富士山近くまで行って来ました。
お天気は降ったり止んだりで、富士山にもモヤがかかっています。


ハンゴンソウ

コシアブラの様子を見に行ったわけですが
今年はまだまだのようで、
ハンゴウソウだけちょうど採り頃でした。

あとはヤブレガサがまだ開いてないのもありました。
例年より5日~7日ほど遅いですね。


みうらうどん

吉田うどん屋さん開拓。
みうらうどんというところに行ってみました。

おいしかったですよー。
でももっと好きなお店もあります。
今度写真を並べてみますね。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

ハリギリ・山椒の芽 一気にきました

2017.04.10 17:44|山菜・きのこ・木の実採集
ハリギリ洗い中

今年は例年より10日以上遅いなーとボケボケしていました。
近所をちょこっと見に行ってみたら、一気に採り頃に育っていました。

ハリギリは増殖中。
大量にあります。


山椒の芽も

山椒の芽も採り頃でした。


新しいシロ


アミガサタケの新しいシロを見つけました。
今回はちょっと老菌になっていたし、そろそろ終わりの時期だけど
来シーズンはここもちょこちょこチェックしなくては!

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

椎茸・ヤブレガサ

2017.04.06 09:10|山菜・きのこ・木の実採集
チビ椎茸

今年は山菜の歩みが遅いので一週間ほど遅めに
厚木の天然椎茸を見に行ったらあるにはあったけど
雨が足りずにベイビーばかり。


ヤブレガサ 飯山

ヤブレガサはちょうどバッチリのタイミングで結構な量採れました。

モミジガサ、アケビの芽もちょうど採り頃でした。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

秘湯を守る会 源氏の湯@山梨県

2017.04.05 09:08|国内旅行記
2017源氏の湯 門

秘湯を守る会会員宿・源氏の湯へ行って参りました。
ここは比較的近いので何回か来ています。

先日姉と温泉に行ったばかりですが、今度は旦那様と。
お供に連れて行ってくれる人が複数いるとありがたいですね(笑)


源氏の湯 部屋2017

今回のお部屋は萩の間。
特別広くはないですが、川の風景が見えて落ち着きます。


源氏の湯 内湯

二つある内湯は時間交代制です。
こちらは眺めの湯。


源氏の湯 吊り橋
野天風呂には吊り橋を通って行きます。


源氏の湯 野天

野天風呂の大きい岩がすごい。
奥に見える岩の下になっている浴槽は源泉で冷泉です。
手前の加温のお風呂もぬるめです。


源氏の湯 夕食

夕食は高級品は使わずに地のものばかり並んで、あっさりとしています。
別注で猪鍋もいただけるようです。


2017源氏の湯 朝食

朝食もあっさりしたものばかりですね。
もたれずに済みます。

こちらはチェックインが13時なので、早めに行ってゆるゆる過ごすのがおすすめですよ。

テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。